4046件中 11 - 20件表示
  • 田中幸雄 (内野手)

    田中幸雄 (内野手)から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    田中 幸雄(たなか ゆきお、1967年12月14日 - )は、宮崎県都城市出身の元プロ野球選手(内野手・外野手、右投右打)・コーチ。から3年間、北海道日本ハムファイターズの二軍監督を務めた。野球解説者。田中幸雄 (内野手) フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋聡

    中嶋聡から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    (昭和62年)に阪急ブレーブスへ入団してから、西武ライオンズ・横浜ベイスターズ・北海道日本ハムファイターズでプレー。日本ハム時代のからまでは、一軍バッテリーコーチを兼務していた。中嶋聡 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉西武ライオンズ

    埼玉西武ライオンズから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    シーズン途中に、契約が難航していた東急フライヤーズの大スターで大下弘を深見安博、緒方俊明とのトレードで獲得。このシーズンは、首位の南海と8.5ゲーム差の3位。埼玉西武ライオンズ フレッシュアイペディアより)

  • 明治神宮野球場

    明治神宮野球場から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    1962年(昭和37年)からは閉鎖される駒澤野球場の代わりとして東映フライヤーズ(現・北海道日本ハムファイターズ)が使用を開始し、次いで1964年(昭和39年)に後楽園球場から国鉄スワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)が、東映と入れ替わるように移転している。これらの動きには学生野球界は強く反対したものの、結局は認められた(詳細は後述)。明治神宮野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 井上晴哉

    井上晴哉から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    崇徳高校では、1年秋から4番。2006年2年夏の広島県予選では吉川光夫(日本ハム)、野村祐輔(広島)、小林誠司(巨人)らを擁する広陵高校を下すが準優勝。高校通算31本塁打も甲子園出場はなし。井上晴哉 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーベースボール (テレビ朝日系列)

    スーパーベースボール (テレビ朝日系列)から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    NETテレビ開局当初は、当時球団 (東映フライヤーズ野球団)を保有していた東映が大株主だったことや、当時NET系列だった毎日放送(MBS)が南海ホークスの優先放送権を持っていたことや、西鉄ライオンズの親会社の西日本鉄道が九州朝日放送(KBC)と資本関係があったことから、パ・リーグと包括契約を結び、パ・リーグ中心の中継体制(特に火曜日〔年度により金曜日〕・日曜日を中心に「パ・リーグナイター」として放送)を組んでいた時期もあり、特に1960年代初期には冠スポンサー番組として、火曜日は『ナショナル火曜ナイター』、金曜日は『仁丹ナイター』、日曜日には『NECサンデーナイター』のタイトルで放送していた他、1966年は当時一般的でなかったセンターカメラを導入し、金曜ナイターでは読唇術の専門家を放送席に招いて監督やコーチの指示、選手の会話などを読み取る企画を行うなどしたが、その後のセ・リーグ及び巨人への一極集中や、当時フルネット局が1桁台だったことや、九州朝日放送・NETと西鉄野球との放映権料をめぐるトラブルなどが影響して、1968年にはプロ野球の全国中継から一時撤退し、1969年以降の再開後も腸捻転解消までは、主として金曜開催のMBS発の阪神対巨人戦と広島ホームテレビ発(実況と解説はMBSまたはNETから派遣)の広島対巨人戦 (1971年以降)と、大洋・サンケイ?アトムズ?ヤクルト主催の巨人戦やパ・リーグのカードのごく一部を散発的に放送する程度となっていた。スーパーベースボール (テレビ朝日系列) フレッシュアイペディアより)

  • 牧田明久

    牧田明久から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    7月15日に負傷した飯田哲也に代わって一軍昇格。7月19日の対福岡ソフトバンクホークス戦(ヤフードーム)で代走として、プロ5年目にして一軍戦初出場を果たした。7月25日の対北海道日本ハムファイターズ戦(フルキャストスタジアム宮城)でのプロ初打席は死球となり、出塁後に初盗塁を記録した。7月30日の対埼玉西武ライオンズ戦(インボイスSEIBUドーム)で延長11回表に打席に立ち、勝利につながるプロ初安打を打った。8月3日、対千葉ロッテマリーンズ戦でサードゴロを打ち、初打点を記録。この年は一軍戦に主に代走としての出場で13試合に出場した。二軍ではチーム2位の74試合に出場、打率.242、7盗塁(チーム2位)を記録した。牧田明久 フレッシュアイペディアより)

  • 大川博

    大川博から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    この他、1946年には東急がプロ野球チーム・セネタースを買収した際、担当者としてオーナーに就任。同球団を「東急フライヤーズ」と命名して経営に当たった。1949年のパシフィック・リーグ(以下「パ・リーグ」)創設にあたり、初代会長にも就任した。また命名でいえば神奈川県のタクシー大手・神奈川都市交通(発足当初は東急系)の名付け親でもある。大川は五島が公職追放にあった期間中も東急の主要人物として経営の根幹に携わっていた。大川博 フレッシュアイペディアより)

  • ボーイズリーグ

    ボーイズリーグから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    松坂健太:東海大仰星高 - 西武ライオンズ・埼玉西武ライオンズ - 北海道日本ハムファイターズ - スポーツデポ高松伏石店野球アドバイザーボーイズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ビーグルクルー

    ビーグルクルーから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズ『中田翔』2018年登場曲ビーグルクルー フレッシュアイペディアより)

4046件中 11 - 20件表示

「北海道日本ハムファイターズ」のニューストピックワード