46件中 11 - 20件表示
  • 動画

    動画から見たモンタージュ

    映画やビデオカメラの撮影においてはスチル写真にはない動きを伴うカメラワーク(パン、トラッキング、ドリー、ズーミング、ピント送りなど)による表現が可能になり、また、多くの場合、音声の録音も必要とされてくる。また、撮影が終わった後で映像や音声の編集が必要である。編集にあたってはモンタージュの技法や、ナレーションの付加により、映像に一定の意味が与えられる。動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見たコーデック

    圧縮には、元のデータに完全に復元できる可逆圧縮(Losslessとも呼ばれる)と、圧縮の段階で元のデータには復元できない処理を施す代わりに高い圧縮を行う非可逆圧縮(Lossyとも呼ばれる)がある。その中でも、特に動画に対しては動画(あるいはそれを視聴する人間)の持つさまざまな性質・特性を踏まえた特別なアルゴリズムによる圧縮が行われる場合が多い。その際に用いられる圧縮・展開(エンコード/デコード)を行うアルゴリズムプログラムのことを、特にコーデックと呼ぶ。動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見たMP4

    MP4 ( .mp4, .m4v, .m4a )動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見たVFX

    スタジオ内の撮影を「スタジオ撮影」「セット撮影」などと呼び、撮影所の外の屋外での撮影は「ロケーション撮影」または「オープン撮影」と呼ぶ。また、VFXを用いる映画ではブルーバック撮影(緑色を使う場合はグリーンバックと呼ばれる)などがある。動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見たロケーション撮影

    スタジオ内の撮影を「スタジオ撮影」「セット撮影」などと呼び、撮影所の外の屋外での撮影は「ロケーション撮影」または「オープン撮影」と呼ぶ。また、VFXを用いる映画ではブルーバック撮影(緑色を使う場合はグリーンバックと呼ばれる)などがある。動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見た可逆圧縮

    圧縮には、元のデータに完全に復元できる可逆圧縮(Losslessとも呼ばれる)と、圧縮の段階で元のデータには復元できない処理を施す代わりに高い圧縮を行う非可逆圧縮(Lossyとも呼ばれる)がある。その中でも、特に動画に対しては動画(あるいはそれを視聴する人間)の持つさまざまな性質・特性を踏まえた特別なアルゴリズムによる圧縮が行われる場合が多い。その際に用いられる圧縮・展開(エンコード/デコード)を行うアルゴリズムプログラムのことを、特にコーデックと呼ぶ。動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見たスチル写真

    映画やビデオカメラの撮影においてはスチル写真にはない動きを伴うカメラワーク(パン、トラッキング、ドリー、ズーミング、ピント送りなど)による表現が可能になり、また、多くの場合、音声の録音も必要とされてくる。また、撮影が終わった後で映像や音声の編集が必要である。編集にあたってはモンタージュの技法や、ナレーションの付加により、映像に一定の意味が与えられる。動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見たパン (撮影技法)

    映画やビデオカメラの撮影においてはスチル写真にはない動きを伴うカメラワーク(パン、トラッキング、ドリー、ズーミング、ピント送りなど)による表現が可能になり、また、多くの場合、音声の録音も必要とされてくる。また、撮影が終わった後で映像や音声の編集が必要である。編集にあたってはモンタージュの技法や、ナレーションの付加により、映像に一定の意味が与えられる。動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見たOgg

    Ogg ( .ogg .ogx .ogv .oga )動画 フレッシュアイペディアより)

  • 動画

    動画から見たフェナキスティスコープ

    19世紀から末にかけて、フェナキスティスコープ(1831年ごろ)、ゾエトロープ(1834年ごろ)、プラキシノスコープ(1877年ごろ)など、残像現象を利用した「動く絵」を見せるための道具は既に存在していた。それぞれの構造は若干異なるが、基本的には紙の上に連続的に描かれた絵をスリットを通じて覗く事で絵が動いているように見えると言うものであった。動画 フレッシュアイペディアより)

46件中 11 - 20件表示

「動画配信サービス」のニューストピックワード