65件中 51 - 60件表示
  • 動物園

    動物園から見た移動動物園

    動物園(どうぶつえん、)とは、生きた動物を飼育・研究し、一般に公開する施設であり、法令上は博物館の一種とされる。普通は陸上の動物を中心として扱うものを指す。水中の動物を中心として扱うものは特に水族館とされ、動物園の特殊な形態としてサファリパークや移動動物園、鳥類園、クマ牧場などがある。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見たズーチェック運動

    生態展示 - ランドスケープ・イマージョンなどを使用し、その生物が野生で生息してる環境を再現し、環境エンリッチメントなどを考慮した展示。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見たドイツ

    1907年、動物商であったドイツのカール・ハーゲンベックがハンブルクに動物を野生のままに展示するような動物園を作った。檻の中に閉じ込めるのではなく、野生の生態のままに観察できるやり方を「ハーゲンベック方式」(無柵放養式展示とも)という。ハーゲンベックが作った動物園がドイツ語でZoologischer Gartenと言ったことから、動物園で英語の正式表記にZoological Parkを採用しているところもいくつかある。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見たロンドン動物園

    近代の動物園は単なる見世物ではなく、教育・研究施設としての役割を強く持つべきであると考えられている。つまり、生きた動物を生きたまま収蔵する博物館としての性格が強い。最初の科学的動物園であるイギリスのロンドン動物園は1828年にロンドン動物学会の研究資料収集施設として創設されたが、その研究費用調達の方途として同年に一般公開された。動物園は英語ではzoological garden(s)(動物学的庭園)というが、これを縮めてzooと呼ぶこともロンドン動物園から始まった。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た都道府県

    現在では様々な取組みが実を結び、入園者数が増加している園もある。しかし多くの場合は経営母体が都道府県や市町村といった地方自治体であり、近年では自治体の財政難から指定管理者制度を導入したり(実質上の民営化)、展示動物数を減らしたり、運営費用の一部を市民や入園者からの寄付で賄ったりするなど、教育・研究施設として依然厳しい状況であることに変わりはない。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見たインド

    初期の動物園は主に王侯が所有し政治的に修好関係を結ぶ、あるいは影響下に置いたり植民地として支配した国・地域から珍しい動物を集めてきた私的な施設であり、メソポタミアや地中海世界・中国・インド・アステカなど世界各地で多元発生的に作られた。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た写真

    形体展示 - 剥製や標本・絵や写真などで生物を見せる展示。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た剥製

    形体展示 - 剥製や標本・絵や写真などで生物を見せる展示。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た生体展示

    生体展示 - 生きた個体の展示。動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 動物園

    動物園から見た分類展示

    分類展示(分類学的展示) - 同じ種類の生物をひとまとめにして、見比べることが出来るようにした展示。動物園 フレッシュアイペディアより)

65件中 51 - 60件表示

「動物園・水族館・植物園」のニューストピックワード