前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示
  • トリノオリンピック日本選手団

    トリノオリンピック日本選手団から見た加藤条治加藤条治

    主将:岡崎朋美、副将:村主章枝、開会式旗手:加藤条治、旗手代行:岡部孝信、閉会式騎手:荒川静香トリノオリンピック日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 及川佑

    及川佑から見た加藤条治加藤条治

    トリノオリンピックスピードスケートの男子500mに出場し、開催前からメダル候補として注目を浴びていた清水宏保や加藤条治を押さえて、一時は暫定1位になったが、後から出場した外国人選手らに記録を更新されてしまい惜しくもメダルは逃した。しかし、日本人選手の中で最高の4位入賞と健闘した。及川佑 フレッシュアイペディアより)

  • 清水 宏保

    清水宏保から見た加藤条治加藤条治

    1993年の世界デビュー以降、10年以上にわたって日本スケート界を牽引してきたが、2005年の世界距離別選手権で2位になったのを最後に世界では目立った成績を残せなくなった。男子短距離では、加藤条治、及川佑、長島圭一郎など「ポスト清水」と言われる世代が実力をつけたこともあり、選手としての去就に関心が集まるようになる。2008年3月限りで契約していたNECを退社、新たにコジマと契約を結んだ。清水宏保 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条冶

    加藤条冶から見た加藤条治加藤条治

    加藤条冶 フレッシュアイペディアより)

  • トーヨーライス

    トーヨーライスから見た加藤条治加藤条治

    日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーンに賛同し、トリノオリンピック(2006年)のジャパンコンソーシアム・民間放送のテレビ中継の協賛スポンサーとして初めてテレビコマーシャルを放映。「金のメがある金芽米」をキャッチフレーズにスピードスケート・加藤条治選手と、フィギュアスケート・荒川静香選手をモデルに起用している。特に荒川はこの大会において、日本人選手史上初の五輪フィギュアスケート金メダルを獲得したことを受けて、同社から荒川に対して金芽米200kgを贈呈した。トーヨーライス フレッシュアイペディアより)

  • 上原龍

    上原龍から見た加藤条治加藤条治

    佐久長聖高等学校時代、2003年の国体スピードスケート・少年男子1000mにおいて、2010年のバンクーバーオリンピック500mで銅メダルを獲得することになる加藤条治を破って優勝。上原龍 フレッシュアイペディアより)

  • 李康ソク

    李康ソクから見た加藤条治加藤条治

    2006年のトリノオリンピックでは男子500mで及川佑を僅差で下して銅メダルを獲得した。この銅メダルは、冬季オリンピックで韓国がショートトラックスピードスケート以外で獲得した2個目のメダルだった(1個目はアルベールビルオリンピックスピードスケート男子1000mの金潤万の銀メダル)。2007年3月9日に、アメリカ・ソルトレイクシティのユタ・オリンピックオーバルで行われた世界距離別選手権で、それまで日本の加藤条治が保持していた世界記録を0秒05更新する、34秒25の世界新記録を樹立したものの、同年11月9日には李が世界記録を出したリンクで、ジェレミー・ウォザースプーンに0秒22更新(34秒03)された。李康ソク フレッシュアイペディアより)

  • 真冬の挑戦者〜バンクーバーへの道〜

    真冬の挑戦者〜バンクーバーへの道〜から見た加藤条治加藤条治

    3月6日:長島圭一郎、加藤条治(スピードスケート)真冬の挑戦者〜バンクーバーへの道〜 フレッシュアイペディアより)

  • 江橋摩美

    江橋摩美から見た加藤条治加藤条治

    また、駅伝大会の実況やスピードスケート選手の加藤条治とのトークショーコーディネーターなど、スポーツの分野にも取り組んでいた。江橋摩美 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のスポーツ

    2006年のスポーツから見た加藤条治加藤条治

    日本勢は2日目の1000mで4位に入った今井裕介が総合で12位だったのが最高、以下長島圭一郎22位、500m世界記録保持者の加藤条治は初日の500m7位が最高で総合は28位、清水宏保は初日の500m8位が最高で総合29位2006年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示

「加藤条治」のニューストピックワード