106件中 31 - 40件表示
  • ながでんグループ

    ながでんグループから見た北信地方北信地方

    ながでんグループは長野電鉄を中核企業とし、長野県北信地方を中心に事業展開を行う企業グループである。ながでんグループ フレッシュアイペディアより)

  • ながでんウェルネス

    ながでんウェルネスから見た北信地方北信地方

    長野県北信地方に、介護事業所(老人デイサービスセンター・ショートステイ・居宅介護支援・放課後等デイサービス)20所と、スイミングスクール・フィットネスクラブ4施設を展開する。ながでんウェルネス フレッシュアイペディアより)

  • 戸倉町

    戸倉町から見た北信地方北信地方

    北信地方の長野地域に位置し、町の中心を千曲川が流れている。戸倉町 フレッシュアイペディアより)

  • 上山田町

    上山田町から見た北信地方北信地方

    北信地方の長野地域に位置し、町の東に千曲川が流れている。上山田町 フレッシュアイペディアより)

  • 松代焼

    松代焼から見た北信地方北信地方

    現在の松代焼は1972年(昭和47年)に復興されたものであり、当時から残されていた陶器の欠片と資料を参考に再生している。北信地方を代表する窯場となり、21世紀においても製作を続けている。松代焼の特徴は青味を帯びた器肌と豪快に流された青緑色の釉薬にある。青味を帯びるのは、陶土に鉄分を持っているため。緑色の釉薬は松代焼独特のもので、銅を混ぜることによって陶土と反応させ、独特の光沢が生まれるといわれる。松代焼 フレッシュアイペディアより)

  • 高井野藩

    高井野藩から見た北信地方北信地方

    しかし元和5年(1619年)、広島城の無断修築を武家諸法度違反として改易され、改めて信濃国高井郡2万石、越後国魚沼郡2万5000石の捨て扶持計4万5000石を与えられることとなった。このとき正則は嫡男の福島忠勝に家督を譲っているが、その忠勝が翌年に死去したことから、正則は魚沼2万5000石を幕府に返上している。なお、高井郡は北信地方全体を指す川中島四郡の一部であったため、正則の改易後の配流地を信濃川中島とする史料が多い。高井野藩 フレッシュアイペディアより)

  • ながの農業協同組合

    ながの農業協同組合から見た北信地方北信地方

    長野県北信地方のほぼ全域を所管区域とする、長野県最大・全国でも有数規模の農協である。前身5農協の合算値では、販売品取扱高は全国9位、組合員数は全国13位、貯金残高は全国20位(平成27年2月時点)。ながの農業協同組合 フレッシュアイペディアより)

  • 盃

    から見た北信地方北信地方

    長野県の北信地方の一部には、「北信流」(真田十万石流ともいう)と呼ばれる宴席における盃事の風習があり、主宰者の功労をねぎらい、祝意を表するものである。これは安土桃山時代以来、真田氏の出陣の際に行われた「お盃の式」が松代藩に伝わり、大正6年(1916年)に旧藩関係者以外にも広くお披露目されたことに始まる。 フレッシュアイペディアより)

  • 中野陣屋

    中野陣屋から見た北信地方北信地方

    元和2年(1616年):松平忠輝改易に伴い、北信濃に天領が生じたため、中野村ほかに陣屋を置く。中野陣屋 フレッシュアイペディアより)

  • 松代藩

    松代藩から見た北信地方北信地方

    川中島四郡は信濃国北部の高井郡(現上高井郡、下高井郡及び中野市、須坂市)、水内郡(現上水内郡、下水内郡及び飯山市、長野市)、更級郡・埴科郡(千曲市を含む)の四郡を指す。戦国時代の川中島の戦いで武田氏と上杉氏の係争地となったところであり、現在の北信地方に該当する。しかし北信地域支配の中心は、武田信玄が上杉謙信との戦に備え、山本勘助に命じて築城させた海津城(松代城)に置かれた。松代藩 フレッシュアイペディアより)

106件中 31 - 40件表示

「北信のできごと」のニューストピックワード