3495件中 41 - 50件表示
  • 京昆高速道路

    京昆高速道路から見た北京市北京市

    京昆高速道路(けいこん-こうそくどうろ)は中華人民共和国の主要幹線道路網の一部である。北京市、河北省、山西省、陝西省、四川省、雲南省を経由し、全長2865km。別称に北京-昆明高速道路、中国国家高速G5。京昆高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 京台高速道路

    京台高速道路から見た北京市北京市

    京台高速道路(北京-台湾高速道路)()は、中華人民共和国の国家高速道路網を構成し、路線番号はG3である。北京市を起点とし、河北省、天津市、山東省、江蘇省、安徽省、浙江省、福建省を経由し、台北市を終点とする全長2030kmである。京台高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 大広高速道路

    大広高速道路から見た北京市北京市

    大広高速道路(大慶-広州高速道路)()は、中華人民共和国の国家高速道路網を構成し、路線番号はG45である。大慶市を起点とし、松原市、双遼市、通遼市、赤峰市、承徳市、北京市、覇州市、衡水市、ケイ台市、邯鄲市、濮陽市、開封市、周口市、麻城市、黄石市、吉安市、カン州市、竜南県、連平県を経由し、広州市を終点とする全長3443.629kmである。大広高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 宇久氏

    宇久氏から見た北京市北京市

    朝鮮水軍の李舜臣が釜山西方に展開中の日本船を攻撃し、数千の日本陸軍と水軍が対応の為に拘束された。また、釜山から漢城までの輸送路がゲリラ攻撃されると内陸部では兵糧備蓄の不安が起きた。7月には朝鮮の救援要請に答えた明の遼東副総兵・祖承訓が北京の命令を待たず援軍を発した。祖承訓は朝鮮の義州から南下をはかり平壌城を攻めるが小西行長らに撃退された。宇久氏 フレッシュアイペディアより)

  • 馬占山

    馬占山から見た北京市北京市

    その後、病に倒れて北平に住み、中国人民解放軍が北平に侵攻する際には傅作義によって鄧宝珊とともに解放軍との交渉にあたった。中華人民共和国成立後の1950年、北京で死去した。64歳。馬占山 フレッシュアイペディアより)

  • 衛立煌

    衛立煌から見た北京市北京市

    1937年(民国26年)、日中戦争(抗日戦争)勃発に伴い、衛立煌は第14集団軍総司令に任ぜられ、北平郊外などで日本軍と交戦を開始した。10月、第2戦区前敵総指揮に任ぜられ、板垣征四郎率いる第5師団を迎撃する。衛は八路軍ともよく連携し、第5師団に打撃を与えた。翌年1月、第2戦区副司令長官兼前敵総指揮、1939年(民国28年)1月には第1戦区司令長官と昇進した。9月、河南省政府主席兼全省保安司令に任ぜられている。衛立煌 フレッシュアイペディアより)

  • 京秦線

    京秦線から見た北京市北京市

    京秦線(けいしんせん)は中華人民共和国の中国国鉄の鉄道路線。北京市と河北省秦皇島市を連絡する全長294kmの路線。北京 - 狼窩鋪間は京哈線が重複している。京秦線 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議

    中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議から見た北京市北京市

    中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議(ちゅうごくきょうさんとうだい11きちゅうおういいんかいだい3かいぜんたいかいぎ)は、1978年12月18日から12月22日にかけて、北京で挙行された中国共産党中央委員会の会議。この会議の略称を第11期3中全会という。中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議 フレッシュアイペディアより)

  • 永定河

    永定河から見た北京市北京市

    永定河(えいていが、, )は、中華人民共和国を流れる河川のひとつで、華北の大河・海河の支流。古くは澡水(そうすい)と呼ばれ、隋代には桑乾河、金代には盧溝と呼ばれた(北京市郊外でこの川に架かっている盧溝橋の名は、この時代の川の呼び名にちなむ)。またかつては流路が頻繁に変わったことから無定河とも呼ばれ、その流れが治まるように永定河と改められたという話もある。永定河 フレッシュアイペディアより)

  • 商震

    商震から見た北京市北京市

    中華民国成立後の1912年(民国元年)10月、商震は山東第2混成旅旅長に任ぜられた。翌年5月、北京政府陸軍部顧問として北京に召還されたが、二次革命(第二革命)への参与を疑われ、京畿軍政執法処長の陸建章に逮捕されてしまう。このとき、陸と縁戚関係にあった馮玉祥の口利きがあり、幸いにして釈放された。商震 フレッシュアイペディアより)

3495件中 41 - 50件表示

「北京」のニューストピックワード