197件中 41 - 50件表示
  • 2000年の政治

    2000年の政治から見た加藤紘一加藤紘一

    民主、自由、共産、社民の四野党、森内閣不信任案を共同提出。加藤紘一、山崎拓らが同調しようとするが失敗(加藤の乱)。2000年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 保保連合構想

    保保連合構想から見た加藤紘一加藤紘一

    しかし、自民党では自社さ連立政権を重視する野中広務、加藤紘一、山崎拓が反対。また新進党内にも自民党に取り込まれると反対論が多かった。この構想は実現しないまま、1997年12月31日に新進党は分党。その存続政党である小沢自由党が一時的に野党共闘にスタンスを置いた後、1999年から2000年まで「自自公連立」更に小沢自由党の連立離脱と分裂で保守党が結成され自公保連立政権という形で実現した。保保連合構想 フレッシュアイペディアより)

  • 日米中正三角形論

    日米中正三角形論から見た加藤紘一加藤紘一

    長きにわたって続いた自由民主党政権下では外交政策が対米一辺倒との批判が強かった。その中で自民党の中で親中派の加藤紘一が日米中正三角形論を提唱した。日米中正三角形論 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾克俊

    松尾克俊から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一(自民党衆議院議員)松尾克俊 フレッシュアイペディアより)

  • 石原俊爾

    石原俊爾から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一 - 親戚(祖父・莞爾と加藤の父・精三がいとこ)石原俊爾 フレッシュアイペディアより)

  • 一龍戦争

    一龍戦争から見た加藤紘一加藤紘一

    また、小沢が金融特別委員会にて加藤紘一自民幹事長のヤミ献金問題による証人喚問を要求すると、与党は創価学会池田大作名誉会長の証人喚問を要求するなど半ば泥仕合の様相を見せ、結局加藤幹事長ならび創価学会秋谷栄之助会長(宗教法人特別委員会)の参考人招致で合意した。10月衆院選で新進党小沢党首は一気に政権奪取に動くが、自民党橋本総裁(首相)は、『新進党は、創価学会に支配されている』や『新進党=創価学会』など新進党や創価学会のネガティブキャンペーンをはり、結果は自民党は善戦し政権維持、新進党は現有議席割れの敗北であった。一龍戦争 フレッシュアイペディアより)

  • サタデープログラム

    サタデープログラムから見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一(自民党元幹事長、衆議院議員)サタデープログラム フレッシュアイペディアより)

  • 日朝国交正常化推進議員連盟

    日朝国交正常化推進議員連盟から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一(自民党、衆院議員、元党幹事長、元防衛庁長官、元内閣官房長官)日朝国交正常化推進議員連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 第1次大平内閣

    第1次大平内閣から見た加藤紘一加藤紘一

    内閣官房副長官(政務) - 加藤紘一(1978年12月8日 -)第1次大平内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本義和

    坂本義和から見た加藤紘一加藤紘一

    1964年から1988年まで法学部教授として国際政治学を担当する。東大紛争では加藤一郎総長代行と共に解決に尽力。東大教授退官後は明治学院大学、国際基督教大学で教える。衆議院議員の加藤紘一や政治学者の藤原帰一は坂本の演習の選択者である。坂本義和 フレッシュアイペディアより)

197件中 41 - 50件表示