203件中 61 - 70件表示
  • 加藤一二三

    加藤一二三から見た漫画

    3月のライオン(2017年)- 将棋を題材とした漫画とそのメディア展開加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見たカップル

    麹町の聖イグナチオ教会で、同教会で挙式するカップルを対象とした「結婚講座」の講師を夫人と共に務めている。2018年に35年目を迎えた。加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見たNHK教育テレビジョン

    将棋講座 加藤一二三の大勝負この一手(2005年4月 - 9月、NHK教育加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見たゆうもあ大賞

    2017年 - ユーキャン新語・流行語大賞トップテン「ひふみん」, 平成29年度ゆうもあ大賞 , 日本PR大賞 パーソン・オブ・ザ・イヤー加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見たマキシミリアノ・コルベ

    1971年10月にバチカンでおこなわれたマキシミリアノ・コルベの列福式に参列。列福式の前後にはヨーロッパ各地を訪れた(初の外国旅行)。1982年10月10日におこなわれたコルベの列聖式にも参列し、コルベの出身地・ポーランドも訪れた。加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見たあさイチ

    2017年5月26日、NHK「あさイチ」に生出演し、約40年前の1980年 - 81年に放映されたアニメ『ニルスのふしぎな旅』への感動を熱く語り、クライマックスとなるシーンを口頭で精密に描写した。加藤はこの作品を50回は視聴したという。司会の有働由美子アナウンサーは「鮮明に覚えてらっしゃる」と加藤の記憶力に驚嘆した。加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見たスッキリ (テレビ番組)

    スッキリ!!(2017年6月21日・6月27日・7月3日・7月25日、日本テレビ) - 引退後初のテレビ出演。MCの加藤浩次、近藤春菜から花束が贈呈される。加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見た引退

    2017年1月3日に丸田祐三が持っていた最高齢現役棋士記録(77歳+1日)を、1月12日に同じく丸田が持っていた最高齢対局記録(76歳11ヶ月)を、それぞれ更新した。一方で順位戦C級2組では、3回戦で八代弥(当時22歳5ヶ月)に勝利したものの、他の対局で敗戦が続き、8回戦終了時点で1勝7敗の成績(1回戦は抜け番)。この時点で、加藤が降級点を回避できる条件は、残りの2局を加藤が連勝し、同時点で2勝しかしていない棋士のうち7人が全敗をすることだった。1月19日、当該7人の1人である竹内雄悟が佐藤慎一に勝利したことで、降級点回避条件を満たせなくなり、フリークラス規定による加藤の引退が決定した。名人経験者が規定で引退することになったのは史上初であった。これには、加藤本人の「名人経験者が降級したからといって、フリークラス宣言する理由も無ければ、途中で引退表明する理由も無い。」との自論(持論)からである。加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見た力士

    A級順位戦の1年目は負け越したが、2年目(1959年度)で第19期名人戦(1960年)の挑戦権を得、20歳でタイトル初挑戦。七番勝負は大山康晴名人に1勝4敗で敗れた。名人挑戦権を獲得した頃、1960年2月1日には、朝日新聞朝刊の新聞漫画「サザエさん」で、活躍する若者の代表として、力士の大鵬幸喜(加藤より1学年下)と共に「しょうぎの加藤八段」として言及された。加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤一二三

    加藤一二三から見たヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇)

    1986年にローマ教皇ヨハネ・パウロ2世から聖シルベストロ教皇騎士団勲章を授与された。「有事の際には馬に乗って駆けつけなければならない」と将棋観戦記者である東公平に語ったのは、湾岸戦争の話をしていた時であった。加藤一二三 フレッシュアイペディアより)

203件中 61 - 70件表示

「加藤一二三」のニューストピックワード