1113件中 91 - 100件表示
  • 石原浩二

    石原浩二から見た化学化学

    石原 浩二(いしはら こうじ、1953年 - )は、日本の化学者である。早稲田大学理工学術院教授。専門は無機化学、錯体化学。石原浩二 フレッシュアイペディアより)

  • 桑野良一

    桑野良一から見た化学化学

    桑野 良一(くわの りょういち、1969年12月11日 - )は、日本の化学者。工学博士。京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻 助手を経て、2007年現在は九州大学大学院理学研究院化学部門教授。2006年に有機合成化学奨励賞を受賞。受賞理由は「光学活性含窒素複素環化合物の触媒的不斉合成」である。また2009年2月にはThieme Chemistry Journals Award を受賞している。桑野良一 フレッシュアイペディアより)

  • 金智龍

    金智龍から見た化学化学

    嫌いな教師を殺したいという一心から爆弾を作るために化学を独学し、その結果小学生の時点で中学生以上の化学の知識を保持していた。金智龍 フレッシュアイペディアより)

  • 衛生化学

    衛生化学から見た化学化学

    衛生化学(えいせいかがく)とは、自動車や工場などから排出される物質が人体にどういった影響を与えるのかを研究する化学の一分野である。医療と関わりが強い。衛生化学 フレッシュアイペディアより)

  • 芦田実

    芦田実から見た化学化学

    芦田 実(あしだ みのる)は、日本の化学研究者である。埼玉大学教育学部教授。芦田実 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川登志夫

    長谷川登志夫から見た化学化学

    長谷川登志夫(はせがわ としお、1957年 - )は、日本の化学の研究者である。埼玉大学理学部助教授。新規π電子系化合物の合成、物性解析及び反応性を研究。また、香気を発する植物の成分を抽出し、含まれている成分の単離、構造決定、合成についての研究も行っている。長谷川登志夫 フレッシュアイペディアより)

  • 石井昭彦

    石井昭彦から見た化学化学

    石井 昭彦(いしい あきひこ、1959年 - )は、日本の化学の研究者である。埼玉大学理学部教授。ヘテロアトム化学(主としてカルコゲン元素)を含む新規な有機化合物の合成、反応を研究。特に、vic-ジスルホキシド、ジチイラン(三員環ジスルフィド)、1,2,3-トリチオラン(五員環トリスルフィド)の合成、反応に詳しい。石井昭彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中原弘雄

    中原弘雄から見た化学化学

    中原 弘雄(なかはら ひろお)は、日本の化学の研究者である。埼玉大学理学部教授。LB法による両親媒性機能化合物の組織分子膜の形成、構造と物性、反応性を研究。中原弘雄 フレッシュアイペディアより)

  • 海軍伝習所

    海軍伝習所から見た化学化学

    教育の成果は幕府海軍の創設につながったほか、各藩の海軍整備にも貢献し、ひいては明治維新後の日本海軍でも卒業生が活躍することになった。成果は海軍関連だけにはとどまらず、併設された飽浦修船工場は長崎造船所の前身となり、ポンペ・ファン・メーデルフォールトによる医学伝習は物理学・化学に基礎を置く近代医学の始まりとなった。海軍伝習所 フレッシュアイペディアより)

  • 感染制御専門薬剤師

    感染制御専門薬剤師から見た化学化学

    現代の消毒薬や抗生物質などは、効果が必ず発揮される利点を持つ反面、使用上の注意を守る必要があるが、その種類が多く、その特徴に合わせて使いこなすには、膨大な知識が必要となる。医学や薬学や化学が発展した現代において、感染症の分野だけでも、専門家として把握すべき情報は非常に大きい。このため、感染制御薬剤師は、消毒薬と抗生物質などの専門家として、活躍することが期待されている。感染制御専門薬剤師 フレッシュアイペディアより)

1113件中 91 - 100件表示

「化学物質」のニューストピックワード