128件中 81 - 90件表示
  • 北斗 晶

    北斗晶から見た週刊プロレス

    プロレスラーになる以前はブル中野のファンで、私設のファンクラブを作り、週刊プロレスに会員募集の投稿をしたことがあり、全女時代は先輩後輩、ライバルの間柄ではあったがプライベートでは親友の一人として非常に仲がよかった。ダンプ松本には新人当時から可愛がられていて北斗も姉の様に慕っていたという。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た踊る!さんま御殿!!

    バラエティ番組などで人気があり、テレビ出演も多い。『踊る!さんま御殿!!』や『笑っていいとも!』や『さんまのまんま』などにゲストで出演した。2007年5月からは『北斗晶の鬼嫁運動記者倶楽部』(2009年4月からは『北斗晶の鬼嫁運動記者倶楽部 勝ちグセ。』、同年12月26日終了)にレギュラー出演した。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たヒール (プロレス)

    1990年代に入ると2年後輩の豊田真奈美から「北斗、お前は1度も私に勝ってないんだからなあ」と言われ激怒。豊田、山田敏代ら昭和62年入門組との世代対決が開始され、女子プロレスの質は飛躍的に高まり、男性ファンが大挙して会場に押し寄せるようになる。1992年、ヒールに転身し三田英津子と猛武闘賊(ラス・カチョーラス・オリエンタレス)を結成(のち下田美馬が参加)した。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たウッチャンナンチャンのやるならやらねば!

    ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』のプロレスコントにおいて内村光良に本気の北斗原爆固めをかけ、これが原因で内村は足を捻挫、しばらくテレビを休養するはめになる。内村曰く、本気で技をかけて貰わないとリアクションを取りづらいから事前に「本番で絶対本気でやってください!」とお願いしたとのこと。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た大阪城ホール

    1986年3月、大阪城ホール大会で先輩のコンドル斉藤が保持する全日本ジュニア王座を奪取。同期では最も早い戴冠だった。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たI LOVE mama

    2010年にあっては、人気ギャルママ雑誌『I LOVE mama〔アイラブママ〕』と味の素の共同企画によるケータイサイト『mamaごはん』のテレビコマーシャルに登場。木口千佳、大工原里美、日菜あこという3名の『ギャルママモデル』らと並んでの出演となったこのテレビCMは、同年の6月から全国放映が始まっている。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たセコンド

    現在は、男子プロレスラー佐々木健介の妻であり、マネージャーでありセコンドであり、健介オフィス代表取締役でもある。愛称は、本名の久子に由来してチャコ。リングネームの由来は『ウルトラマンA』の北斗星司尊敬していた男子レスラー前田日明の名前から。レスラーとしての愛称はデンジャラス・クイーン。レスラー引退後は、鬼嫁の愛称で知られる。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た僕らプレイボーイズ 熟年探偵社

    僕らプレイボーイズ 熟年探偵社(2015年) ‐ 小松弥生北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見た横浜文化体育館

    4月7日 - GAEA JAPANの横浜文化体育館大会で引退試合を行う。北斗は里村明衣子と組んで、長与千種・浜田文子組と対戦し、ノーザンライトボムで浜田からフォールし有終の美を飾る。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

  • 北斗 晶

    北斗晶から見たファンクラブ

    プロレスラーになる以前はブル中野のファンで、私設のファンクラブを作り、週刊プロレスに会員募集の投稿をしたことがあり、全女時代は先輩後輩、ライバルの間柄ではあったがプライベートでは親友の一人として非常に仲がよかった。ダンプ松本には新人当時から可愛がられていて北斗も姉の様に慕っていたという。北斗晶 フレッシュアイペディアより)

128件中 81 - 90件表示

「北斗晶」のニューストピックワード