261件中 91 - 100件表示
  • 座礁鯨

    座礁鯨から見た北極圏北極圏

    現在でも日本を始め、海洋性東南アジアの国々や北極圏のイヌイットは座礁鯨の利用が伝統的にあり、活用している。代々にわたり座礁鯨を利用してきたニュージーランドの先住民であるマオリ族は、座礁鯨の利用を政府により禁止され、捕鯨文化の伝承が間接的に制限されている。また近年では、鯨肉を食さない地域でもスコットランドのルイス島の西側にあるブレガーという村のジョンバプテスト礼拝堂の入り口の門には付近で座礁したシロナガスクジラの顎の骨が飾られているように、世界各地で座礁鯨の骨をオブジェとして飾っている施設や地域がある。座礁鯨 フレッシュアイペディアより)

  • 大場満郎

    大場満郎から見た北極圏北極圏

    1987年 カナダ北極圏2,000km単独徒歩行。大場満郎 フレッシュアイペディアより)

  • デフコン

    デフコンから見た北極圏北極圏

    例を挙げると、デフコン5では核攻撃機は米本土地上待機であるが、デフコン1だと24時間3 - 4交代でアラスカまたは北極圏上空待機となり、その他も地上待機となる。デフコン フレッシュアイペディアより)

  • ハーシュタ

    ハーシュタから見た北極圏北極圏

    ハーシュタ (Harstad) は、ノルウェー・トロムス県の都市、およびそれを含む基礎自治体。基礎自治体としての面積は372平方キロメートル、域内人口23,242人(2007年)。北極圏のおよそ250キロ北に位置する。トロムス県第2の都市で、北部ノルウェーで3位の人口をもつ。ハーシュタ フレッシュアイペディアより)

  • 北西航路

    北西航路から見た北極圏北極圏

    近年、全地球的な気候変動により北極圏が温暖化し、北極海の氷の範囲が縮小し氷結する期間も減り、砕氷船でなくても北西航路が航行可能になってきた。2007年8月21日には流氷の減少により、砕氷船なしで北西航路が全て通れる状態になった。ノルウェー極地研究所によれば、これは1972年の記録開始以来初めての事態であった。今後北西航路の開発が進み従来のスエズ・パナマ経由航路より距離が短い定期航路が作られれば、時間や燃料費を節約できるため世界の海運や物流が大きく変わるとみられる。また北極海の沿岸や海底に眠る資源開発も容易になると期待される。しかしこの海域をめぐる領有権問題が事態を難しくしている。カナダ政府は北西航路の一部をカナダの領海に当たる「内水」としているが、多くの国はこれらの海峡を自由な国際航行の可能な国際海峡であるとして対立している。北西航路 フレッシュアイペディアより)

  • オビ川

    オビ川から見た北極圏北極圏

    オビ川(英表記:ob'、ロシア語:Обь)はロシア連邦西シベリア低地を流れる川である。支流のエルティシ川はアルタイ山脈を水源とし、カザフスタン共和国の領内を通る。中流ではチュメニ油田を横切りサレハルドを西に180km流れてオビ湾に注ぎ込む。河口の位置は、北極圏・東経70度にあたる。河口には中州がありはっきり河口とオビ湾の境目がわかる。河口の幅は約3kmである。オビ川 フレッシュアイペディアより)

  • 北極圏の扉国立公園

    北極圏の扉国立公園から見た北極圏北極圏

    北極圏の扉国立公園(ほっきょくけんのとびらこくりつこうえん、Gates of the Arctic National Park and Preserve) は、アラスカ州にある米国の大きな国立公園の1つである。公園は、北極線のちょうど北、完全に北極圏の中にある。主としてブルックス山脈 (Brooks Range) の一部からなり、面積は39,460 km?(13,238平方マイル)で、スイスとほぼ同じ大きさである。最初は、1978年12月1日国定公園として保護され、2年後の1980年国立公園となった。公園のかなりの部分は自然保護地域として保護されている。すなわち、29,322 km?(11,321平方マイル)の自然保護地域は、隣接するノアタック自然保護地域 (Noatak Wilderness Area) と一体となって米国最大の連続した自然保護地域を形作っている。年間の訪問者数は9,982人(2006年)、最寄の都市はアラスカ州フェアバンクスである。北極圏の扉国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • サンタクロース村

    サンタクロース村から見た北極線北極圏

    サンタクロース村は、ラップランドのフィンランド国内部分にあたるラッピ州にあり、州都・ロヴァニエミ市中心街から北東へ8km離れた北極線上にある。一方、サンタクロース(フィンランド語ではJoulupukki、ヨウルプッキ)は、サンタクロース村から北へ300km離れたコルヴァトゥントゥリ(ラップランド内)の山中で、サンタクロースの手伝いをする妖精のトントゥと一緒に住んでいると信じられている。サンタクロース村 フレッシュアイペディアより)

  • 石渡利康

    石渡利康から見た北極圏北極圏

    東京生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。コペンハーゲン大学、ウプサラ大学に学ぶ。東海大学助教授、日本大学国際関係学部教授、2007年定年、名誉教授。1999年「北極圏地域研究」で日大博士(国際関係)。専門は国際法、北欧法。石渡利康 フレッシュアイペディアより)

  • 総合競技大会

    総合競技大会から見た北極圏北極圏

    , 1970年に第一回大会が開催された。北極圏もしくはその傍にある国・地域がスポーツと文化の振興をおこなう国際大会。隔年で開催されている。総合競技大会 フレッシュアイペディアより)

261件中 91 - 100件表示

「北極圏」のニューストピックワード