332件中 11 - 20件表示
  • 中岡京平

    中岡京平から見た北大路欣也北大路 欣也

    「さすらい署長 風間昭平シリーズ2 こまち田沢湖殺人事件」(2004年、女と愛とミステリー、監督:関本郁夫、主演:北大路欣也、原作:中津文彦)中岡京平 フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビ水曜夜8時枠時代劇

    フジテレビ水曜夜8時枠時代劇から見た北大路欣也北大路 欣也

    本枠の代表作として『鬼平犯科帳』、『銭形平次』(北大路欣也主演によるリメイク版)が挙げられる。フジテレビ水曜夜8時枠時代劇 フレッシュアイペディアより)

  • 火まつり (映画)

    火まつり (映画)から見た北大路欣也北大路 欣也

    『火まつり』(ひまつり)は、1985年に三重県熊野市二木島を舞台にした実際にあった事件をモデルにした映画である。監督は柳町光男。主演は北大路欣也。共演は太地喜和子ほか。火まつり (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 旗本退屈男 (2001年のテレビドラマ)

    旗本退屈男 (2001年のテレビドラマ)から見た北大路欣也北大路 欣也

    『旗本退屈男』(はたもとたいくつおとこ)は、2001年(平成13年)7月31日から11月6日にフジテレビ系列で毎週火曜日の19時59分から20時54分に放映された東映制作の日本の連続時代劇。北大路欣也主演。全10回。旗本退屈男 (2001年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 市川右太衛門

    市川右太衛門から見た北大路欣也北大路 欣也

    市川 右太衛門(いちかわ うたえもん、1907年2月25日 - 1999年9月16日)は、日本の映画俳優。本名は淺井 善之助(あさいぜんのすけ)。愛称は「右太さん」。次男は俳優の北大路欣也市川右太衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のテレビドラマ (日本)

    2013年のテレビドラマ (日本)から見た北大路欣也北大路 欣也

    2日 - テレビ東京系『新春ワイド時代劇』第35作『白虎隊〜敗れざる者たち』(主演:北大路欣也)を放送。北大路の同枠主演は9作目となったほか、白虎隊ゆかりの地でロケの舞台となった福島県でも福島中央テレビ(日本テレビ系)にて1月27日より3週連続で放送された。2013年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 伊吹謙太朗

    伊吹謙太朗から見た北大路欣也北大路 欣也

    北大路欣也 / 銭形平次(1995年5月、明治座)伊吹謙太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 印南高一

    印南高一から見た北大路欣也北大路 欣也

    1968年(昭和43年)7月、早稲田大学の大隈庭園を舞台として、大隈講堂のベランダや時計塔を使い、「光と音」のページェントによる「光と音の交響詩」と銘打った『ハムレット』を一夜上演・演出。役者は登場せず、声と音を録音しておき、四方に設置した隠しマイクで流し、夏の夜の庭園が光に照らされ、声と効果音が時計塔などから響いた。この試みは斬新であるとして、新聞・雑誌に取り上げられ話題となった。声の出演は北大路欣也(ハムレット役)、坪内ミキ子(オフィーリア役)、小沢昭一(ポローニアス役)、根本嘉也(王役)、加藤道子(王妃役)他。日比谷野外音楽堂にて再演。1963年(昭和38年)のヨーロッパ遊学で訪れたフランスのロワール川で、印南は光と音のページェントを観てきた。ロワール川沿いに点在する古城がライトアップされて城の物語と音楽が展開し、それは光と音の交響詩であった。印南は、それを日本で是非やろうと決めていた。印南高一 フレッシュアイペディアより)

  • 修羅の群れ

    修羅の群れから見た北大路欣也北大路 欣也

    東映生え抜きのスターながら、長年冷や飯を食わされ、岡田社長から「松方、役者は四十からだぞ、辛抱せえよ」と言われ続け、三十代で大作の主役を張るようになっても「まだ足が着いてない」気持ちだったという松方が、「やっと独り立ちできた」と生涯の代表作と誇っていたのが本作。ただ、当初主役を予定されていたのは、本作で脇役として出演しているライバル・北大路欣也であった。北大路が文芸作品と撮影が重なり、「なら松方でいいか」と松方が主役に決まった。修羅の群れ フレッシュアイペディアより)

  • 華麗なる一族 (映画)

    華麗なる一族 (映画)から見た北大路欣也北大路 欣也

    なお本作で一之瀬四々彦を演じる北大路欣也は、のちにドラマ版では万俵大介を演じることになる。華麗なる一族 (映画) フレッシュアイペディアより)

332件中 11 - 20件表示

「北大路欣也」のニューストピックワード