106件中 21 - 30件表示
  • 新幹線

    新幹線から見た北海道新幹線北海道新幹線

    まず1964年に東海道新幹線が開業し、次いで山陽新幹線の工事も始まった。そして1970年には全国新幹線鉄道整備法が定められた。これによりまず東北・上越・成田の各新幹線の整備計画が決定し、続いて北海道新幹線、東北新幹線(盛岡市 - 青森市)、北陸新幹線、九州新幹線鹿児島ルート、同長崎ルート(西九州ルート)の5線の整備計画も決定された(整備新幹線)。新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌駅

    札幌駅から見た北海道新幹線北海道新幹線

    将来、北海道新幹線(2035年度開業予定)が当駅へ乗り入れた際には、現在の1・2番線ホームを新幹線用へ転用する計画である。札幌駅 フレッシュアイペディアより)

  • 落部インターチェンジ

    落部インターチェンジから見た北海道新幹線北海道新幹線

    北海道新幹線トンネル通過地点「予定」落部インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道道5号江差木古内線

    北海道道5号江差木古内線から見た北海道新幹線北海道新幹線

    北海道道5号江差木古内線(ほっかいどうどう5ごう えさしきこないせん)は、北海道檜山振興局管内の檜山郡江差町と渡島総合振興局管内の上磯郡木古内町を結ぶ主要道道(北海道道)である。ほぼJR北海道江差線に沿う。北海道新幹線開通後は檜山南部から木古内駅へのアクセス道路となることから、改良工事が進められているが、2010年現在、町界の稲穂峠(吉堀隧道)からの渡島(木古内町)側にかけて線形不良箇所が残り、全区間夜間無除雪となっている。北海道道5号江差木古内線 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年問題

    2014年問題から見た北海道新幹線北海道新幹線

    2014年(平成26年)度末に予定されている北陸新幹線の建設中の区間(長野 - 金沢間)の開業後は、上記の利用者や航空路を利用する客が北陸新幹線に移ることによって増便や車両増備の必要が生じ、今後開通が予定される北海道新幹線も加わると東京-大宮間の線路容量が逼迫するため、比較的輸送人員に余裕のある上越新幹線の本数が削減される可能性がある。2014年問題 フレッシュアイペディアより)

  • 函館総合車両基地

    函館総合車両基地から見た北海道新幹線北海道新幹線

    函館総合車両基地(はこだてそうごうしゃりょうきち)とは、北海道七飯町及び北斗市に建設中の北海道新幹線の車両基地である。函館総合車両基地 フレッシュアイペディアより)

  • 国土軸

    国土軸から見た北海道新幹線北海道新幹線

    上越新幹線・東北新幹線・北海道新幹線(新函館駅〜長万部駅)・北海道南回り新幹線・信越本線(直江津駅以南)・東北本線・函館本線(長万部駅以南)・室蘭本線・日高本線・石北本線・根室本線・釧網本線沿い。国土軸 フレッシュアイペディアより)

  • 大平駅

    大平駅から見た北海道新幹線北海道新幹線

    海峡線と北海道新幹線の合流地点になる予定。大平駅 フレッシュアイペディアより)

  • BT饋電方式

    BT饋電方式から見た北海道新幹線北海道新幹線

    なお、東北新幹線・上越新幹線用200系は特に上越新幹線や、将来の北海道新幹線への延伸など、重対雪装備を考慮した形式だったため、架線への着氷を考慮して0系同様ユニット毎のパンタグラフ設置(16Mで8基)となっていた。JR化後、北海道延伸は当面ないとの見方からE1系以降、東海道・山陽新幹線の車両同様に特高圧引き通しとなった。BT饋電方式 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅いまべつ

    道の駅いまべつから見た北海道新幹線北海道新幹線

    北海道新幹線 奥津軽駅(仮称)の予定地になっており、合計4つの駅名を併せ持つことから「し(四)あわせの駅」と道の駅舎入り口にペイントされている。ただし、予定では津軽今別駅が奥津軽駅に改称されるだけなので、同時に存在する駅は3つのままである可能性が高い。道の駅いまべつ フレッシュアイペディアより)

106件中 21 - 30件表示

「北海道新幹線」のニューストピックワード