3129件中 41 - 50件表示
  • ロドニー・ボルトン

    ロドニー・ボルトンから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    、王貞治監督率いる福岡ダイエーホークスに入団。4月3日の対日本ハムファイターズ戦で早くも先発で起用されたが、初回いきなりロブ・デューシーに先頭打者本塁打を浴び、さらに9番上田佳範に満塁本塁打を浴びるなど、僅か2/3イニングでノックアウトされるという散々なデビューであった(デビュー戦で先頭打者本塁打と満塁本塁打を両方浴びたのは史上初)。ロドニー・ボルトン フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のアジアシリーズ

    2006年のアジアシリーズから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    「KONAMI CUP アジアシリーズ 2006」(コナミカップ アジアシリーズ2006)は、2006年11月に開催された第2回アジアシリーズ。ヒルマン監督率いる北海道日本ハムファイターズが優勝。最優秀選手(MVP)にはダルビッシュ有が選ばれた。2006年のアジアシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1962年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1962年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    1954年以来続いた2試合制はこの年で一旦終了し、翌年よりオールスターは3試合制となった。全セ(オールセントラル・リーグ)は前年優勝した読売ジャイアンツの川上哲治監督が率い、全パ(オールパシフィック・リーグ)は本来であれば前年優勝の南海ホークスの鶴岡一人監督が率いるはずだが、シーズン途中に休養(のちに復帰)したため、前年2位の東映フライヤーズの水原茂監督が率いた。オールスターゲームでセ・パ両軍を率いるのは三原脩に続いて2人目である。ちなみにこの年は東映が優勝したため、水原は翌年も全パ監督を務めた。1962年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 駒居鉄平

    駒居鉄平から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    駒居 鉄平(こまい てっぺい、1982年5月22日 - )は、京都府出身の元プロ野球選手(捕手)。現在は、北海道日本ハムファイターズのブルペン捕手。駒居鉄平 フレッシュアイペディアより)

  • Eスポーツ

    Eスポーツから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    2006年4月8日放送開始。これまでHBCテレビ土曜夕方5時枠は1時間の情報番組「アンカー!」が放送(2002年4月?2006年3月)されていたが、CBC制作の特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」が5時30分枠で放送されるのに伴い、新たにこの番組が立ち上げられた。北海道をホームとする、北海道日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌の放送当日の試合映像・情報を中心に取り上げる、道内民放ではこの時間帯唯一のスポーツニュース番組。冬季間はレラカムイ北海道の試合や、ジャンプ競技などのウインタースポーツが中心となった。Eスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • PEACEFUL

    PEACEFULから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    4月30日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズの試合で始球式をした。PEACEFUL フレッシュアイペディアより)

  • 福澤洋一

    福澤洋一から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    福澤 洋一(ふくざわ よういち、1967年5月26日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手(捕手)。2012年より北海道日本ハムファイターズの二軍バッテリーコーチを務める。福澤洋一 フレッシュアイペディアより)

  • 日本シリーズにおける各種記録

    日本シリーズにおける各種記録から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    1962年第3戦・東映フライヤーズ 4-4 阪神タイガース(神宮 日没のため引き分けコールドゲーム)日本シリーズにおける各種記録 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤英司

    加藤英司から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    PL学園高校(同期に野口善男)から松下電器に進む。に東映フライヤーズから4位、に南海ホークスから10位のドラフト指名を受けるがいずれも拒否。1968年のドラフト2位指名で阪急ブレーブスに入団。この時の1位指名に山田久志、7位指名に福本豊と、後の名球会メンバー3人を獲得、「空前の大豊作」と言われたこの年のドラフトの中でも阪急は最も成功した球団と言われている。加藤英司 フレッシュアイペディアより)

  • 銀次

    銀次から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    一軍では9月から不振に陥った山崎武司に代わり一塁手としてスタメンで出場する機会が増加。主に6・7番を打ち、10月5日の日本ハム戦(札幌ドーム)ではダルビッシュ有からタイムリーを打ち、プロ初打点をマーク。最終的に22試合に出場して打率.222の成績を残した。シーズンオフ、背番号が「33」に変更された。銀次 フレッシュアイペディアより)

3129件中 41 - 50件表示

「北海道日本ハムファイターズ」のニューストピックワード