4046件中 81 - 90件表示
  • 日本野球連盟 (プロ野球)

    日本野球連盟 (プロ野球)から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    敗戦後の1945年暮れから1946年始め頃、既存6チームに加え、セネタース(1945年11月加盟)とゴールドスター(1946年2月加盟)を加えた8チームによる株式会社形式で連盟が再結成された(この他に東京カッブスも参加希望申し込みをしたが、東京巨人軍の猛反発や9チームの端数で日程が組みにくいなどの理由で却下された)。また同年は各球団を愛称で呼ぶことが試みられた()。日本野球連盟 (プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 野茂英雄

    野茂英雄から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    野茂 英雄(のも ひでお、1968年8月31日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。「トルネード投法」と呼ばれる独特なフォームから繰り出されるフォークなどで三振を量産し、NPBとMLBで活躍した。2016年2月からサンディエゴ・パドレスのアドバイザーに就任。長男は北海道日本ハムファイターズの球団通訳の野茂貴裕。野茂英雄 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィクトル・スタルヒン

    ヴィクトル・スタルヒンから見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    長女のナターシャ・スタルヒン(1951年 - )は日本航空の客室乗務員を経て、日本初の日焼けサロンを創業。現在は栄養士として、各地での講演会や、健康をテーマにしたテレビ番組の出演等の活動をしている。2008年7月15日の巨人対中日戦では父と同じ背番号17のユニフォームに身を包んで、また2016年6月7日の日本ハム対広島戦でも『スタルヒン生誕100周年記念試合』として日本ハムのユニフォームに身を包んで(ともに旭川スタルヒン球場)、それぞれ始球式を務めた。ヴィクトル・スタルヒン フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原道大

    小笠原道大から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    小笠原 道大(おがさわら みちひろ、1973年10月25日 - )は、千葉県千葉市美浜区出身の元プロ野球選手(内野手、捕手)。右投左打。愛称は「ガッツ」。現役時代は日本ハムファイターズ・北海道日本ハムファイターズ、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズに所属。2016年シーズンより中日の二軍監督を務めている。小笠原道大 フレッシュアイペディアより)

  • 城石憲之

    城石憲之から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    城石 憲之(しろいし のりゆき、1973年4月17日 - )は、埼玉県さいたま市大宮区出身の元プロ野球選手(内野手)。現在は北海道日本ハムファイターズの一軍打撃コーチを務める。城石憲之 フレッシュアイペディアより)

  • 黒木知宏

    黒木知宏から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    (1年目)は、先発、リリーフとフル回転し、6月30日の対日本ハムファイターズ戦では初勝利を完封勝利で挙げる。黒木知宏 フレッシュアイペディアより)

  • 枡田慎太郎

    枡田慎太郎から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    - は外野手登録ではあるが中学以来の内野手に再挑戦し、正式に内野手として登録された。二軍で打率.305、8本塁打の好成績を残し、サードを中心に内野の全ポジションで起用された。10月2日に一軍へ初昇格。翌日の北海道日本ハムファイターズ戦で「2番・二塁手」としてプロ初出場を果たし、4打数2安打・プロ初安打・初打点をあげる活躍で初めてお立ち台に上がりヒーローインタビューを受けた。また二軍での活躍が評価され、2007年度のイースタン・リーグ優秀選手賞を受賞した。枡田慎太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野村克也

    野村克也から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    監督就任1年目は新人・佐藤道郎を抑えでフル回転させ、何とか投手陣をやり繰りして2位となったが、2年目は勝率が5割を切って4位で終わる。ここで野村は他球団で燻っていた投手たちの獲得を目指すことにした。トレードで東映から江本孟紀、巨人から山内新一、松原明夫を獲得した。弱体化していたチームを立て直し、にリーグ優勝を果たした。当時パ・リーグで採用していたプレーオフ制度を最大限に利用し、実力は南海より上と見られていた阪急を退けての優勝だった。監督兼任でありながら、選手としても.309、28本塁打、96打点の成績を残し、MVPに選ばれた。しかし、日本シリーズでは巨人に敗れ、V9を許す結果となった。野村克也 フレッシュアイペディアより)

  • 木村広

    木村広から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    木村 広(きむら ひろし、1953年8月17日 - )は、長崎県南高来郡加津佐町出身の元プロ野球選手。太平洋クラブライオンズ・クラウンライターライオンズ・西武ライオンズ、日本ハムファイターズ、横浜大洋ホエールズに所属した。ポジションは投手。1976年にプロ入りし、1985年限りで引退した。木村広 フレッシュアイペディアより)

  • 田中将大

    田中将大から見た北海道日本ハムファイターズ北海道日本ハムファイターズ

    9月25日の高校生ドラフト会議において、北海道日本ハムファイターズ、オリックス・バファローズ、横浜ベイスターズ、東北楽天ゴールデンイーグルスから1巡目指名を受け、抽選の結果楽天が交渉権を獲得。同月30日に開幕した秋ののじぎく兵庫国体では1回戦で13奪三振、無失点に抑えるなど決勝までの3試合24イニングを無失点で抑えるも、10月4日の早稲田実業との決勝戦では甲子園でも投げ合った斎藤佑樹に適時打を浴び、1-0で敗れ準優勝。11月2日には楽天と仮契約を結び、背番号は18に決定。田中将大 フレッシュアイペディアより)

4046件中 81 - 90件表示

「北海道日本ハムファイターズ」のニューストピックワード