227件中 61 - 70件表示
  • 大内啓伍

    大内啓伍から見た加藤紘一加藤紘一

    1996年の第41回衆議院議員総選挙には東京4区から自民党公認で立候補したが、中選挙区時代も議席を争った無所属の新井将敬に3万票超の大差で敗れ、次点で落選。新井の死亡に伴う1998年の補欠選挙にも一旦は立候補を表明したが、加藤紘一幹事長から次期総選挙における比例名簿順位の優遇を確約され、立候補を見送る(補選には森田健作が立候補し、当選)。2000年の第42回衆議院議員総選挙では比例東京ブロックから自民党公認(名簿単独5位)で立候補したが、自民党の東京ブロックでの議席獲得数が4議席に留まったため、次点で落選。政界を引退した。大内啓伍 フレッシュアイペディアより)

  • 藤野義昭

    藤野義昭から見た加藤紘一加藤紘一

    2008年7月3日、佐藤勝巳の後任として救う会代表に選出。7月7日、自民党幹事長経験者加藤紘一が日本BS放送の番組において、「(2002年小泉純一郎総理大臣の訪朝後に一時帰国した)拉致被害者は北朝鮮に戻すべきだった」と発言。今日の日朝交渉停滞の原因を、当時の福田康夫官房長官案から、途中で安倍晋三官房副長官案に切り替えた日本が彼らを北朝鮮に返さなかったことによるとした。また、金正日のことを「あの国では、一種、天皇陛下みたいなポジションの人物ですよね」と述べた。この発言に対し、藤野は救う会代表として抗議をおこなった。2009年の救う会の大会では、核武装論を主張した。藤野義昭 フレッシュアイペディアより)

  • 岩永峯一

    岩永峯一から見た加藤紘一加藤紘一

    1996年の第41回衆議院議員総選挙で滋賀3区から無所属で立候補して当選する。石破茂、新井将敬らの作った会派21世紀にオブザーバ参加の後、自由民主党に入党した。自由民主党では宏池会に属し、加藤の乱では加藤紘一と行動を共にするが、後に堀内派に移る。岩永峯一 フレッシュアイペディアより)

  • 森田実

    森田実から見た加藤紘一加藤紘一

    現在の森田のスタンスは、経済においては「修正資本主義」に近く、政治・外交においては「平和主義」「・対アジア協調」「9条護憲」の立場を採る。日中友好論者でもあり、台湾独立・靖国神社公式参拝には反対している。政治評論家としては珍しく、時々の政治家・政党に対する支持・不支持を明確にしており、亀井静香や野中広務、綿貫民輔、鈴木宗男といった、小泉政権時の郵政民営化法案や対米依存政策における自民党内の「抵抗勢力」、河野洋平、加藤紘一、二階俊博、福田康夫ら親中派の支持者である。とりわけ、綿貫に対しては「日本一品格のある政治家」と最大限の賛辞を送っている。鈴木に対しても、かつては激しい批判を加えていたが、現在では評価に転じている。森田が最も評価していた政治家は、かつて小沢一郎の側近だった熊谷弘で、朝日ニュースターに出演した際には「真の改革者は熊谷さんだけ」と絶賛していた。森田実 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤精三 (政治家)

    加藤精三 (政治家)から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤 精三(かとう せいぞう、1900年(明治33年)11月20日 - 1965年(昭和40年)5月3日)は、日本の政治家、旧鶴岡市第6代市長、衆議院議員(5期)、致道博物館顧問。山形県西田川郡鶴岡町(現・鶴岡市)出身。防衛庁長官・内閣官房長官・自民党幹事長を歴任した加藤紘一の父。加藤精三 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • 靖国 YASUKUNI

    靖国 YASUKUNIから見た加藤紘一加藤紘一

    週刊朝日への稲田の寄稿 によれば、「文化庁に映画を見たいとお願いした、助成した側だから(当該映画の)DVDくらいあると思っていた。助成の妥当性だけが問題だから公開の前後という意識はまったくなかった」とし、加藤紘一がテレビ局から提供されたDVDを見て「素晴らしい映画だと感想を述べていた」ことをあげ、「検閲とは国家機関が表現内容を調べて取り締まることを目的とするものだ。伝創会は自民党一年生議員の勉強会にすぎず、むしろ、問題にしたのは国家の助成だ、内容の取締りを問題にしないから、およそ検閲を議論する余地はない。『萬犬虚にほえる』の類だ」と主張し、文化庁に「事前に試写したいと申し入れていない」と、映画を検証のために観たいと文化庁に事前に要求したが、検閲の外形も意図も無く、試写会を要求した訳でもない旨を述べた。靖国 YASUKUNI フレッシュアイペディアより)

  • 古賀誠

    古賀誠から見た加藤紘一加藤紘一

    自民党では名門派閥の宏池会(鈴木善幸→宮澤喜一→加藤紘一派)に属し、当選同期の川崎二郎、1期上の白川勝彦と共に加藤紘一の側近とも見られていたが、2000年に起きた「加藤の乱」に際しては当時幹事長職にあった野中の意向に沿って反加藤として動き、加藤と決別して堀内派の結成に奔走。加藤の乱の後で、野中に禅譲される形で自民党幹事長に就任。古賀誠 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本義和

    坂本義和から見た加藤紘一加藤紘一

    1964年から1988年まで法学部教授として国際政治学を担当する。東大紛争では加藤一郎総長代行と共に解決に尽力。東大教授退官後は明治学院大学、国際基督教大学で教える。衆議院議員の加藤紘一や政治学者の藤原帰一は坂本の演習の選択者である。門下生の学者に高橋進、中村研一、大西仁(東北大学教授)らがいる。坂本義和 フレッシュアイペディアより)

  • 1月13日

    1月13日から見た加藤紘一加藤紘一

    1992年 - 加藤紘一官房長官が、従軍慰安婦問題で日本軍の関与を認め正式に謝罪。1月13日 フレッシュアイペディアより)

  • 正しいことを考え実行する会

    正しいことを考え実行する会から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一(顧問・2012年に落選)正しいことを考え実行する会 フレッシュアイペディアより)

227件中 61 - 70件表示

「加藤紘一」のニューストピックワード