346件中 11 - 20件表示
  • ピュテアス

    ピュテアスから見た北極圏北極圏

    ストラボンはポリュビオスの「ピュテアスは自分が世界の果てまでヨーロッパの北方地域全体を探検したと断言している」という文章を引用している。ストラボンはこれを信じていなかったが、ピュテアスが世界の果てと述べた意味を解説している。その中で「トゥーレ」(Thoulē) がブリテン諸島の最北端にあるとしている。そこでは夏至に太陽が沈まなくなるという。これはピュテアスが北極圏に到達したことを意味すると思われるが、ストラボンはピュテアスが嘘つきだということを示すためにあえて触れている。ピュテアス フレッシュアイペディアより)

  • ノールノルゲ

    ノールノルゲから見た北極圏北極圏

    北部地域はノルウェー本土の面積の35%を占める。南端は大凡北極圏の南部で、と呼ばれる。海岸沿いには多くの小島が点在し、や近郊の島等がよく知られている。内陸部は濃い欧州唐檜の森に覆われ、スウェーデン国境には山脈が聳える。とが特に大きい。モー・イ・ラーナの南ののが標高1915mで最も高い。ノールノルゲ フレッシュアイペディアより)

  • インディギルカ川

    インディギルカ川から見た北極圏北極圏

    ベルホヤンスク山脈につながりオホーツク海北岸へ伸びる山脈「スンタル=ハヤタ()」に源を発する。北のオイミャコン高原へ向かい、地球上で最も低い気温を観測したオイミャコンの町を流れ、北西から南東方向へ伸びるチェルスキー山脈を横断する。北極圏に入り、同じく北西から南東方向へ伸びるモムスキー山脈を迂回した後、北極海沿岸の広い低地へと出る。インディギルカ川は面積5,500平方kmの三角州を形成しながら東シベリア海へと注ぐ。インディギルカ川 フレッシュアイペディアより)

  • シロフクロウ

    シロフクロウから見た北極圏北極圏

    シロフクロウ(白梟、学名:Bubo scandiacus)は、フクロウ目フクロウ科に分類される鳥類。名のとおり白色の羽毛に覆われた大型のフクロウで、北極圏のツンドラ地帯に分布する。シロフクロウ フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・バック

    ジョージ・バックから見た北極圏北極圏

    海軍大将サー・ジョージ・バック(Admiral Sir George Back, FRS、1796年11月6日 - 1878年6月23日)は、イギリスの海軍士官、カナダ北極圏地方の探検家、博物学者、画家。ジョージ・バック フレッシュアイペディアより)

  • 世界一周

    世界一周から見た北極圏北極圏

    他にも「全ての子午線を横切って出発地に戻る」「五大陸全てを経由して出発地に戻る」など様々なものがある。全ての子午線を横断すると言うことであれば、例えば北極圏や南極圏の廻りを一周するでも達成されるが、これは世界一周と呼ばれない。また、ある地点とその対蹠地の両方を通ると言うことであれば、南北方向への移動のみ(この際、南極点と北極点を経由する)でも達成されるが、これもまた世界一周と呼ばれない。世界一周 フレッシュアイペディアより)

  • 北東アジア

    北東アジアから見た北極圏北極圏

    アジア全体の地域区分については、松田寿男のアジアの地域区分論(『アジア史概説』河出書房 1956年。最近のものは『アジアの歴史―東西交渉からみた前近代の世界像―』岩波書店 岩波現代文庫 2006年)が先駆的であり、アジア全域を東西南北4つに区分している。パミール高原を中心として天山・アルタイ・ヒマラヤ・ヒンズークシの各山脈などの自然地形に従い、アフリカ北部・アラビア半島から東に、モンゴル高原、中国東北部に延びる広大な乾燥の帯を加味して、東西南北の4つのアジアを設定する。北アジアは乾燥した酷寒・寒冷の北極圏を含むシベリア等でタイガと南部にステップが広がり、東アジアは寒帯から亜熱帯の幅をもつ中華人民共和国(中国)・朝鮮半島・日本等として位置づけられる。北東アジア フレッシュアイペディアより)

  • グリーンランド

    グリーンランドから見た北極圏北極圏

    大部分が北極圏に属し、全島の約80%以上は氷床と万年雪に覆われる。巨大なフィヨルドが多く、氷の厚さは3,000m以上に達する所もある。居住区は沿岸部に限られる。グリーンランド フレッシュアイペディアより)

  • 白夜

    白夜から見た北極圏北極圏

    主に、北極圏付近や南極圏付近で見られる現象で、北極圏付近では夏至前後に、南極圏付近では冬至前後に、白夜が多く見られる。北半球では北欧諸国、グリーンランド、ロシア北部、カナダ北部、アメリカ合衆国アラスカ州、南半球では南極大陸の大部分で体験できる。深夜でも街中を散策する人々が見られる。対義語は極夜。白夜 フレッシュアイペディアより)

  • カナダ

    カナダから見た北極圏北極圏

    1846年に英国と米国によるオレゴン条約が結ばれオレゴン境界紛争が終結した。これによってカナダは北緯49度線に沿って西へ境界を広げ、バンクーバー・アイランド植民地(1849年)とブリティッシュコロンビア植民地(1858年)への道を拓いた。また、ルパート・ランドと北極圏地域の既得権を分解し企業家を育てた。ニューファンドランドには大西洋横断電信ケーブルが敷設され、本国の手綱となった。西方でゴールドラッシュが起きたことなどからカナダの人口が増えていった。一方で、フランス系カナダ人がニューイングランドへ流れ出た。カナダ フレッシュアイペディアより)

346件中 11 - 20件表示

「北極圏」のニューストピックワード