576件中 11 - 20件表示
  • 中華人民共和国憲法

    中華人民共和国憲法から見た労働労働

    言論、出版、集会、団体の形成、行進、デモ、宗教などの自由についてや、労働、社会保障、教育の等の記載がある。中華人民共和国憲法 フレッシュアイペディアより)

  • 東芝の労働事件

    東芝の労働事件から見た労働労働

    08年では、長時間労働など業務上のストレスで男性技術職員が自殺した事件において、労基署は、妻が詳細に記録していた男性の出勤時間や帰宅時間などを考慮し、1ヵ月あたり100時間前後の時間外労働が続いていたと認定し、労災を認めた(08年4月)。この事件では、東芝側は「タイムカードの保存期間が経過した」などとして、労働時間記録の提出を行なわず、遺族に対して非協力的な態度を取っている。また、東芝がうつ病で休職していた元社員を解雇した事件においては、東京地裁は当該解雇は無効であるとして、東芝に対し未払い賃金や慰謝料等の支払いを命じている(08年5月)。この事件においては、東芝広報室は「主張が認められず、大変遺憾。控訴の手続きを取った」と発表し、徹底的に争う姿勢を見せている。この他に、東芝においては、職場の要求実現を求める労働者を排除し昇進昇格差別を行なってきたことが問題になったが、県労委だけでなく中央労働委員会も「組合に対する支配介入」と認定し東芝に是正を命じたため、08年になって全面和解に至った(08年04月)。東芝の労働事件 フレッシュアイペディアより)

  • 職業訓練

    職業訓練から見た労働者労働

    職業訓練(しょくぎょうくんれん)とは、労働者に対し、職業に必要な技能や知識を習得させることにより、労働者の能力を開発し、向上させるための訓練を言う。「職能訓練」という場合もある。職業訓練 フレッシュアイペディアより)

  • 労働災害

    労働災害から見た労働者労働

    労働災害をカバーする労働者災害補償保険は、労働者の資格如何に関わらず、全ての労働者(アルバイト、パートを含む)に適用される。ただし、例外として公務員、船員には適用されない。労働災害 フレッシュアイペディアより)

  • ニート

    ニートから見た労働労働

    ニート(NEET)とは、教育を受けておらず、労働や職業訓練もしていない若者を指した造語で、「Not in Education, Employment or Training」の頭文字を採っている。ニート フレッシュアイペディアより)

  • 偽装請負

    偽装請負から見た労働者労働

    職業安定法施行規則第4条によれば、労働者を提供しこれを他人の指揮命令を受けて労働に従事させる者(労働者派遣法に基づく者は除く)は、たとえその契約の形式が請負契約であっても偽装請負 フレッシュアイペディアより)

  • 雇用・能力開発機構

    雇用・能力開発機構から見た勤労者労働

    勤労者の財産形成の促進や生活安定のための各種資金の融資など雇用・能力開発機構 フレッシュアイペディアより)

  • 感染症の歴史

    感染症の歴史から見た労働者労働

    黒死病は、ヨーロッパの社会、特に農奴制(領主の側からみれば荘園制)に大きな影響をおよぼした。農村人口の激減はかえって封建領主に対する農民の地位を高めることとなった。たとえば、イギリスでは労働者の不足に対処するため、国王エドワード3世が1349年にペスト流行以前の賃金を固定することなどを勅令で定めている。それ以外にも、領主は地代を軽減したり、農民保有地の売買を認めるなど、農民の待遇改善に努力するようになった。感染症の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 地方住宅供給公社

    地方住宅供給公社から見た勤労者労働

    地方住宅供給公社(ちほうじゅうたくきょうきゅうこうしゃ)は、住宅の積立分譲等をおこなう特殊法人。地方住宅供給公社法にもとづき、勤労者に居住環境の良好な集団住宅及び宅地を供給する目的で地方公共団体により設立される。地方住宅供給公社 フレッシュアイペディアより)

  • 芝田進午

    芝田進午から見た労働労働

    『公務労働 現代に生きる自治体労働者』 自治体研究社 1970年芝田進午 フレッシュアイペディアより)

576件中 11 - 20件表示

「労働・厚生・福祉」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画