348件中 91 - 100件表示
  • 新八雲駅

    新八雲駅から見た北海道新幹線北海道新幹線

    新八雲駅(しんやくもえき)は、北海道二海郡八雲町に設置予定の北海道新幹線の駅である。従来の八雲駅(北海道旅客鉄道(JR北海道)の函館本線)とは別の位置に建設されている。2031年開業予定で駅名は仮称である。新八雲駅 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た北海道新幹線北海道新幹線

    日本銀行がマイナス金利政策。北海道新幹線新青森駅?新函館北斗駅間開業。熊本地震。伊勢志摩サミット開催。現職のアメリカ大統領として初めてバラク・オバマが被爆地広島市を訪問。イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票で賛成が多数。バングラデシュでダッカ・レストラン襲撃人質テロ事件発生。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のディーゼル機関車史

    日本のディーゼル機関車史から見た北海道新幹線北海道新幹線

    JR旅客鉄道6社は民営化後、新たなディーゼル機関車の増備を行っておらず、国鉄時代に製造された機関車のみを引き続き保有している。現在、ディーゼル機関車牽引の定期旅客列車として僅かに残存するJR北海道線内での「北斗星」・「はまなす」は、今なお国鉄形ディーゼル機関車の牽引で運行されており、重量編成での出力不足は重連運転によって補っている。背景には、近い将来の北海道新幹線開通後、並行在来線の存続次第ではこれらの列車の運行形態に大きな変化が生ずる可能性があり、新型ディーゼル機関車を開発・導入しても減価償却できる見込みの立たないことが一因と言える。日本のディーゼル機関車史 フレッシュアイペディアより)

  • 遊楽部川

    遊楽部川から見た北海道新幹線北海道新幹線

    遊楽部川橋りょう - 北海道新幹線(建設中)遊楽部川 フレッシュアイペディアより)

  • 青森県道2号屏風山内真部線

    青森県道2号屏風山内真部線から見た北海道新幹線北海道新幹線

    つがる市牛潟町大田光の青森県道12号鰺ケ沢蟹田線交点から東へ分岐し、田光沼の北側を通過後に岩木川に架かる神田橋を経て、五所川原市金木町で太宰治の生家「斜陽館」前を通過したのち、国道339号および津軽鉄道津軽鉄道線と交差する(金木町地区中心部には狭路区間あり)。その後津軽半島を横断し、青森市内真部で北海道新幹線及び国道280号内真部バイパスと交差。続いて同・清水字浜元でJR東日本津軽線と交差後に国道280号現道交点・終点に至る。青森県道2号屏風山内真部線 フレッシュアイペディアより)

  • 木古内川

    木古内川から見た北海道新幹線北海道新幹線

    木古内川橋梁(北海道新幹線木古内川 フレッシュアイペディアより)

  • 新登川トンネル

    新登川トンネルから見た北海道新幹線北海道新幹線

    新登川トンネル(しんのぼりかわとんねる)は、北海道勇払郡むかわ町穂別長和と同郡占冠村字ニニウを結ぶ北海道旅客鉄道(JR北海道)石勝線の鉄道トンネルであり、東オサワ信号場と清風山信号場の間に位置している。長さは5,825mであり、2016年に北海道新幹線の渡島当別トンネルが開通するまで山岳トンネルとしては北海道内で最も長かった。トンネル内に信号場は設置されていない。新登川トンネル フレッシュアイペディアより)

  • 函館山ロープウェイ山麓駅事故

    函館山ロープウェイ山麓駅事故から見た北海道新幹線北海道新幹線

    2016年の函館市は北海道新幹線開業に沸いており、北海道では日本全国の他に東南アジアなどからの観光客で賑わっていた。札幌とともに函館でも例外ではなかった。函館の観光スポットの一つ函館山の頂上から見える市街地の夜景を楽しむための人気スポットである。函館山ロープウェイ山麓駅事故 フレッシュアイペディアより)

  • ずーしーほっきー

    ずーしーほっきーから見た北海道新幹線北海道新幹線

    平成25年(2013年)、北斗市が平成27年度(2015年度)の北海道新幹線開業に向け、道内外に市の良さをアピールするためのご当地キャラクターとして、地元の公立はこだて未来大学と協働で制作。同年11月、学生がデザインした5つの案を候補に市民投票が行われ、1位となった「ずーしーほっきー」が採用された。ずーしーほっきー フレッシュアイペディアより)

  • 南小樽

    南小樽から見た北海道新幹線北海道新幹線

    北海道新幹線(整備新幹線)が札幌まで延伸された場合、天神2丁目に新小樽駅(仮称)が設置される予定南小樽 フレッシュアイペディアより)

348件中 91 - 100件表示

「北海道新幹線」のニューストピックワード