前へ 1 2 3
23件中 1 - 10件表示
  • 加藤条治

    加藤条治から見た清水宏保

    山形中央高時代、インターハイ男子500mで三連覇を達成。日本人選手として史上初めて高校3年時にスピードスケート・ワールドカップ(W杯)代表に選ばれ、2002年12月に初出場した長野大会で3位入賞。その翌週に中国・ハルビンで行われたW杯では、当時日本スケート界の第一人者だった清水宏保を破り、2位に入る。2003年1月のソルトレイクシティ大会では34秒88の世界ジュニア新記録を樹立し、同年に34秒75まで更新した。高校生ながらデビュー以来W杯の表彰台に上がり続け、卒業後は三協精機へ入社。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見た安田大サーカス

    タレントの安田裕己(安田大サーカスリーダー)と親交があり、食事を共にする仲であるとのこと。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見たジェレミー・ウォザースプーン

    500m世界記録は、現在、カナダ人選手ジェレミー・ウォザースプーン(34秒03)が保持している。(自己ベストは2013年の世界スプリント選手権で記録した34秒21で、これは現在の日本記録である。)加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見た日本電産サンキョー

    2016年6月に現役選手のまま、所属する日本電産サンキョースピードスケート部の選手兼任監督に就任する。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見た三協精機

    山形中央高時代、インターハイ男子500mで三連覇を達成。日本人選手として史上初めて高校3年時にスピードスケート・ワールドカップ(W杯)代表に選ばれ、2002年12月に初出場した長野大会で3位入賞。その翌週に中国・ハルビンで行われたW杯では、当時日本スケート界の第一人者だった清水宏保を破り、2位に入る。2003年1月のソルトレイクシティ大会では34秒88の世界ジュニア新記録を樹立し、同年に34秒75まで更新した。高校生ながらデビュー以来W杯の表彰台に上がり続け、卒業後は三協精機へ入社。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見た安田裕己

    タレントの安田裕己(安田大サーカスリーダー)と親交があり、食事を共にする仲であるとのこと。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見た山形市

    加藤 条治(かとう じょうじ、1985年2月6日 - )は、日本のスピードスケート選手。山形県山形市出身。一般財団法人 博慈会所属。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見た山形県立山形中央高等学校

    山形中央高時代、インターハイ男子500mで三連覇を達成。日本人選手として史上初めて高校3年時にスピードスケート・ワールドカップ(W杯)代表に選ばれ、2002年12月に初出場した長野大会で3位入賞。その翌週に中国・ハルビンで行われたW杯では、当時日本スケート界の第一人者だった清水宏保を破り、2位に入る。2003年1月のソルトレイクシティ大会では34秒88の世界ジュニア新記録を樹立し、同年に34秒75まで更新した。高校生ながらデビュー以来W杯の表彰台に上がり続け、卒業後は三協精機へ入社。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見た世界距離別スピードスケート選手権大会

    2005年3月にドイツ・インツェルの屋外リンクで行われた世界距離別選手権で優勝し、2位に入った清水宏保とともにトリノオリンピック代表に内定。2005年11月、アメリカ・ソルトレイクシティのユタ・オリンピックオーバルで行われたW杯で、清水の持つ世界記録34秒32をおよそ5年ぶりに更新する34秒30の男子500m世界新記録(当時)をマークし、W杯自身初優勝を果たした。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤条治

    加藤条治から見た2009年

    2008年-2009年シーズンの後半には大スランプに陥る。コーナーで右足が置けなく等の症状が出て、過去に何人もの選手が引退に追い込まれた奇病「(足が)ブラブラ(する)病」の疑いがあった。治るか治らないかギリギリの状態ではあったが、オフは練習に明け暮れた。そのうちに右半身の筋力が極端に落ちていたことがわかり、体のバランスを矯正。オリンピックの代表権を手に入れた。加藤条治 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
23件中 1 - 10件表示

「加藤条治」のニューストピックワード