164件中 61 - 70件表示
  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た石北本線

    旭川…美瑛・富良野方面への富良野線、名寄・美深・稚内方面への宗谷本線、北見・網走方面への石北本線の列車が発着している。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た北陸新幹線

    新函館(仮称) - 札幌間の駅予定地や一部のトンネルについては、2006年度(平成18年度)の時点で着工を前提としない地質調査が開始されている。2007年(平成19年)5月より開かれた政府・与党プロジェクトチームでは同区間および北陸新幹線の金沢 - 敦賀間、九州新幹線の諫早 - 長崎間の3区間について着工が検討されたが、3区間合計で2兆5千億円(2008年12月時点)と見積もられている建設費を全額確保する見通しが立たず、元々10年とされていた工期を5年程度延長して既に着工済みの整備新幹線区間の完成を待つ、もしくは一部のみ着工するといった案が浮上した。主たる財源として有力視されているのが、東北新幹線八戸 - 新青森と九州新幹線新八代 - 博多間、そして北陸新幹線長野 - 金沢間の線路使用料である。この線路使用料のうち、2008年(平成20年)12月の時点で最大6千億円が充当できるとされている(北海道新聞より)。また、鉄道建設・運輸施設整備支援機構の剰余金や既設新幹線譲渡収入なども財源の候補に挙がっている。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た根室本線

    滝川…根室本線の起点で、富良野・新得・帯広方面への快速列車及び普通列車が発着している。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た北海道

    北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)は、青森県青森市から北海道札幌市(基本計画では旭川市)までを結ぶ計画の高速鉄道路線のことである。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た貨物列車

    既に着工済みの新青森 - 新函館(仮称)間については、青森県の財政負担を考慮して、まず北海道側を中心に工事をすすめ、東北新幹線の延伸部が完成してから青森県側に取り掛かる計画で、2015年度中に開業する予定である。青函トンネルを含む新中小国信号場 - 木古内駅間は既に新幹線規格により海峡線として完成・整備されており、新幹線開業後も貨物列車などが引き続き利用するため、今後は三線軌条化や待避施設の建設などが行われる。また、トンネル内の上下線の間に遮風壁を設けることも検討されている。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た噴火

    しかし路線長や所要時間に関して北回りルートの方が短くなること、また南回りルートをとった場合、旭川方面へ延伸する(ルート選定当時はそれが前提とされていた)ためには札幌駅でスイッチバックするか、または当時ほとんど開発されていなかった札幌市東部にターミナルを作らざるを得なくなること、及び北海道の中でも活発な活火山の有珠山あるいは樽前山が噴火した場合には大きな被害が予想されることなどから、最終的に北回りルートが採用された。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た衆議院議員

    北海道出身の衆議院議員・武部勤は自民党幹事長だった2005年4月当時、道内で行った講演で北海道新幹線を旭川まで全線開通させることに言及している。また、同時に(基本計画区間外である)稚内、網走、釧路へも延ばすと発言している。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た新得駅

    滝川…根室本線の起点で、富良野・新得・帯広方面への快速列車及び普通列車が発着している。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た日本列島改造論

    新全国総合開発計画決定から全国新幹線鉄道整備法制定までの間に、北海道新幹線の終点旭川から延長または札幌から分岐する形で以下の路線も検討された。これら道内での新幹線路線については、田中角栄の日本列島改造論でも触れられている。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道新幹線

    北海道新幹線から見た小樽駅

    函館本線は、札幌延伸後、函館駅 - 小樽駅間が経営分離される一方、小樽駅 - 札幌駅間は普通列車(快速含む)の本数が多く、利用客も多いことから新幹線開業後もJR北海道の経営のままで残る可能性が高いが、具体的な方針は決まっていない。このうち函館駅 - 新函館駅間は北海道新幹線に並行していないため函館市では当該区間の経営分離に反対する声が強かったが、2010年3月、JR北海道は函館本線の小樽以南全区間を経営分離する方針を打ち出した。2011年4月に初当選した工藤寿樹市長は、同年11月24日、バス転換しない事などを条件に経営分離容認を表明。函館商工会議所を始めとする諸団体が依然として反対していたため正式決定が遅れたものの、12月21日には経営分離に同意した。JR北海道は、新幹線新青森駅 - 新函館駅間開業に合わせて五稜郭駅 - 新函館駅間の電化を提案している(函館駅 - 五稜郭駅間は津軽海峡線開業時に電化済み)。北海道新幹線 フレッシュアイペディアより)

164件中 61 - 70件表示

「北海道新幹線」のニューストピックワード