3495件中 21 - 30件表示
  • 張家口市

    張家口市から見た北京市北京市

    張家口市(ちょうかこうし)は、中華人民共和国河北省北西部に位置する地級市。かつてはモンゴル語で万里の長城の「門」をあらわすハルガhālga またはカルガ kālga(その元の形はkaghalga)から、カルガン(Kalgan)の名でも知られていた。『北京の北門』とも呼ばれ、北京の北を取り巻く万里の長城の主要な門「大境門」のすぐ外側に位置し、ここを制したものは北方から北京を攻める場合にも、北京を守る場合にも有利になるという。張家口市 フレッシュアイペディアより)

  • 承徳市

    承徳市から見た北京市北京市

    承徳市は河北省東北部に位置し、首都北京から250キロの距離にある。燕山山脈の涼しい高原地帯にあり、明清の昔から避暑地として有名であった。承徳市 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の中国における反日活動

    2005年の中国における反日活動から見た北京市北京市

    2005年3月に大韓民国で竹島問題(独島問題)を契機として盛り上がった反日運動を引き継ぐように、中国各地でも3月下旬ころから歴史教科書問題や日本の国連安保理常任理事国入り反対の署名活動が始まり、インターネットサイトや携帯メールなどで中国各地に拡大した。4月2日には、四川省成都で日系スーパーに対する暴動が発生、4月9日には北京で日本に対する大規模なデモの一部が暴徒化した。4月16日には上海でも日本に対するデモの一部が暴徒化した。2005年の中国における反日活動 フレッシュアイペディアより)

  • 万里

    万里から見た北京市北京市

    山東省東平の貧民の家庭に生まれる。1936年、中国共産党に入党。その後、1940年頃より地方の要職を歴任。1949年に中華人民共和国が建国されると、1952年に中央政府に入り、主に都市建設の分野で活躍する。1958年より北京市党委員会書記処書記、副市長などを務め、彭真の下で北京市政に携わる。しかし、1966年より文化大革命が発動されると、彭真とともに失脚した。万里 フレッシュアイペディアより)

  • 石抹明安

    石抹明安から見た中都北京市

    金の西京留守紇石烈胡沙虎配下の将軍の一人であったが、1212年にムカリの率いるモンゴル軍に金の恒州、昌州、撫州が攻略された後、紇石烈胡沙虎は、後続の平章知完顔胡沙の部隊と共に反撃する計画を立て、石抹明安をモンゴル軍の偵察に向かわせたところ、明安は自分の率いる部隊毎モンゴル側に寝返った。明安が金軍の詳細な情勢をチンギス・ハーンに伝えた為、モンゴル軍は紇石烈胡沙虎と完顔胡沙の部隊の合流前に急襲することとなった。この作戦において明安はモンゴル軍を先導した。紇石烈胡沙虎は明安の離反もあり、モンゴル軍の動向が掴めず囮作戦に乗ってしまい、平原での野戦に引き出された結果、モンゴル軍に包囲殲滅された。また、1214年の金の宣宗による開封遷都の時に契丹族、タングート族等の混成騎兵部隊の糺軍が起こした反乱に際して耶律阿海らとともに中都攻略を強く進言し、その結果、チンギス・ハーンは中都攻略軍派遣を決断した。中都は10ヶ月の包囲の後、1215年に留守の完顔福興の自害により陥落した。漢軍兵馬都元帥となり、太保に叙せられた。このため明安太保と呼ばれた。石抹明安 フレッシュアイペディアより)

  • 方正

    方正から見た北京北京市

    方正国際軟件(北京)有限公司(中国・北京方正 フレッシュアイペディアより)

  • 日清戦争

    日清戦争から見た北京北京市

    6月5日、参謀本部内に史上はじめて大本営が設置され、形式上戦時に移行した。8月4日、大本営が「作戦大方針」を完成させ、翌日、天皇に上奏された。大方針では、渤海湾沿岸に陸軍主力を上陸させて清と雌雄を決すること(直隷決戦)が目的とされ、このための作戦が二期に分けられた。第一期作戦は、朝鮮に第五師団を送って清軍をけん制、残りの陸海軍が出動準備と国内防衛、海軍が清の北洋水師(北洋艦隊)掃討と黄海・渤海湾の制海権掌握とされた。第二期作戦は、第一期作戦の進行、つまり制海権で三つが想定された。(甲)制海権を掌握した場合、直隷平野(北京周辺)で決戦を遂行、(乙)日本近海だけ制海権を確保した場合、朝鮮に陸軍を増派し、朝鮮の独立確保に努力、(丙)制海権を失った場合、朝鮮に残された第五師団を援助しつつ、国内防衛とされた。8月14日、朝鮮半島南部に待機中の連合艦隊から「自重ノ策」をとると打電された大本営は、第二期作戦を(乙)で進めることにし、各師団長に訓示した(第三師団には出動命令)。31日、大本営は、「冬季作戦大方針」を定め、上記「作戦大方針」の(乙)を(甲)に変更し、直隷決戦を行うことにした。しかし、実際に制海権をまだ掌握していないため、1)直隷決戦の根拠地として旅順半島の攻略確保、2)清軍を南満洲に引きつけるための陽動作戦(奉天攻撃)を実施、3)陽動作戦の準備として清軍が集結する平壌を攻略するとされた。翌9月1日、まず3)を実施するため、第一軍が編成された。日清戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 瀋陽市

    瀋陽市から見た北京市北京市

    17世紀初、サルフの戦いに勝利した満洲族のヌルハチは後金を建国、瀋陽を都城と定め、1634年(天聡8年)には盛京(満洲語ムクデン)と改称された。その後清と国号を改めた後金は1644年(順治元年)に明朝の滅亡後の中国を支配し、北京に遷都するが、盛京はその後も副都とされた。1657年には奉天府が設置され、形式的ながら中央政府に準拠した官制が整備され、現在でも副都としての瀋陽故宮が残っている。1664年(康熙3年)には承徳県が新設され、奉天府の府治とされた。瀋陽市 フレッシュアイペディアより)

  • 中国銀行 (中華人民共和国)

    中国銀行 (中華人民共和国)から見た北京市北京市

    中国銀行(ちゅうごくぎんこう、中国語:(Zhongguo Yinhang)、英語:Bank of China)は、北京に本店を置く中華人民共和国第2の商業銀行である。総資産は11兆2462億人民元に上り、2007年には世界第9位にランクされている。日本には東京都・横浜市・大阪市・名古屋市・神戸市に支店がある。中国銀行 (中華人民共和国) フレッシュアイペディアより)

  • 天津市

    天津市から見た北京市北京市

    環渤海湾地域の経済的中心地であり、中国北方最大の対外開放港である。首都北京市とは高速道路、高速直通列車、京津城際線によって、0.5?2時間以内で結ばれている。元々は海河の河港であったが、河口の塘沽に大規模な港湾やコンテナターミナル、工業地帯が形成されている。中国の近代の工業の発祥地でもあり、市内の5大通りは“万国の建物博覧会”と称される。経済成長率の高さはここ数年に渡り、全国トップである。2012年の第9期の全国の大学生の運動会、2013年の第6期の東アジア競技大会と2017年の第13期の全国体育大会の開催が決まっており、夏季ダボスフォーラム常駐開催都市でもある。天津市 フレッシュアイペディアより)

3495件中 21 - 30件表示

「北京」のニューストピックワード