128件中 31 - 40件表示
  • 北斗 晶

    北斗晶から見たみなみ鈴香

    1987年、当時保有していたWWWA世界タッグ王座(パートナーは堀田祐美子)の初防衛戦で、首の骨を折り長期欠場を余儀なくされる。骨折した部分は頚椎の回りの部分であり回復までの数ヶ月間ベッドに寝たまま首を動せない状態であった為かなりきつかったという事を復帰後のインタビューで語っている。医者からは引退することを進められるが、本人のプロレスを続けたいと言う強い意思とファンからの後押しで復活(ただし、医者から「復帰したら30歳過ぎには後遺症で体が動かなくなる可能性もある」と忠告されている)。1988年には同期の鈴木美香(みなみ鈴香)と海狼組(マリン・ウルフ)を結成し、リングネームを北斗晶に変更。1989年3月1日に『颱風前夜(The Eve of Fight)』で歌手デビューしている。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た下田美馬

    1990年代に入ると2年後輩の豊田真奈美から「北斗、お前は1度も私に勝ってないんだからなあ」と言われ激怒。豊田、山田敏代ら昭和62年入門組との世代対決が開始され、女子プロレスの質は飛躍的に高まり、男性ファンが大挙して会場に押し寄せるようになる。1992年、ヒールに転身し三田英津子と猛武闘賊(ラス・カチョーラス・オリエンタレス)を結成(のち下田美馬が参加)した。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たラス・カチョーラス・オリエンタレス

    1990年代に入ると2年後輩の豊田真奈美から「北斗、お前は1度も私に勝ってないんだからなあ」と言われ激怒。豊田、山田敏代ら昭和62年入門組との世代対決が開始され、女子プロレスの質は飛躍的に高まり、男性ファンが大挙して会場に押し寄せるようになる。1992年、ヒールに転身し三田英津子と猛武闘賊(ラス・カチョーラス・オリエンタレス)を結成(のち下田美馬が参加)した。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たプロレスラー

    北斗 晶(ほくと あきら、1967年7月13日 - )は、日本の元女子プロレスラー、タレント、実業家、女優、芸能プロモーター。本名、佐々木 久子(ささき ひさこ)、旧姓・旧リングネーム、宇野 久子(うの ひさこ)。埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)出身で、2015年現在も同市在住。血液型はO型。2男の母。70kg(2014年7月時点)。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た山田敏代

    1990年代に入ると2年後輩の豊田真奈美から「北斗、お前は1度も私に勝ってないんだからなあ」と言われ激怒。豊田、山田敏代ら昭和62年入門組との世代対決が開始され、女子プロレスの質は飛躍的に高まり、男性ファンが大挙して会場に押し寄せるようになる。1992年、ヒールに転身し三田英津子と猛武闘賊(ラス・カチョーラス・オリエンタレス)を結成(のち下田美馬が参加)した。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たダイナマイト・関西

    メインイベントとなる決勝では豊田真奈美、ダイナマイト・関西を破って勝ち上がってきたアジャ・コングと対戦。静かな立ち上がりだったが、アジャがトペの際にトップロープに足を引っかけて右膝が外れてしまい、片足同然の状態での戦いとなった。滅多に怪我の部位を痛がらないアジャが悲鳴を上げるほどの重傷で、試合続行は不可能に近く、ちょうどNKでの試合と立場が逆転した。しかし、アジャは驚異的な根性で立ち向かい、試合を作っていく。20分を越える死闘は、ノーザンライト・ボム3連発で北斗が勝利。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たマネージャー (プロレス)

    現在は、男子プロレスラー佐々木健介の妻であり、マネージャーでありセコンドであり、健介オフィス代表取締役でもある。愛称は、本名の久子に由来してチャコ。リングネームの由来は『ウルトラマンA』の北斗星司尊敬していた男子レスラー前田日明の名前から。レスラーとしての愛称はデンジャラス・クイーン。レスラー引退後は、鬼嫁の愛称で知られる。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た里村明衣子

    その後、親友であり自身と同じく幼い子を持つ女性が亡くなったことがきっかけで引退を決意し、2002年4月7日、横浜文化体育館の長与千種・浜田文子組戦(パートナーは里村明衣子)において現役を引退した。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た三田英津子

    1990年代に入ると2年後輩の豊田真奈美から「北斗、お前は1度も私に勝ってないんだからなあ」と言われ激怒。豊田、山田敏代ら昭和62年入門組との世代対決が開始され、女子プロレスの質は飛躍的に高まり、男性ファンが大挙して会場に押し寄せるようになる。1992年、ヒールに転身し三田英津子と猛武闘賊(ラス・カチョーラス・オリエンタレス)を結成(のち下田美馬が参加)した。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た山岸伸

    北斗晶写真集―UNO(1994年11月)山岸伸撮影 ISBN 4896011201北斗晶 フレッシュアイペディアより)

128件中 31 - 40件表示

「北斗晶」のニューストピックワード