31件中 11 - 20件表示
  • 2002年のスポーツ

    2002年のスポーツから見た北勝力英樹北勝力英樹

    敢闘賞 - 朝青龍明徳(高砂部屋・11勝4敗)、北勝力英樹(八角部屋・11勝4敗)2002年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の相撲

    2006年の相撲から見た北勝力英樹北勝力英樹

    敢闘賞 - 北勝力英樹(八角部屋 栃木県大田原市出身)(10場所ぶり3回目) - 12勝3敗2006年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年の相撲

    2004年の相撲から見た北勝力英樹北勝力英樹

    殊勲賞 - 北勝力英樹(八角部屋・13勝2敗)2004年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年のスポーツ

    2004年のスポーツから見た北勝力英樹北勝力英樹

    殊勲賞 - 北勝力英樹(八角部屋・13勝2敗)2004年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2002年の相撲

    2002年の相撲から見た北勝力英樹北勝力英樹

    敢闘賞 - 朝青龍明徳(高砂部屋・11勝4敗)、北勝力英樹(八角部屋・11勝4敗)2002年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 追風海直飛人

    追風海直飛人から見た北勝力英樹北勝力英樹

    三役在位は関脇1場所のみで小結の経験はない。これは戦後では高鐵山と北勝力の3人が記録している。追風海直飛人 フレッシュアイペディアより)

  • 1977年のスポーツ

    1977年のスポーツから見た北勝力英樹北勝力英樹

    10月31日 - 北勝力英樹(栃木県、相撲)1977年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 10月31日

    10月31日から見た北勝力英樹北勝力英樹

    1977年 - 北勝力英樹、大相撲力士10月31日 フレッシュアイペディアより)

  • 北勝海信芳

    北勝海信芳から見た北勝力英樹北勝力英樹

    引退と同時に横綱5年特権の一代年寄・北勝海を襲名。これは、同じ九重部屋所属の元・島錦の7代八角から定年後の年寄名跡譲渡の確約があったためであり、先代八角が定年退職した1993年9月場所後に8代八角を襲名した。同年10月に八角部屋を立ち上げ北勝力、海鵬ら関取9人を出している。また弟子の数が多く、ことに関取予備軍である幕下力士が多く所属しており、スカウト活動と育成の手腕に優れている。2000年(平成12年)から2期4年監事(現在の副理事)を務めた。北勝海信芳 フレッシュアイペディアより)

  • 日馬富士公平

    日馬富士公平から見た北勝力英樹北勝力英樹

    翌11月場所は新入幕で、13日目に北勝力を破り見事に勝ち越した。2005年1月場所では、13日目に同じモンゴル出身の朝赤龍を破って勝ち越しを決めていたものの、翌14日目に前半戦の取組で痛めた尾てい骨部分の「臀部膿瘍」(でんぶのうよう)との診断を受け、入門以来初めて休場届を出した。翌3月場所、成績は9勝6敗と2桁勝利には及ばなかったものの、相撲内容を高く評価されて技能賞を初めて受賞した。7月場所では6勝9敗と幕内で初の負け越しとなる。9月場所は3日目の朝青龍横綱土俵入りで、初めて露払いを務めている(この日、露払いの北勝力と太刀持ちの高見盛の対戦が組まれたため)。日馬富士公平 フレッシュアイペディアより)

31件中 11 - 20件表示

「北勝力英樹」のニューストピックワード