1369件中 101 - 110件表示
  • フロン回収機

    フロン回収機から見た化学化学

    空調、冷凍、冷蔵等には冷却用冷媒としてのフロンガスが必要であるが、フロンガスは概して化学的に安定な構造を持つ反面、漏洩等により大気に放出されると長期にわたってオゾン層の破壊、地球温暖化を促進させる物質である。そこでフロンガスを大気に放出せずにボンベ等の容器に回収するためにフロン回収機が使用される。フロン回収機 フレッシュアイペディアより)

  • Chemical News

    Chemical Newsから見た化学化学

    Chemical News は、1859年から1932年までロンドンで発刊された学術雑誌。化学に関する記事を中心に掲載する週刊逐次刊行物としては世界で最初のものといわれる。論文等では Chem. News と略記される。Chemical News フレッシュアイペディアより)

  • 生態科学研究機構

    生態科学研究機構から見た化学化学

    創業100年以上、ロングセラーのハンドクリーム『ももの花』などで有名なオリヂナル株式会社の開発部長、工場長などを務めていた。フランスでパヒューマー資格を修得後、数々のユニークな商品開発に携わっていた。例えば、約30年前に当時世界的にも珍しい「犬用の香水」を開発・販売したが、ペットが家族的な位置づけに昇格した今日と異なり、時代を先取りしすぎてヒット商品にはならなかったという雑誌記事で語っている。人の心を潤すためや、人と野生動物の共存していくためのアイデアを自身の化学的専門性の見地から、都市の害鳥対策の研究など数多く提案している。生態科学研究機構 フレッシュアイペディアより)

  • 実用

    実用から見た化学化学

    実用は基礎理論の応用にあたる。例えば、物理学や化学の応用分野は工学であり、医学や農学は生物学のそれにあたると見ることもできる。実用に供するための研究、およびその分野を実学と云うことがある。実用 フレッシュアイペディアより)

  • 理科総合

    理科総合から見た化学化学

    物理学・化学の内容を重視。エネルギーと物質の成り立ちや、科学技術、自然界と人間とのかかわりについて学習していく。理科総合 フレッシュアイペディアより)

  • 理科I

    理科Iから見た化学化学

    理科I (りかいち)は、1982年から施行された学習指導要領において、物理・化学・生物・地学の4領域の総合基礎科目として設置された高等学校理科の科目である。標準単位数は4単位。理科I フレッシュアイペディアより)

  • 統一場心理学

    統一場心理学から見た化学化学

    イメージ情報は基本的に、多くのものが調和して統合され、大きな塊になればなるほど安定する。これは、化学において、複数の分子から1つの化合物が合成される際の反応と似ている。複数の分子でいるよりも、1つの化合物になったほうがエネルギー的に安定するように、心(意識現象)に含まれるイメージ情報も、基本的に大きな塊になり安定する方向へと変化する、と考えるのである。このように、イメージ情報をより大きくつなげて安定しようとする物理的性質は、実感・体験としては知的好奇心などと呼ばれる。統一場心理学 フレッシュアイペディアより)

  • 城南高校生徒会シリーズ

    城南高校生徒会シリーズから見た化学化学

    生徒会の顧問。化学教師。城南高校生徒会シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 混合物

    混合物から見た化学化学

    混合物(こんごうぶつ、mixture)とは、複数の種類のものが混じり合ってできたもののこと。化学的には複数の物質が混じり合ってできた物質のことであり、たとえば空気は窒素・酸素・アルゴン・二酸化炭素などの混合物である。化学物質の混合物であることを示す場合は、特に化学混合物 (chemical mixture) とも呼ぶ。混合物 フレッシュアイペディアより)

  • 元素の分類

    元素の分類から見た化学化学

    元素の分類は、物理的あるいは化学的性質から、元素をいくつかのグループに分けたものである。元素の分類 フレッシュアイペディアより)

1369件中 101 - 110件表示

「化学物質」のニューストピックワード