346件中 111 - 120件表示
  • ムルマンスク

    ムルマンスクから見た北極圏北極圏

    ムルマンスク(ムールマンスクとも、ロシア語:'')は、ロシア連邦ムルマンスク州の州都。モスクワから北へ約2000km、コラ半島の北岸、バレンツ海からコラ湾を50kmほど南に入った東沿岸にあり、ノルウェーやフィンランドとの国境に近い。北極圏最大の都市で、漁業と海運業を主産業とする連邦最大の港湾都市のひとつでもある。ソビエト連邦政府から「英雄都市」の称号を授与されている。ムルマンスク フレッシュアイペディアより)

  • イガルカ

    イガルカから見た北極圏北極圏

    イガルカ(Igarka)は、ロシアの都市。クラスノヤルスク地方内のツルハンスキー地区に属する。北極圏内に位置し、北極圏の南限から163km北に位置する。エニセイ川の河港であり、河口からは673kmさかのぼった地点にある。人口は。人口推移は、 、16,000人 (1970年)となっており、ソビエト連邦のシベリア開発政策によって人口が増加したものの、ソビエト連邦の崩壊後は他のロシア極北都市と同じく人口が急減した。イガルカ フレッシュアイペディアより)

  • アイス・クエイク

    アイス・クエイクから見た北極圏北極圏

    基地に着き、ビル・ヒューズ大佐よりロシア軍の北極圏基地倒壊の知らせを受けてますます関係性を強く疑うものの、まずは調査に行った工兵の報告を待つことにして家族の元へ向かった。アイス・クエイク フレッシュアイペディアより)

  • ブーシア半島

    ブーシア半島から見た北極圏北極圏

    ブーシア半島(ブーシアはんとう、、)は、カナダのヌナブト準州にある世界で15番目に大きい半島。半島全体が北極圏に入り、同半島の北端は、北アメリカ大陸の北端であり、またカナダ本土の北端でもある。北にはサマーセット島、北西にプリンスオブウェールズ島、東にはブーシア湾を挟んでバフィン島のがある。ブーシア半島 フレッシュアイペディアより)

  • メルヴィル半島

    メルヴィル半島から見た北極圏北極圏

    メルヴィル半島(メルヴィルはんとう、、)は、カナダの北極圏にある広大な半島。大半はヌナブト準州クィキクタアルク地域に属し、南西端、リパルス湾周辺はキヴァリク地域に含まれる。東にはフォックス湾、西にはブーシア湾が広がる。北にはバフィン島がありフューリーアンドヘクラ海峡で隔てられている。南にはサウサンプトン島があり、間はリパルス湾とフローズン海峡である。南西の本土とをつなぐ狭い地峡は著名な北極探検家のジョン・レイにちなみレイ地峡と名づけられた。メルヴィル半島 フレッシュアイペディアより)

  • フィンランドの地理

    フィンランドの地理から見た北極圏北極圏

    フィンランドの地理は他の北欧諸国とは違っている。スウェーデンとの間はバルト海のボスニア湾で境を分かち、ロシアとの間にはフィンランド湾がある。フィンランドは欧州大陸最北の国である。他の国はさらに北の地点を持っているが、事実上、フィンランドは全土が北緯60度以北に位置している。国土の1/3程度、1/4近くが北極圏に入っている。フィンランドの地理 フレッシュアイペディアより)

  • ラッピ州

    ラッピ州から見た北極圏北極圏

    ラッピ州 (フィンランド語: '、スウェーデン語: ')あるいはラップランド州は、かつて存在していたフィンランドの州。最も北に位置するフィンランド最大の州であった。ラップランドのうち、フィンランド領の部分。南でオウル州に隣接する。州都はロヴァニエミ。州の領域の半分以上が北極圏内である。州に属する県は、ラッピ県ただ一つで、ラッピ州とラッピ県は同一視されることが多かった。1938年にオウル州から分離して設置された。2010年1月1日、他の州と同じく廃止された。ラッピ州 フレッシュアイペディアより)

  • ヒョウモンチョウ族

    ヒョウモンチョウ族から見た北極圏北極圏

    前翅長20mm前後。後翅の表側つけ根に斑紋がなく黒ずむ。また、後翅裏側は赤褐色が強く、白色紋が際立つ。幼虫はツツジ科のキバナシャクナゲなどを食草とする。北極圏周辺の寒帯域に広く分布するが、日本では北海道・大雪山系だけに分布する。和名のアサヒは大雪山系の最高峰・旭岳に由来する。日本国指定の天然記念物(1965年)、環境省レッドリスト準絶滅危惧(2000年)。ヒョウモンチョウ族 フレッシュアイペディアより)

  • 有機塩素化合物

    有機塩素化合物から見た北極圏北極圏

    レイチェル・カーソンは DDT の農薬毒性を公衆に認識させるため、1962年に『沈黙の春』を著した。以降、多くの国々が数種の有機塩素化合物の使用を段階的に廃止し、生産・使用が制限されて長年経過したにも関わらず、残留した DDT や PCBなど多くの有機塩素化合物がヒトや哺乳類において継続的に検出されており、特に北極圏の海生哺乳類で高濃度である。これらの化学種は哺乳類では母乳に含まれるため授乳によって子に移動する。有機塩素化合物 フレッシュアイペディアより)

  • アウドゥン・ボイセン

    アウドゥン・ボイセンから見た北極圏北極圏

    アウドゥン・ボイセン(Audun Boysen、1929年5月10日 - 2000年3月2日)は、ノルウェーの陸上競技選手。1956年メルボルンオリンピックの銅メダリストである。ノルウェー北部北極圏内のトロムス県ビョルコイ出身。ソール・トロンデラーグ県リッサで育った。アウドゥン・ボイセン フレッシュアイペディアより)

346件中 111 - 120件表示

「北極圏」のニューストピックワード