35件中 11 - 20件表示
  • ウィルフィン・オビスポ

    ウィルフィン・オビスポから見た加藤武治加藤武治

    はプロ入り初の開幕一軍出場を果たしたが、シーズン初登板となった4月12日の対埼玉西武ライオンズ1回戦(札幌ドーム)でホセ・フェルナンデスに本塁打を浴びるなど、1回5失点だった。10月19日付けで加藤武治とともに戦力外通告を受け、10月31日に自由契約選手公示された。ウィルフィン・オビスポ フレッシュアイペディアより)

  • 松山傑

    松山傑から見た加藤武治加藤武治

    11月25日、加藤武治・松家卓弘・関口雄大との交換トレードで、稲田直人・坂元弥太郎と共に横浜ベイスターズへ移籍した。松山傑 フレッシュアイペディアより)

  • 関口雄大

    関口雄大から見た加藤武治加藤武治

    7月、初の一軍昇格を果たした。同19日、プロ初打席で初球を打ち初安打。11月26日に、稲田直人、坂元弥太郎、松山傑との交換トレードで加藤武治、松家卓弘とともに北海道日本ハムファイターズに移籍した。育成枠出身者のトレードは初である。背番号は松山が着用していた57に決定した。関口雄大 フレッシュアイペディアより)

  • 坂元弥太郎

    坂元弥太郎から見た加藤武治加藤武治

    11月26日に、加藤武治・松家卓弘・関口雄大との交換トレードで、稲田直人・松山傑と共に横浜ベイスターズへ移籍。坂元弥太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 小山田保裕

    小山田保裕から見た加藤武治加藤武治

    はセットアッパーの加藤武治・木塚敦志の相次ぐ戦線離脱により、中継ぎを中心に39試合に登板。また、ローテーションの谷間に先発を務めるなど、同年総崩れであった横浜のピッチングスタッフの中で獅子奮迅の活躍をみせた。先発・リリーフともにこなし、前半戦こそ最も信頼できるリリーフ投手だったが、ローテーションの谷間の先発起用時に防御率を押し上げてしまった(同様のケースに真田裕貴や桑原謙太朗がいた)。小山田保裕 フレッシュアイペディアより)

  • 梶本勇介

    梶本勇介から見た加藤武治加藤武治

    初打点:2007年4月12日、対横浜ベイスターズ2回戦(横浜スタジアム)、2回表に加藤武治から左犠飛梶本勇介 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の野球

    2009年の野球から見た加藤武治加藤武治

    横浜と日本ハムで3対3の交換トレードが成立した。横浜は坂元弥太郎、松山傑両投手と稲田直人内野手を日本ハムから、日本ハムは加藤武治、松家卓弘両投手と関口雄大外野手を横浜から獲得。2009年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 円谷英俊

    円谷英俊から見た加藤武治加藤武治

    初安打・初本塁打:同上、8回裏に加藤武治から右越3ラン円谷英俊 フレッシュアイペディアより)

  • 3月24日

    3月24日から見た加藤武治加藤武治

    1978年 - 加藤武治、プロ野球選手3月24日 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ふそう川崎硬式野球部

    三菱ふそう川崎硬式野球部から見た加藤武治加藤武治

    加藤武治投手(2002年横浜ドラフト4巡)三菱ふそう川崎硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

35件中 11 - 20件表示