106件中 11 - 20件表示
  • いもなます

    いもなますから見た北信地方北信地方

    いもなますは、長野県北信地方の郷土料理である。いもなます フレッシュアイペディアより)

  • 髻山

    髻山から見た北信地方北信地方

    髻山(もとどりやま)は、長野県北部(北信地方)、長野市・上水内郡飯綱町にまたがる山。標高744.4メートル。約20万年前に活動していた単成火山である。髻山 フレッシュアイペディアより)

  • 信濃中村藩

    信濃中村藩から見た北信地方北信地方

    信濃中村藩(しなのなかむらはん)は、信濃国(現在の長野県下高井郡木島平村中村)に存在した藩。藩主家は岩城氏。現在の北信地方をさす川中島四郡の一角に存在したため、川中島藩とも呼ばれた。信濃中村藩 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県民歌

    長野県民歌から見た北信地方北信地方

    しかし、1945年(昭和20年)の太平洋戦争終結後「信濃の国」は他の多くの県民歌と同様に演奏が控えられるようになり、長野県では1947年(昭和22年)に日本国憲法公布を記念して新しい「長野県民歌」の歌詞と旋律をそれぞれ公募による選定を経て制定した。歌詞は1番から3番まで全て「信濃のわれら」で終わるなど、題名に関わらず長野市を中心とする北信地方以外では敬遠される傾向が強い「長野県」という県名が一度も歌詞に出て来ない点は「信濃の国」の影響が見られるが、県内の地名や偉人の名を挙げて讃える表現が無く抽象的な表現に終始しているところを始め「信濃の国」とは対照的な部分もある。長野県民歌 フレッシュアイペディアより)

  • 富倉そば

    富倉そばから見た北信地方北信地方

    同様の製法の蕎麦に同じ北信地方の山ノ内町須賀川地区の須賀川そば(すかがわそば)、富倉に隣接する新潟県妙高市長沢の長沢そば(ながさわそば)があるほか、斑尾高原や中野市や東京都内でも富倉そばを供する店がある。富倉そば フレッシュアイペディアより)

  • 信州コミュニケーションズ

    信州コミュニケーションズから見た北信地方北信地方

    昭和60年代に、長野県へのジャスコ進出に対抗し地元資本の企業が共同で設立したプログラムである。長野県、特に長野市を中心とする北信地方では、実に世帯普及率80%・年間流通総額550億円という地域一番カードに成長している。信州コミュニケーションズ フレッシュアイペディアより)

  • チシマザサ

    チシマザサから見た北信地方北信地方

    長野県北信地方と新潟県上越地方の山間部では、根曲竹(長野県側の呼称)または筍(新潟県側の呼称)と呼ばれるチシマザサの新芽が採れる時期(=5月から6月にかけて)に、サバ(鯖)の水煮の缶詰と一緒に味噌汁にして食べる習慣がある。作り方や材料は各家庭によって違うが、基本は沸騰した鍋の中に、チシマザサと、缶詰から取り出した鯖を入れ、しばらくしてから地元特産の信州味噌あるいは越後味噌を入れ、ひと煮立ちさせて完成する。チシマザサ フレッシュアイペディアより)

  • 笹寿司 (長野・新潟)

    笹寿司 (長野・新潟)から見た北信地方北信地方

    笹寿司(ささずし)とは、クマザサの葉の上にひと口大にした寿司飯を盛り、具材や薬味を乗せた寿司。新潟県ならびに長野県北信地方の郷土料理ともなっている。笹寿司 (長野・新潟) フレッシュアイペディアより)

  • 竜野周一郎

    竜野周一郎から見た北信地方北信地方

    信濃国小県郡石神村(現長野県上田市)出身。上田中学校などで学んだ。明治14年(1881年)、小県郡の教育家の知識交換のために集義社を設立。同年、益友社という政社をおこし、自由党に加入した。自由党の遊説員として北信地方を回ったが、政府から演説を禁止されてしまった。竜野周一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 一昨日

    一昨日から見た北信地方北信地方

    本来、「おととい」と呼ぶ地域は、関東地方、東北地方の太平洋側、九州地方中央部に多い。近畿地方、岐阜県周辺、中国地方、四国地方、宮崎県、福岡県などでは「おとつい」と呼ぶ地域が多い。青森県から日本海側を経て、長野県北信地方にかけては「おとといな」など、後ろに「な」を付けて呼ぶ地域が広がっている。このほか、八丈島では「うちちー」、奄美大島、沖縄本島などでは、「うってぃー」、先島諸島では「ぶとぅとぅずぃ」などという。発音の違いはあっても、基本的に同じ語が日本各地で使われていることがわかる。一昨日 フレッシュアイペディアより)

106件中 11 - 20件表示

「北信のできごと」のニューストピックワード