227件中 81 - 90件表示
  • 広島県第7区

    広島県第7区から見た加藤紘一加藤紘一

    中選挙区時代から宮澤喜一元首相が当選を重ね強固な地盤を持っていた。小選挙区制導入後初めて実施された第41回衆議院議員総選挙では、宮澤が新進党の柳田稔を大差で下した(柳田はその後参院に転出)。2000年の第42回衆議院議員総選挙では、中曽根康弘・宮澤喜一の両元首相は当時の加藤紘一幹事長から「終身1位」の確約を得て、比例区へ転出。喜一は選挙区を甥の洋一に譲った(後にこの「終身1位」の約束は小泉純一郎首相によって破られ、喜一は2003年の選挙に出馬せず引退した)。広島県第7区 フレッシュアイペディアより)

  • 椿事件

    椿事件から見た加藤紘一加藤紘一

    総選挙後、細川内閣支持率の高さを見た加藤紘一が「ウッチャンナンチャンならぬ6チャン(TBS)10チャン(テレビ朝日)の影響だな」とコメントし、非自民政権成立に報道機関が大きな力を持っていたことを暗示している。椿事件 フレッシュアイペディアより)

  • 榎本政規

    榎本政規から見た加藤紘一加藤紘一

    鶴岡市少連寺生まれ。鶴岡市議を経て、2009年、勇退した富塚陽一の後継者として鶴岡市長選に出馬。市議5期の経験と知名度を生かした組織選挙を展開したほか、加藤紘一らの支援を得て初当選する。2013年に無投票で再選される。2017年、元農林水産官僚の皆川治に敗れ落選。榎本政規 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部寿一

    阿部寿一から見た加藤紘一加藤紘一

    2012年、自由民主党は第46回衆議院議員総選挙に向け、山形3区の現職加藤紘一を公認。阿部も、自民党公認での山形3区からの出馬を模索しており、山形県連内でも岸宏一らが阿部を山形3区の候補者に推していたものの、県連内での阿部擁立論が広がらず、自民党からの出馬は不調に終わる。9月に酒田市長を辞職し、山形3区から無所属で出馬する意向を表明した。12月16日の総選挙では、自民党参議院議員である岸宏一のほか、元民主党衆議院議員である和嶋未希らの支援を得て、加藤や社会民主党元職の吉泉秀男ら4候補を破り、当選した。当選後、自民党への入党希望を示唆した。阿部寿一 フレッシュアイペディアより)

  • 山形県第3区

    山形県第3区から見た加藤紘一加藤紘一

    改正となった2003年の第43回衆議院議員総選挙以降は、鶴岡市を地元とする自由民主党の加藤紘一が厚い地盤に支えられ当選を重ねていた。また、民主党は2003年以降は候補者を擁立しておらず、社会民主党に譲る形となっていた。山形県第3区 フレッシュアイペディアより)

  • 法眼健作

    法眼健作から見た加藤紘一加藤紘一

    加藤紘一とは高校・大学時代を通じて盟友関係にある。法眼健作 フレッシュアイペディアより)

  • 河野雅治

    河野雅治から見た加藤紘一加藤紘一

    1991年 内閣官房長官秘書官(加藤紘一・河野洋平・武村正義各内閣官房長官)河野雅治 フレッシュアイペディアより)

  • 郵政解散

    郵政解散から見た加藤紘一加藤紘一

    この解散を、元郵政相の自見庄三郎は「自爆解散」、前首相の森喜朗は「花火解散」、元自民党幹事長の加藤紘一は「干からびたチーズ解散」、前農水相の島村宜伸は「驚き解散」、民主党代表の岡田克也は「日本刷新解散」、公明党幹事長代行の太田昭宏は「突発解散」、共産党委員長の志位和夫は「ゆきづまり解散」、社民党党首の福島瑞穂は「八つ当たり解散・わがまま解散」と呼んだが、総選挙後は「郵政解散」が定着した。郵政解散 フレッシュアイペディアより)

  • 二見伸明

    二見伸明から見た加藤紘一加藤紘一

    官房機密費流用問題では「加藤紘一官房長官(当時)から背広をもらった」と公言し、実際に日本共産党が公表したリストの中に名前があった。二見伸明 フレッシュアイペディアより)

  • 堤清二

    堤清二から見た加藤紘一加藤紘一

    2013年11月25日、肝不全のため東京都内の病院で死去。。2014年2月の帝国ホテルでのお別れの会は実行委員長をドナルド・キーンと林野宏が務め、麻生太郎副総理や森喜朗元内閣総理大臣などが参列し、同年4月には偲ぶ会を日本中国文化交流協会が開き、加藤紘一や河野洋平らが出席した。堤清二 フレッシュアイペディアより)

227件中 81 - 90件表示

「加藤紘一」のニューストピックワード