2677件中 31 - 40件表示
  • 寿命

    寿命から見た動物動物

    我々の見る一般的な動物の個体は老化して死に、人間と同じように生理的・生態的寿命を考えることができる。ただし、生物界全体を見渡した場合、生理的寿命があるものはむしろ少数派である。属する種の過半数に生理的寿命があるものは動物だけといってよく、動物の中でも海綿動物、腔腸動物や扁形動物では生理的寿命は認められていないものが多数を占める。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • ひみつシリーズ

    ひみつシリーズから見た動物動物

    ひみつシリーズは図鑑を漫画化したようなもので、始めの方は海や自然、地球、動物、魚、人体など割とカテゴリーの大きなテーマを扱っており、専ら科学(理系分野)が対象であった。後になると、犬や猫、カブトムシなど細分化されたテーマ、また漢字や記号、年中行事、歴史など人文科学・社会科学(文系分野)を扱った作品、またNHKの番組を漫画化したものも登場した。シリーズ末期では原子力や石油などのエネルギー関連、環境問題、更にパンやインスタントラーメンといった食品関連のジャンルまで登場している。ひみつシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 巻貝

    巻貝から見た動物動物

    巻貝(巻き貝、まきがい)は軟体動物門腹足綱に属する動物の総称、またはその中でも特に螺旋状に巻いた貝殻を持つものを指す。腹足綱の多くは螺旋状に巻いた殻を持つが、カサガイの様に笠状になったものや、アメフラシ・ウミウシ、ナメクジ類など殻が退化したものもある。巻貝 フレッシュアイペディアより)

  • 博物誌

    博物誌から見た動物動物

    カバぐらいの大きさで、ゾウの尾を持ち、毛色は黒あるいは黄褐色で、イノシシの顎を持ち、どの角度にも動かすことの出来る二本の長い角を持つ動物。(第8巻第30(21)章第73節)博物誌 フレッシュアイペディアより)

  • 好奇心

    好奇心から見た動物動物

    ヒトは言うまでもないが、比較的知能が高い動物でも多くの種にそれがあると思われるような行動が見られる(後述参照)。好奇心 フレッシュアイペディアより)

  • 動物性脂肪

    動物性脂肪から見た動物動物

    動物の体内に主に含まれている脂肪を動物性脂肪(英:Animal fat)という。動物性脂肪 フレッシュアイペディアより)

  • 個体

    個体から見た動物動物

    ただし、例外は多い。生物が個体として認められることを個体性(英:individuality)というが、植物や菌類では個体性が認め難い場合がある。動物では比較的に個体性は明白であるが、群体を形成する場合などには、難しい場合が出てくる。個体 フレッシュアイペディアより)

  • さんかくぼうしのミンミン

    さんかくぼうしのミンミンから見た動物動物

    すべてのページにかわいいキャラクターや動物と昆虫たちが盛り込まれていて、隠し絵本として、その動物や昆虫たちを見つけながら|さんかくぼうしのミンミン|ミンミン昆虫動物図鑑と照らし合わせ楽しく学べる。さんかくぼうしのミンミン フレッシュアイペディアより)

  • 感染症の歴史

    感染症の歴史から見た動物動物

    病原微生物ないし病原体(マイコプラズマやクラミジアといった細菌、スピロヘータ、リケッチア、ウイルス、真菌、原虫、寄生虫)がヒトや動物のからだや体液に侵入し、定着・増殖して感染をおこすと組織を破壊したり、病原体が毒素を出したりしてからだに害をあたえると、一定の潜伏期間を経たのちに病気となる。これを感染症という。類義語として伝染病があるが、これは伝染性をもつ感染症をさしている。また、伝染性をもつ感染症の流行を疫病(はやり病)と呼んでいる。感染症の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • みえるひと

    みえるひとから見た動物動物

    人間への憧れや嫉妬から力を得た動物の陰魄。人間社会の飛躍的な発展により、近年になって現れ始めた。その姿は動物的な部分こそ残っているものの、共通して人型に近く、人間のように二足歩行を行い、人語を理解する。みえるひと フレッシュアイペディアより)

2677件中 31 - 40件表示

「動物の赤ちゃん」のニューストピックワード