178件中 71 - 80件表示
  • 花房銀子

    花房銀子から見た加賀まりこ加賀まりこ

    1935年(昭和10年)12月末、太秦帷子ヶ辻中開町(現在の右京区太秦堀ヶ内町)に、牧野省三の長男であるマキノ正博がトーキーのための新しい撮影所を建設した新会社、マキノトーキー製作所を設立、花房は設立と同時に入社、同年に公開された根岸東一郎監督の『無鉄砲選手』等に出演した。1936年(昭和11年)、加賀まりこの父、加賀四郎の加賀ブラザースプロダクションが製作した鈴木傳明監督の『鋪道の囁き』に出演しているが、同作は当時は公開されず、第二次世界大戦終了直後の1946年(昭和21年)6月27日に『思い出の東京』と改題されて公開されている。大戦中の1942年(昭和17年)に製作・公開された長尾史録監督の『大いなる行進』以降、出演記録が見当たらない。その後の消息は不明である。没年不詳。花房銀子 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能社会

    芸能社会から見た加賀まりこ加賀まりこ

    プライドの高い大女優・千種むつ子(沢田亜矢子)の敏腕マネージャー太田(時任三郎)は、むつ子と舞台俳優・榊(原田大二郎)とのスキャンダル発覚後、2人を結婚させるという社長(加賀まりこ)の方針に従い、新婚旅行をさせる。しかし2人の間はすでに冷え切っており、トラブルを抱える旅であった。その南国の地で太田は一人の少女・愛子(南野陽子)と出会う。愛子に天性の素質を見いだした太田は、やがて彼女を日本へ招き芸能人としてデビューさせようとするが…。芸能社会 フレッシュアイペディアより)

  • お気に召すまま

    お気に召すままから見た加賀まりこ加賀まりこ

    1958年、学習院大学英文科によって1回上演された。1964年には福田恒存訳によって俳優座が上演した。1971年、劇団雲が福田訳での1か月本格上演を行う(日経ホール、大橋也寸演出、西沢利明、伊藤幸子ら)。1974年に劇団四季により日生劇場で加賀まりこ、滝田栄らが福田訳での上演を行った(宮島春彦演出)。1978年には俳優座が小田島雄志訳での上演を行っている。お気に召すまま フレッシュアイペディアより)

  • 加賀義二

    加賀義二から見た加賀まりこ加賀まりこ

    東京都世田谷区生まれ。父の加賀二郎は元週刊ダイヤモンド記者、のち松竹株式会社元常務、歌舞伎座専務・歌舞伎座映画プロデューサー。また、祖父は元衆議院議員の加賀卯之吉、伯父・加賀一郎は陸上競技選手でアントワープオリンピックの100メートル競走、200メートル競走の日本代表選手、叔父・加賀四郎は大映のプロデューサー。四郎の娘で女優の加賀まりこはいとこに当たるという芸能一家の出身。姉が居たが、1945年の太平洋戦争終戦直後に19歳で亡くなっている。加賀義二 フレッシュアイペディアより)

  • 近代能楽集

    近代能楽集から見た加賀まりこ加賀まりこ

    出演:高塚敏、加賀まりこ、上杉二美、英太郎、内田勝正、勝部演之、小竹外登美、楠田薫近代能楽集 フレッシュアイペディアより)

  • 庄司薫

    庄司薫から見た加賀まりこ加賀まりこ

    1975年、『中央公論』新年号から24回にわたり『ぼくの大好きな青髭』を連載。1977年7月、『ぼくの大好きな青髭』を中央公論社から刊行。『赤』『黒』『白』と、この『青』を加えた四作は、現役あるいは卒後の都立日比谷高生である「庄司薫」を主人公にしたいわゆる「四部作」とされる。これらのうち東宝青春路線として1970年代以降、『赤』(岡田裕介・森和代・中尾彬・山岡久乃など主演)と『白』(岡田裕介・加賀まりこ・細川俊之など主演)が映画化され、また、『白』はNHKでドラマ化(荒谷公之・仁科明子など主演)された。庄司薫 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・レイプ (1982年の映画)

    ザ・レイプ (1982年の映画)から見た加賀まりこ加賀まりこ

    演 - 加賀まりこ(友情出演)ザ・レイプ (1982年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 川口浩 (俳優)

    川口浩 (俳優)から見た加賀まりこ加賀まりこ

    1962年(昭和37年)に大映退社後は、実業家への転身を図る。不動産管理会社である株式会社川口エンタープライズを設立しアメリカ西海岸などへ集合住宅の視察へ赴いた。父・松太郎邸の広大な敷地を利用し総工費7億円を費やし1964年(昭和39年)10月1日に開業した自宅兼デラックス賃貸及び分譲マンションである川口アパートメントの運営を執り行った。同アパートメントの入居者として1960年代には栗原玲児、藤村有弘、水谷八重子・水谷良重親子、1970年代に差し掛かる頃には加賀まりこ、安井かずみ、また1972年(昭和47年)より千葉真一・野際陽子夫妻が住んだことで知られる。川口浩 (俳優) フレッシュアイペディアより)

  • ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇

    ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇から見た加賀まりこ加賀まりこ

    立花道代(立花悟の母) - 加賀まりこロト6で3億2千万円当てた男の悲劇 フレッシュアイペディアより)

  • 雪国 (小説)

    雪国 (小説)から見た加賀まりこ加賀まりこ

    出演:岩下志麻、木村功、加賀まりこ、沢村貞子、早川保、柳沢真一、岩崎加根子、東山千栄子、ほか雪国 (小説) フレッシュアイペディアより)

178件中 71 - 80件表示