前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
227件中 1 - 10件表示
  • 山崎拓

    山崎拓から見た加藤紘一加藤紘一

    山? 拓(やまさき たく、1936年(昭和11年)12月11日 - )は、日本の政治家。通常は山崎 拓と表記。加藤紘一、小泉純一郎と並ぶYKKの一角。加藤の乱に連座したが、小泉内閣で自由民主党幹事長、副総裁を務め、小泉改革を支えた。福岡県議会議員(1期)、衆議院議員(12期)、防衛庁長官(第47代)、農林水産大臣、建設大臣(第57代)、通商産業大臣、自民党国会対策委員長、自民党政務調査会長なども歴任。近未来政治研究会(自由民主党の石原派、旧山崎派)最高顧問。旭日大綬章受勲。山崎拓 フレッシュアイペディアより)

  • 谷垣禎一

    谷垣禎一から見た加藤紘一加藤紘一

    1995年、衆議院議院運営委員長に就任。1997年、第2次橋本改造内閣において科学技術庁長官兼総理府原子力委員会委員長に任命され、初入閣した。1998年の第18回参議院議員通常選挙で大敗した橋本龍太郎が退陣、その後成立した小渕内閣では大蔵政務次官に起用された。首相の小渕恵三が元首相の宮澤喜一に大蔵相就任を要請した際、就任の条件の一つに挙げたのが谷垣の大蔵政務次官への就任であったため、閣僚経験者ながら政務次官に就任した。金融国会においては金融二法の成立に尽力し、小渕第2次改造内閣で金融再生委員長の越智通雄が失言により辞任した際、後任に起用された。第1次森内閣において、金融再生委員長に再任。2000年の加藤の乱では、宏池会会長の加藤紘一に同調するも、内閣不信任決議案可決の試みは不発に終わった。谷垣はこの際、賛成票を投じに向かおうとする加藤の腕をつかみつつ、「あなたは大将なんだから、一人で突撃なんて駄目ですよ」と訴え、慰留に努めた。乱以後の宏池会分裂に際しては加藤派に参加した。谷垣禎一 フレッシュアイペディアより)

  • 小泉純一郎

    小泉純一郎から見た加藤紘一加藤紘一

    福田赳夫の秘書を経て、1972年の第33回衆議院議員総選挙で初当選し、以来12期連続当選。自由民主党では清和会(福田派、安倍派、三塚派、森派)に所属した。また、山崎拓や加藤紘一と「YKK」を結成し、経世会支配からの脱却や党の世代交代を訴え「グループ・新世紀」を旗揚げした。小泉純一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 慰安婦の年表

    慰安婦の年表から見た加藤紘一加藤紘一

    1月13日 加藤紘一官房長官談話。「従軍慰安婦の募集や慰安所の経営等に旧日本軍が何らかの形で関与していたことは否定できないと思う。この機会に改めて、従軍慰安婦として筆舌に尽くし難い辛苦をなめられた方々に対し、衷心よりお託びと反省の気持ちを申し上げたい」と謝罪。慰安婦の年表 フレッシュアイペディアより)

  • 森喜朗

    森喜朗から見た加藤紘一加藤紘一

    この後、社会党と新党さきがけを排除して羽田内閣が成立した。森、亀井、白川勝彦らは社会党委員長の村山富市や、野坂浩賢など、社会党で連立政権に不満を持つ議員への接触を試みていた。自民党内にも、YKK(山崎拓、加藤紘一、小泉純一郎)の了解を取るなどの根回しを行ったが、中曾根康弘らには最後まで知らせなかった。6月28日、森は社会党の久保亘書記長(彼は連立残留派だった)と会談し、自民党は村山首班で行くと持ち出した。久保は「今の話は絶対に外に漏らさないで下さい」と言い、森は「私は漏らしません」と答えたが、「私」ではない小里貞利にそれとなく言うように仕向け、自民党の村山首班構想が明らかになった。6月29日、小沢は自民党から海部を首班候補として引き抜き、首班指名は村山と海部の争いになったが、決選投票の結果村山261、海部214で村山が指名された。こうして村山内閣が成立し、社会党、新党さきがけとの3党連立として、自民党は与党復帰を果たした。森喜朗 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕恵三

    小渕恵三から見た加藤紘一加藤紘一

    1996年(平成8年)1月、村山富市首相の辞任に伴い、小渕派の橋本龍太郎が内閣総理大臣に就任。小渕派会長の小渕は政権への意欲を示したものの、野中広務らの説得により、現実的判断をとって橋本支援に転換。橋本の対抗馬であった河野洋平とソリの合わなかった加藤紘一に党幹事長のポストを渡すなどの工作を行った。小渕恵三 フレッシュアイペディアより)

  • 野中広務

    野中広務から見た加藤紘一加藤紘一

    1996年の橋本内閣では、小沢一郎率いる新進党と連携を図ろうとする梶山静六官房長官ら「保保大連合」派と対立する「自社さ」派の中心メンバーとして、加藤紘一幹事長を支えた。野中広務 フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤淳

    斉藤淳から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一(自由民主党公認)に、52260票差で敗れた。斉藤淳 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺伸

    渡辺伸から見た加藤紘一加藤紘一

    山口県出身。都立日比谷高校を経て、1964年(昭和39年)、東京大学教養学部卒業。同年、外務省入省。同期に加藤紘一、川島裕、法眼健作、高島有終(駐ドイツ大使、国際情報局長)、佐藤俊一(駐ベルギー大使、中南米局長)など。渡辺伸 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤紘一宅放火事件

    加藤紘一宅放火事件から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一宅放火事件(かとうこういちたくほうかじけん)とは、2006年(平成18年)8月15日に加藤紘一の自宅で発生した放火事件である。加藤紘一宅放火事件 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
227件中 1 - 10件表示

「加藤紘一」のニューストピックワード