227件中 91 - 100件表示
  • 反創価学会キャンペーン

    反創価学会キャンペーンから見た加藤紘一加藤紘一

    自民党は反創価学会キャンペーンを巧みに利用し1996年の衆院選に勝利、新進党は支持母体の一つ創価学会が小沢一郎の政治手法に反発、一部で自民党候補者に投票するなど分裂選挙化し敗北。その後自民党幹事長加藤紘一らによる説得工作に呼応し一部議員が自民党に移籍するなど弱体化、1998年に分裂、解党となった。社会党(後に社民党に改名)は惨敗した。このため、自民党執行部や幹事長の加藤紘一は社会党の連立離脱を想定、参議院で過半数の勢力を維持するため当時参議院で30議席以上を有していた公明党に着目し関係修復を模索、それまでの方針を180度転換させる。反創価学会キャンペーン フレッシュアイペディアより)

  • アジア経済文化振興会

    アジア経済文化振興会から見た加藤紘一加藤紘一

    また、日中友好7団体の長である加藤紘一、河野洋平、辻井喬、高村正彦、張富士夫、野田毅、江田五月をはじめ、約900人が出席する。アジア経済文化振興会 フレッシュアイペディアより)

  • 首藤信彦

    首藤信彦から見た加藤紘一加藤紘一

    2010年8月19日、日韓併合100年を契機に「植民地支配過程で被害にあった韓国人とその子孫たちに対して日本政府の十分な賠償を促す」ことを目的とした「韓日過去史の解決と未来に向けた平和議員会議」に民主党の斎藤勁衆議院議員・土肥隆一衆議院議員・相原久美子参院議員・今野東参院議員・那谷屋正義参院議員、日本共産党の山下芳生参院議員、社民党の阿部知子衆議院議員、社民党党首の福島瑞穂参議院議員、無所属の糸数慶子参議院議員らと出席し、自民党の加藤紘一衆議院議員の代理人も参加し、韓国の国会議員らとともに日本による韓国併合の違法性、戦後補償と慰安婦問題、在日韓国人の地方参政権問題などの解決方法について議論した。韓国側からの菅談話への不十分だと言う要求の結果について首藤は「日本が大変な惨禍をもたらしたのは歴史的な事実だ。今も突き付けられたその問題に、どう日韓で協力するかの全体図を考える視点が必要。日韓が共通認識を持つには19世紀から20世紀にかけて起きたことの全体を把握しないと難しい」と総括した。首藤信彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中村慶一郎

    中村慶一郎から見た加藤紘一加藤紘一

    森喜朗の首相就任に伴い、内閣官房参与(広報担当)に起用される。2000年11月9日、中村を含む5人の政治評論家を前に加藤紘一が「森首相に(内閣)改造はやらない」と発言。後の加藤の乱の契機になる、加藤による倒閣の宣言であったが、居合わせた中村はすぐにこの情報を森に伝え、結果的に加藤の乱は不発に終わった。中村慶一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎二郎

    川崎二郎から見た加藤紘一加藤紘一

    2000年(平成12年)、加藤紘一による第2次森内閣倒閣運動(加藤の乱)では宏池会会長の加藤と行動を共にする。川崎二郎 フレッシュアイペディアより)

  • リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー

    リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーから見た加藤紘一加藤紘一

    自民党衆議院議員加藤紘一による言及。鳩山由紀夫内閣における鳩山由紀夫総理が掲げる友愛精神に関して。クーデンホーフ=カレルギーへの言及に先立って、加藤は鳩山に「あなたは、時々、言葉が軽いとかソフトクリームとか言われる」と言った。この「ソフトクリーム」とは、鳩山兄弟らによる1996年の民主党結党時に自民党の中曽根康弘元首相が、民主党や鳩山の友愛(1996年の新語・流行語大賞)に関して、ソフトクリームのように甘く美味だが夏の終わりと共に溶けて無くなるという主旨の評価を下したものである。鳩山が2010年に首相を退陣した際にはその中曽根大勲位から、ソフトクリームからアイスキャンディーに成長したところで伸び悩んでいるのでこれからもっと勉強してほしいと箴言もなされた。リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー フレッシュアイペディアより)

  • ゴー宣道場

    ゴー宣道場から見た加藤紘一加藤紘一

    アドバイザー : 五反分正彦(加藤紘一衆議院議員の政策秘書、第17回から参加)ゴー宣道場 フレッシュアイペディアより)

  • 金子武志

    金子武志から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一(衆院議員)の実家放火事件(山形地裁裁判長 被告の右翼団体構成員に対し、懲役8年判決 2007年)金子武志 フレッシュアイペディアより)

  • 金子一義

    金子一義から見た加藤紘一加藤紘一

    元々は加藤紘一の側近であり、2000年に起きた加藤の乱では加藤に同調し、第2次森内閣不信任決議案の採決を欠席。加藤の乱による宏池会の分裂後も弱小化した加藤派に留まっていたが、2002年に同派を離脱し堀内派に移った。以降は、大宏池会構想を推進し、分裂した宏池会の再集を主張していた。金子一義 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の政治

    2016年の政治から見た加藤紘一加藤紘一

    9月9日 - 加藤紘一:元自民党衆議院議員、元自民党幹事長、第54代内閣官房長官、第43代防衛庁長官(* 1939年)2016年の政治 フレッシュアイペディアより)

227件中 91 - 100件表示

「加藤紘一」のニューストピックワード