348件中 81 - 90件表示
  • 野田追トンネル

    野田追トンネルから見た北海道新幹線北海道新幹線

    野田追トンネル フレッシュアイペディアより)

  • 立岩トンネル

    立岩トンネルから見た北海道新幹線北海道新幹線

    立岩トンネル フレッシュアイペディアより)

  • 札幌・東京フリーきっぷ

    札幌・東京フリーきっぷから見た北海道新幹線北海道新幹線

    2016年3月16日 - 北海道新幹線開業に伴い、この日をもって、発売終了。札幌・東京フリーきっぷ フレッシュアイペディアより)

  • 北斗北郵便局

    北斗北郵便局から見た北海道新幹線北海道新幹線

    JR函館本線・北海道新幹線 新函館北斗駅から徒歩約39分北斗北郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 東北の駅百選

    東北の駅百選から見た北海道新幹線北海道新幹線

    2016年 - 北海道新幹線開業に伴い、津軽今別駅が廃駅となる。東北の駅百選 フレッシュアイペディアより)

  • 高速はこだて号

    高速はこだて号から見た北海道新幹線北海道新幹線

    2016年3月26日 - 同日開業の北海道新幹線・新函館北斗駅に全便が経由。高速はこだて号 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道敷設法別表第2号ノ2

    鉄道敷設法別表第2号ノ2から見た北海道新幹線北海道新幹線

    この「鉄道敷設法」別表第2号ノ2に基づき建設され、開業した北海道旅客鉄道海峡線は、1970年(昭和45年)5月18日に公布・施行された「全国新幹線鉄道整備法」(昭和45年法律第71号)第7条に基づき、日本政府が1973年(昭和48年)11月13日に整備計画を決定した北海道旅客鉄道北海道新幹線 青森市 - 札幌市間のルートの一部ともなる事から新幹線規格で建設された事実上のスーパー特急方式となっており、2015年度(平成27年度)の先行開業を目指し、2005年(平成17年)5月22日に北海道新幹線 新青森 - 新函館(仮称、現・新函館北斗)間が着工した事に伴い、北海道新幹線との共用区間となる津軽今別(現・奥津軽いまべつ) - 木古内間74.8kmの一部区間は、既に北海道新幹線用の1435mmの線路が敷設され、海峡線用の1067mmの線路との三線軌条となっている。ある意味、この「鉄道敷設法」別表第2号ノ2号で定められた路線は、「全国新幹線鉄道整備法」に基づき整備計画が決定され、建設される事になった北海道新幹線の一部区間である奥津軽(仮称、現・奥津軽いまべつ) - 木古内間74.8kmでもあり、「鉄道敷設法」別表に基づき、建設された路線が新幹線との共用路線となる唯一の例となる。鉄道敷設法別表第2号ノ2 フレッシュアイペディアより)

  • 東北地方の鉄道路線

    東北地方の鉄道路線から見た北海道新幹線北海道新幹線

    北海道新幹線 (北海道旅客鉄道) : 新青森駅 - 新函館北斗駅(北海道地方) (148.8km)東北地方の鉄道路線 フレッシュアイペディアより)

  • 北東北フリーきっぷ

    北東北フリーきっぷから見た北海道新幹線北海道新幹線

    2016年3月21日 - 北海道新幹線開業に伴う、津軽海峡線在来線列車の運行終了により、この日をもって利用終了。北東北フリーきっぷ フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券往復割引きっぷ

    乗車券往復割引きっぷから見た北海道新幹線北海道新幹線

    北海道新幹線開業に伴うおトクなきっぷの見直しにより設定された。2016年3月26日より利用開始している。主要都市間の駅を結ぶ往復きっぷで、有効期間は6日間。乗車券往復割引きっぷ フレッシュアイペディアより)

348件中 81 - 90件表示

「北海道新幹線」のニューストピックワード