65件中 21 - 30件表示
  • 動物園

    動物園から見た分類学

    分類展示(分類学的展示) - 同じ種類の生物をひとまとめにして、見比べることが出来るようにした展示。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見たハンブルク

    1907年、動物商であったドイツのカール・ハーゲンベックがハンブルクに動物を野生のままに展示するような動物園を作った。檻の中に閉じ込めるのではなく、野生の生態のままに観察できるやり方を「ハーゲンベック方式」(無柵放養式展示とも)という。ハーゲンベックが作った動物園がドイツ語でZoologischer Gartenと言ったことから、動物園で英語の正式表記にZoological Parkを採用しているところもいくつかある。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見たウサギ

    比較的身近にあるものとしては「こども動物園」として、低年齢の子供を対象にニワトリやアヒル、ウサギ、ヤギ、ヒツジなどの家畜を放し飼いにして動物に触れることのできる小型の施設が多く存在し、大型の施設でも、同様のコーナーを持つ園もある。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た両生類

    主に、陸上に生息する比較的大型の哺乳類や鳥類といった動物が多い。園によっては昆虫館や水族館などを併設して、昆虫類や水棲動物(爬虫類、魚類、両生類など)を展示している場合がある。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た形態展示

    形態展示 - 生物の身体的特徴を見せるだけの、生物がただ生きているだけの展示。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た哺乳類

    主に、陸上に生息する比較的大型の哺乳類や鳥類といった動物が多い。園によっては昆虫館や水族館などを併設して、昆虫類や水棲動物(爬虫類、魚類、両生類など)を展示している場合がある。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見たシェーンブルン宮殿

    一般公開された動物園として最も早いのは、フランス革命の後に公開されたパリ動物園(メナジェリー)である。しかし、メナジェリーの施設や展示方式はオーストリア・ウィーンのシェーンブルン宮殿脇に建てられたシェーンブルン動物園を真似たものであり、そちらも期間限定的ながらパリよりも先に一般開放された事実があることから、シェーンブルンを世界最古の動物園とする意見もある。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た西洋事情

    これより以前に福澤諭吉が著書の『西洋事情・初編』(1866年(慶応2年))の中で「動物園には生きながら禽獣魚虫を養へり」と紹介している。動物園という呼称はZoological Gardensの訳で、これが初出ともいう説がある(それまでは禽獣園と呼ばれていた)。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た鳥類

    主に、陸上に生息する比較的大型の哺乳類や鳥類といった動物が多い。園によっては昆虫館や水族館などを併設して、昆虫類や水棲動物(爬虫類、魚類、両生類など)を展示している場合がある。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た水族館

    動物園(どうぶつえん、)とは、生きた動物を飼育・研究し、一般に公開する施設であり、法令上は博物館の一種とされる。普通は陸上の動物を中心として扱うものを指す。水中の動物を中心として扱うものは特に水族館とされ、動物園の特殊な形態としてサファリパークや移動動物園、鳥類園、クマ牧場などがある。動物園 フレッシュアイペディアより)

65件中 21 - 30件表示

「動物園・水族館・植物園」のニューストピックワード