239件中 41 - 50件表示
  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見た加賀卯之吉

    東京都神田区小川町(現:千代田区神田小川町)に生まれ、新宿区神楽坂で成人した、現在も新宿区在住。父・加賀四郎は大映のプロデューサーとして知られ、姪に俳優の田中健夫人の女優、加賀千景を持つという芸能一家の中で育つ。伯父・加賀一郎はアントワープオリンピックで100mと200mに出場しており、ベルリンオリンピックにも役員として選手団に同行、祖父は元衆議院議員の加賀卯之吉、母方の祖母は神田錦町で貸席を営んでいた松本フミ、伯父・加賀二郎は松竹株式会社元常務、また父方・母方の従兄妹は元女優の岸雅子(のち加賀周子)、シャボン玉ホリデーカバーガールをつとめた加賀美知子、元日本テレビプロデューサーの加賀義二。加賀本人は父似と語っている。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見た若乃花幹士 (初代)

    スポーツ観戦も好きで、大相撲で好きだった力士は初代若乃花。東京場所によく観戦に行っていたことがあった。またプロ野球も好きで、基本的にはアンチ巨人。1958年の日本シリーズでは1958年10月21日の第7戦を後楽園球場で観戦し、稲尾和久の4連投4連勝の瞬間に立ち会っていた。なお、その稲尾とも麻雀で対局したことがあった。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見たフランソワ・トリュフォー

    20歳の時、次々に舞い込んでくる仕事と女性週刊誌がイメージだけで書く記事に嫌気がさし、人生をリセットする目的で半年先のスケジュールまでキャンセルして、単身パリに渡る。それまでに稼いだ金で豪遊のかたわら、イヴ・サン=ローラン、フランソワ・トリュフォー、ジャン=リュック・ゴダール、フランソワーズ・サガンらと交友する。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見た大岡忠相

    姫君捕物控(1972年、NTV) - 武州無宿・お竜/大岡越前守の娘・霞(同一人物役)加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見た澁澤龍彦

    姉は13歳年上、兄は12歳年上。小学生の時分より隣町である神田神保町の古本街に通い、澁澤龍彦翻訳の「マルキ・ド・サド選集」を愛読。小さい時から思ったことは何でも口にする歯に衣きせぬ毒舌だったという。また映画で見た、オードリー・ヘプバーンの髪型にするため1人で美容院に行くほどの早熟な子供であった。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見たフランソワーズ・サガン

    20歳の時、次々に舞い込んでくる仕事と女性週刊誌がイメージだけで書く記事に嫌気がさし、人生をリセットする目的で半年先のスケジュールまでキャンセルして、単身パリに渡る。それまでに稼いだ金で豪遊のかたわら、イヴ・サン=ローラン、フランソワ・トリュフォー、ジャン=リュック・ゴダール、フランソワーズ・サガンらと交友する。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見た浅利慶太

    半年が経ち、金が底をつき帰国を考えていた矢先に国際電話で演出家・浅利慶太から「舞台に出るかい?」と舞台出演の打診をされる。帰国後、劇団四季の舞台『オンディーヌ』に出演。連日大入りの大盛況で日生劇場始まって以来の大成功となる。この舞台で初めて、女優としての喜びを知り、以降女優業に本腰を入れる。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見た加賀一郎

    東京都神田区小川町(現:千代田区神田小川町)に生まれ、新宿区神楽坂で成人した、現在も新宿区在住。父・加賀四郎は大映のプロデューサーとして知られ、姪に俳優の田中健夫人の女優、加賀千景を持つという芸能一家の中で育つ。伯父・加賀一郎はアントワープオリンピックで100mと200mに出場しており、ベルリンオリンピックにも役員として選手団に同行、祖父は元衆議院議員の加賀卯之吉、母方の祖母は神田錦町で貸席を営んでいた松本フミ、伯父・加賀二郎は松竹株式会社元常務、また父方・母方の従兄妹は元女優の岸雅子(のち加賀周子)、シャボン玉ホリデーカバーガールをつとめた加賀美知子、元日本テレビプロデューサーの加賀義二。加賀本人は父似と語っている。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見たマルキ・ド・サド

    姉は13歳年上、兄は12歳年上。小学生の時分より隣町である神田神保町の古本街に通い、澁澤龍彦翻訳の「マルキ・ド・サド選集」を愛読。小さい時から思ったことは何でも口にする歯に衣きせぬ毒舌だったという。また映画で見た、オードリー・ヘプバーンの髪型にするため1人で美容院に行くほどの早熟な子供であった。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

  • 加賀まりこ

    加賀まりこから見た山田太一 (脚本家)

    人は大切なことも忘れてしまうから 松竹大船撮影所物語(山田太一、斉藤正夫、田中康義、宮川昭司、吉田剛、渡辺浩 / 編著、マガジンハウス) - 加賀を含む松竹ゆかりの人たちへのインタビュー集。加賀まりこ フレッシュアイペディアより)

239件中 41 - 50件表示