3129件中 71 - 80件表示
  • 清水章夫

    清水章夫から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    ドラフト時は6球団の争奪戦の末、日本ハムファイターズが逆指名で獲得した。清水章夫 フレッシュアイペディアより)

  • 石原照夫

    石原照夫から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    兄は戦前投手として、東京セネタースや翼軍,大洋軍,大和軍に所属した石原繁三。1960年代に東映フライヤーズ、1970年代にロッテオリオンズの球団代表を務めた石原春夫とは別人。石原照夫 フレッシュアイペディアより)

  • 岩倉高等学校

    岩倉高等学校から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    大川博 - 元東映社長、東映フライヤーズオーナー岩倉高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 寺原隼人

    寺原隼人から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    の高知春季キャンプは、「寺原フィーバー」で連日堅調に集客数を伸ばし、終わってみれば集客数10万9850人と球団史上過去最高(当時)の集客数だった。このキャンプでファンから贈られたバレンタインチョコの数302個(球団1位の獲得数)にもフィーバーぶりが現れた。また、宮崎市観光協会の依頼で観光PRのCMに出演(放送エリアは宮崎、福岡、鹿児島、熊本、大阪)した。開幕は2軍で迎えるが、4月には早くも昇格し、4月16日の対日本ハムファイターズ戦で初登板初先発し、高卒新人のプロ初登板初先発は、井上祐二以来21年ぶりチーム2人目。また、高卒新人の投手が1年目から1軍で登板するのは12人目だった。4月28日の対オリックス・ブルーウェーブ戦で2度目の先発、6回を3安打7奪三振に零封し、プロ初勝利。4月中の高卒新人の勝利は史上5人目となった。10月2日の対オリックス戦で6勝目を挙げ、ドラフト制導入後のホークスの高卒新人勝利数を更新した。寺原隼人 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    二岡 智宏(におか ともひろ、1976年4月29日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(内野手)。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 信濃グランセローズ

    信濃グランセローズから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    2006年10月27日 - チームの名称が「信濃グランセローズ」に決定する。初代監督に元日本ハムファイターズの木田勇、同GMに今久留主成幸が就任した。信濃グランセローズ フレッシュアイペディアより)

  • 星野智樹

    星野智樹から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    4月6日の対日本ハムファイターズ戦(東京ドーム)で3番手としてプロ初登板を果たすと、2回2/3を無失点に抑え、当初から役割として求められていた左打者への対応を見事にこなした。同年5月2日の対福岡ダイエーホークス戦(福岡ドーム)でプロ初先発を果たした際は敗戦投手となるものの、同年5月29日の対福岡ダイエーホークス戦(福岡ドーム)で初勝利を先発で飾った。これ以降は松坂大輔の活躍もあって中継ぎに回ったが、16試合に登板して防御率3.47、32奪三振の成績を残した。星野智樹 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤佑樹

    斎藤佑樹から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(投手)。斎藤佑樹 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田茂 (東映)

    岡田茂 (東映)から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    大川社長からは後にも先にもないほど感謝されたが、後継は毅というのは既定路線だったし、今田智憲も大川に見切りをつけ東映を辞めていたこともあり、自身も退くつもりだったが周りに「見捨てないでくれ」と嘆願され踏み止まった。同年8月大川社長が逝去。毅が「東映を引っ張っていくには、あなたしかいない」と頼まれ、また五島昇の推しもあって社長に就任する。東映動画(現・東映アニメーション)会長兼任。社長に就任するやいなや不良部門をスパッと切り素早く合理化を推進した。東京タワータクシーを営業停止に、不採算の東映フライヤーズを日拓ホームに譲渡、ボウリングブームは二度とこない、と毅が経営し全国32あった東映ボウリングセンターの大半を売った。1972年6月、東映動画に経営企画室長の登石儁一を社長に派遣、ほぼ半数に当たる150名の希望退職者を募集させ紛糾した。「動画は東映のガンだ。ガンは放置しておいたら、やがて病巣は東映の全身に広がる。ガンは小さいうちに切開手術するのが医者(経営者)の義務だ」と話した。同年7月、幸田清を東京撮影時所長に抜擢。その後も組織のスリム化を断行した。一方で、ボウリングに代わる新規事業として住宅産業に進出、建売住宅・不動産分譲、マンション、パチンコ店事業にも進出した他、劇場の建て替えを含む再開発プロジェクトを手掛けた。また、ホテルチェーンやゴルフ場建設を拡大させるなど事業の再構築を行った。岡田茂 (東映) フレッシュアイペディアより)

  • 1946年の野球

    1946年の野球から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    日本プロ野球は、2年ぶりのリーグ戦再開となり、セネタースとゴールドスターが加入して、1943年以来に8球団制となる。近畿日本軍は「グレートリング」、阪神軍は「大阪タイガース」、産業軍は「中部日本軍」、朝日軍は「パシフィック」にそれぞれ球団名を変更している。1946年の野球 フレッシュアイペディアより)

3129件中 71 - 80件表示

「北海道日本ハムファイターズ」のニューストピックワード