1369件中 81 - 90件表示
  • 文系と理系

    文系と理系から見た化学化学

    一般に、理系の学問は数学との親和性が高いため、「理数系」と呼ばれる場合もある。物理学や計算機科学はまさしくその代表であるし、化学や生物学のように数学とはかけ離れているように思える分野も、実際には数学と密接に関連する物理学を基礎として成り立っており、突き詰めて研究していけばやがては物理学、あるいは数学上の問題に帰着する(生物物理学なる分野も存在する)。高分子化学や分子生物学は純粋数学、とりわけ幾何学、解析学等の研究成果を直接応用する(特に分子生物学に対する位相幾何学の貢献は計り知れない)し、ナビエ-ストークス方程式のような非線型微分方程式の研究が進めば気象学や工学など幅広い分野を刺激するだろう。また理系分野全体にわたって種々の統計手法は重視される。一方で、法学や文学、歴史学等は、まだ数学・物理学との密接な関係が見出されておらず、政治学や言語学においても、数理的手法の応用は(増えつつあるが)まだまだ限定的である。このように、数学や物理学との繋がりの深さは理系分野に特徴的である。文系と理系 フレッシュアイペディアより)

  • オラス=ベネディクト・ド・ソシュール

    オラス=ベネディクト・ド・ソシュールから見た化学化学

    オラス=ベネディクト・ド・ソシュール(、1740年2月17日 – 1799年1月22日)はスイスの貴族で、アルプス山脈の山々を登破するとともにそこで地質学、気象学、化学などに関わる様々な学術的観測を行った自然科学者である。1762年、22歳でジュネーヴ大学の哲学の教授に就任した。またしばしば近代登山の創始者ともみなされている。オラス=ベネディクト・ド・ソシュール フレッシュアイペディアより)

  • フリッツ・シュトラスマン

    フリッツ・シュトラスマンから見た化学化学

    1920年、ハノーファー大学に入学し、化学を学ぶ。フリッツ・シュトラスマン フレッシュアイペディアより)

  • 広島県立広島国泰寺高等学校

    広島県立広島国泰寺高等学校から見た化学化学

    科学部 - 物理班・生物班・化学班・天文地学班・数学班・ソリューション班広島県立広島国泰寺高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • フラウケ・ペトリー

    フラウケ・ペトリーから見た化学化学

    フラウケ・ペトリー(、旧姓:マルクヴァルト(Marquardt)、1975年 6月1日 - )は、ドイツの政治家。化学の博士号を持ち、企業経営者だった時期もあった。2013年に設立された新党ドイツのための選択肢(AfD)の3人いた党代表の一人に選ばれ、同時に党ザクセン州支部代表を兼任し、強固な支持基盤を地元ザクセンで作った。2014年、ザクセン州議会議員に当選する。2015年7月4日、ノルトライン=ヴェストファーレン州のエッセンで開催されたAfD臨時党大会において、イェルク・モイテンと共に党首に選ばれた(二人代表制)。2017年9月24日に投票が行われた2017年ドイツ連邦議会選挙に際してドイツのための選択肢(AfD)の候補者としてザクセン州ザクセン・スイス小選挙区で得票第1位になり当選した。2017年ドイツ連邦議会選挙の翌日、ドイツのための選択肢連邦議会議員団に属さないことを告知したフラウケ・ペトリー フレッシュアイペディアより)

  • 工学

    工学から見た化学化学

    工学は大半の分野で、理学の分野である数学・物理学・化学等々を基礎としているが、工学と理学の相違点は、ある現象を目の前にしたとき、理学は「自然界(の現象)は(現状)どうなっているのか」や「なぜそのようになるのか」という、既に存在している状態の理解を追求するのに対して、工学は「どうしたら、(望ましくて)未だ存在しない状態やモノを実現できるか」を追及する点である。或いは「どうしたら目指す成果に結び付けられるか」という、人間・社会で利用されること、という合目的性を追求する点である、とも言える。工学 フレッシュアイペディアより)

  • 大村智

    大村智から見た化学化学

    大学卒業後、理科の教諭を志したが、地元山梨での採用がなかったため、埼玉県浦和市(現・さいたま市浦和区)に移住、東京都立墨田工業高等学校定時制に5年間勤務し、物理や化学の授業で教鞭を執った。学業に熱心に励む高校生に心打たれ、もう一度勉強し直したいと考え、1960年、東京教育大学の研究生となり、中西香爾に師事した。中西香爾の紹介で1960年、東京理科大学大学院理学研究科都築洋次郎の研究室に所属し、高校教諭として働きながら1963年、東京理科大学大学院理学研究科修士課程を修了した。大学院の修士課程を終えるのに2年ではなく3年を要したのは、大学院1年目で取り組んだ実験が、横浜国立大学の篠田耕三教授と同じテーマで先に論文が発表され、そこで、東京理科大学の森信雄講師の下、大学院2年目からオキシ酸分子内の水素結合を調べる研究に変更したためである。大村智 フレッシュアイペディアより)

  • 自然科学

    自然科学から見た化学化学

    現在、「自然科学」という語は、狭義には、物理学、化学、生物学、地球科学、天文学など自然科学全体の基礎となる理論的研究をする部門を指し、これを日本では「理学」とも呼ぶ。また、この狭義の自然科学に数学を含む場合もある(自然科学と数学の節を参照)。広義には、医学、農学、工学などの、「応用科学」と呼ばれる分野を含む。自然科学 フレッシュアイペディアより)

  • 土谷正実

    土谷正実から見た化学化学

    土谷 正実(つちや まさみ、1965年1月6日 - )は元オウム真理教幹部の確定死刑囚。東京都出身。筑波大学大学院化学研究科修士課程修了、博士課程中退。化学(物理化学と有機化学)を専攻。ホーリーネームはクシティガルバ。教団では第二厚生省大臣をつとめた。教団の化学者として化学兵器や薬物を生成し、マスコミから化学班キャップと呼ばれた。ステージは菩師長であったが、地下鉄サリン事件直前に正悟師に昇格した。土谷正実 フレッシュアイペディアより)

  • 直鎖

    直鎖から見た化学化学

    化学における 直鎖(ちょくさ)とは、水素原子以外の原子が枝分かれせずに連なっている構造を示す用語である。特に炭素原子について用いられることが多い。直鎖 フレッシュアイペディアより)

1369件中 81 - 90件表示

「化学物質」のニューストピックワード