4943件中 31 - 40件表示
  • 中華人民共和国の高速鉄道

    中華人民共和国の高速鉄道から見た北京市北京市

    中国の高速鉄道計画は1990年代の初めに開始された。中華人民共和国鉄道部が1990年12月の全人代で北京・上海間の高速鉄道建設案を提出した。この計画は、需要に対して在来線である京滬線の線路容量がすでに不足しつつあることが背景にあり、科学技術部、国家発展改革委員会、商務部と鉄道部が共同でとりまとめた。1994年12月に国務院は計画の実現可能性の調査を委託した。政策研究者は計画の必要性と採算性を研究したが、将来の経済成長を加速させるとして推進する意見と、外国の高速鉄道は建設コストが高く、採算性に疑問があるため、在来線に線路容量の増加と運行間隔の短縮といった改良を加えればよいとして建設に反対する意見があった。1995年に李鵬首相が第9次五カ年計画(1996 - 2000年)に計画の準備を盛り込んだが、20世紀中にこの計画の具体的進展はなかった。中華人民共和国の高速鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 万里

    万里から見た北京市北京市

    山東省東平の貧民の家庭に生まれる。1936年、山東省立第二師範学校卒業。同年、中国共産党に入党。その後、1940年頃より地方の要職を歴任。1949年に中華人民共和国が建国されると、1952年に中央政府に入り、主に都市建設の分野で活躍する。1958年より北京市党委員会書記処書記、副市長などを務め、彭真の下で北京市政に携わる。しかし、1966年より文化大革命が発動されると、彭真とともに失脚した。万里 フレッシュアイペディアより)

  • 仏舎利塔

    仏舎利塔から見た北京市北京市

    覆鉢式塔は崇拝のために使われる。中には舎利が収められ、また、高僧の墓としても使われる。覆鉢式塔の中は空洞になっていない。大きさは大小まちまちである。中国に現存するもっとも大きい覆鉢式塔は元の時代に立てられた北京の妙応寺(白塔寺)の白塔である。これ以外にも北海公園の永安寺白塔などがある。仏舎利塔 フレッシュアイペディアより)

  • 瀋陽市

    瀋陽市から見た北京市北京市

    17世紀初、サルフの戦いに勝利した満洲族のヌルハチは後金を建国、瀋陽を都城と定め、1634年(天聡8年)には盛京(満州語:mukden hoton、ムクデン・ホトン)と改称された。その後清と国号を改めた後金は1644年(順治元年)に明朝の滅亡後の中国を支配し、北京に遷都するが、盛京はその後も副都とされた。1657年には奉天府(abkai aliyangga fu)が設置され、形式的ながら中央政府に準拠した官制が整備され、現在でもホンタイジ時代に主要部分が建設された瀋陽故宮が残っている。1664年(康熙3年)には承徳県erdemu be aliha hiya)が新設され、奉天府の府治とされた。瀋陽市 フレッシュアイペディアより)

  • 中国のナンバープレート

    中国のナンバープレートから見た北京市北京市

    しかし中国人のラッキーナンバーへの執着心はすさまじく、香港に隣接する広東省などでは香港のシステムにならってラッキーナンバーのオークションを導入するところもある。8のゾロ目などは高額で落札されるため、収益金は省の貴重な収入源となっている。中国の好景気を反映して、広東省では2007年6月17日に希望落札価格が5000元(約8万円)の「A000A1」というラッキーナンバーが42万元(約700万円)で落札された。北京市などでは2002年に英数字を自由に組み合わせたナンバーを導入しようとしたが、「FBI001」などのナンバーが申請されたため数日後に廃止している。中国のナンバープレート フレッシュアイペディアより)

  • 檀君朝鮮

    檀君朝鮮から見た北京北京市

    1981年に大韓民国教育部長官のが1檀君は実在の人物2檀君の領土は中国北京まで存在した3王倹城は中国遼寧省にあった4漢四郡は中国北京にあった5百済は3世紀から7世紀にかけて、北京から上海に至る中国東岸を統治した6新羅の最初の領土は東部満州で、統一新羅の国境は北京にあった7百済が日本文化を築いたという「国史教科書の内容是正要求に関する請願書」を国会に提出した後に作られた、1982年『国史』から2006年『国史』までは、古朝鮮の建国は、「檀君王倹が古朝鮮を建国したとする」と『三国遺事』を引用して、歴史的事実である可能性を叙述する。しかし2007年『国史』からは、「檀君王倹が古朝鮮を建国した」とし、『三国遺事』からの単純な引用ではなく、歴史的事実として確定する。檀君朝鮮 フレッシュアイペディアより)

  • 日中戦争

    日中戦争から見た北京市北京市

    7月13日に北平(北京)の大紅門で日本軍トラックが中国兵に爆破され日本兵4人が死亡する大紅門事件が発生。日中戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の高速道路

    中華人民共和国の高速道路から見た北京市北京市

    中国で最初に開通した高速道路は1988年に上海市で開通した滬嘉高速道路である。その後北京と河北省の石家荘を結ぶ京石高速道路が開通したが、これ以後1993年まで建設された高速道路はほとんどなかった。中華人民共和国の高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 中国銀行 (中華人民共和国)

    中国銀行 (中華人民共和国)から見た北京市北京市

    中国銀行(ちゅうごくぎんこう、、、)は、北京市に本店を置く中華人民共和国第3の商業銀行である。総資産は16兆8156億人民元に上り、2016年には世界第5位にランクされている。日本には東京都・横浜市・大阪市・名古屋市・神戸市に支店がある。中国建設銀行、中国工商銀行、中国農業銀行と共に中国四大商業銀行とされる。中国銀行 (中華人民共和国) フレッシュアイペディアより)

  • 韓国起源説

    韓国起源説から見た北京北京市

    また、韓国の歴史教科書では檀君神話を史実として掲載し、「朝鮮半島の歴史は中国の歴史よりも長く、世界最古のひとつ」と教えて民族主義を扇動している面もある。1981年に大韓民国教育部長官のは、1檀君は実在の人物2檀君の領土は中国北京まで存在した3王倹城は中国遼寧省にあった4漢四郡は中国北京にあった5百済は3世紀から7世紀にかけて、北京から上海に至る中国東岸を統治した6新羅の最初の領土は東部満州で、統一新羅の国境は北京にあった7百済が日本文化を築いたという「国史教科書の内容是正要求に関する請願書」を国会に提出して、第4次教育課程『国史』が作成され、1982年『国史』から2006年『国史』までは、古朝鮮の建国は、「檀君王倹が古朝鮮を建国したとする」と『三国遺事』を引用して、歴史的事実である可能性を叙述する。しかし2007年『国史』からは、「檀君王倹が古朝鮮を建国した」とし、『三国遺事』からの単純な引用ではなく、歴史的事実として確定している。韓国起源説 フレッシュアイペディアより)

4943件中 31 - 40件表示

「北京」のニューストピックワード