261件中 161 - 170件表示
  • ヨーロッパアカガエル

    ヨーロッパアカガエルから見た北極圏北極圏

    北極圏などの最北部のヨーロッパ、最東部のウラル山脈、大半を除くイベリア半島、南部のイタリア、南部のバルカン半島に多く生息する。ヨーロッパアカガエル フレッシュアイペディアより)

  • 極夜

    極夜から見た北極圏北極圏

    極夜(きょくや、)とは、日中でも薄明か、太陽が沈んだ状態が続く現象のことをいい、厳密には太陽の光が当たる限界緯度である66.6度を超える南極圏や北極圏で起こる現象のことをいう。対義語は白夜。極夜 フレッシュアイペディアより)

  • ハンドウイルカ

    ハンドウイルカから見た北極圏北極圏

    ハンドウイルカ(半道海豚、Tursiops truncatus () )は鯨偶蹄目ハクジラ亜目マイルカ科ハンドウイルカ属に属するイルカである。一般的にはバンドウイルカと呼ばれることも多い。最も良く知られたイルカの一つであり、北極圏および南極を除く世界中の海に生息する。ハンドウイルカ フレッシュアイペディアより)

  • イッカク

    イッカクから見た北極圏北極圏

    イッカク(一角、英名:Narwhal、学名:Monodon monoceros)とは北極圏に生息するクジラ目ハクジラ亜目イッカク科に属する小型のクジラである。北緯70度以南で観察されることは稀である。イッカク属はイッカク1種のみを含む。イッカク フレッシュアイペディアより)

  • カマイルカ属

    カマイルカ属から見た北極圏北極圏

    カマイルカ属(鎌海豚属)は、クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科に属する属の一つ。カマイルカ属は 6 種で構成される。カマイルカ属の中ではハナジロカマイルカが最も大きな種類であり、成体の体長は約 3 mに達する。逆に最も小さいのはダンダラカマイルカの 1.8 mである。ハナジロカマイルカは北極圏に近い北の寒い海域に生息し、ダンダラカマイルカは南極の氷床に近い南の寒い海域に生息する。カマイルカは日本近海の温暖な海域に生息し、日本人にとって最も馴染み深いイルカの一つである。カマイルカ属 フレッシュアイペディアより)

  • ホッキョクギツネ

    ホッキョクギツネから見た北極圏北極圏

    北極地域、つまりグリーンランドやロシア、カナダ、アラスカ、スヴァールバル諸島の辺境を含む北極圏全体、更に亜北極圏やアイスランド、スカンディナヴィア本土の山脈などの高山地域で見られる。種の保護状況は良好であるが、法律による狩猟や虐待に対する保護が数十年も続いたが功を奏さず、絶滅寸前状態になっているスカンディナヴィア本土の個体群は例外である。ノルウェー・スウェーデン・フィンランド全体の推定総個体数は成獣120匹にすぎない。ホッキョクギツネ フレッシュアイペディアより)

  • 北極海航路

    北極海航路から見た北極圏北極圏

    この航路の大部分は北極海で、前世紀まで航路として開通したことはなかったが、近年の地球温暖化による影響か、年間で夏期の2ヶ月のみだが航路として開通するようになった。残りの期間は海氷や流氷などに覆われ航行不能となる。全地球的な気候変動により北極圏が温暖化し、北極海の海氷の範囲が縮小し氷結する期間も減っているため、航行可能な期間が長くなりつつある。この航路は海賊問題に悩まされるマラッカ海峡経由のルートより短い上に治安も悪くなく、さらにロシア北方の資源をアジアやヨーロッパに運ぶのに適しているため、物流や地政学の面で注目されつつある。ただし一年で使える時期が短いこと、砕氷船の同行も必要なこと、沿岸の港湾も整備されていないことから採算が取れる航路になるにはまだ遠い。北極海航路 フレッシュアイペディアより)

  • メロン (動物学)

    メロン (動物学)から見た北極圏北極圏

    シロイルカのメロンも特殊である。シロイルカはメロンの形状を自分の意思で変えることができるが、これは北極圏という氷の海に適応するためであろうと考えられている。例えば横浜・八景島シーパラダイスでは「おでこぷるぷるシロイルカ」と称しメロンを震わせながら歌う(音を発生する)シロイルカを観察することができる。メロン (動物学) フレッシュアイペディアより)

  • ハナジロカマイルカ

    ハナジロカマイルカから見た北極圏北極圏

    北大西洋に固有の種であるが、イッカク科のイッカクやシロイルカ(ベルーガ)程には北極圏には適応していない。同じく大西洋に棲むタイセイヨウカマイルカと良く間違われるが、一般的にハナジロカマイルカの方が大西洋の北方に棲息している。またタイセイヨウカマイルカと比べると、より大きく、かつ体の側面に黄色の模様がないといった違いがある。ハナジロカマイルカ フレッシュアイペディアより)

  • モノアラガイ

    モノアラガイから見た北極圏北極圏

    モノアラガイと同種とされることも多い。北極圏に広く分布し、日本では北海道に分布する。モノアラガイと比べ殻口がさらに広く、殻高と同程度の大きさとなることで異なる。モノアラガイ フレッシュアイペディアより)

261件中 161 - 170件表示

「北極圏」のニューストピックワード