437件中 11 - 20件表示
  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た岡島秀樹

    打撃部門では小笠原が本塁打・打点の二冠王。投手陣はリーグ1のチーム防御率3点台前半を記録する。八木智哉が12勝を挙げて新人王をとなる。この年のリリーフは武田久とマイケル中村の2人の名前を取ってHisashi And Micheal、略してHAM(ハム)と呼ばれた。岡島秀樹が登板した日はTOM(トム)とも呼ばれていた(武田のT、岡島のO、マイケルのM)。時々andを「&」と表現し「H&Mの方程式」とすることもある。武田久が45ホールドポイントのリーグ新記録で最優秀中継ぎ投手。MICHEALが39セーブのリーグ新記録で最多セーブ。北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た白井一幸

    白井一幸が最高出塁率。武田一浩が最優秀救援投手を獲得。しかし、貧打線で5位に終わる。この年のオフに近藤は監督を辞任、後任は土橋正幸が1973年後期以来の監督復帰。北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た栗山英樹

    8月27日、梨田が今年の成績如何にかかわらず、同年限りでの監督退任の報道が流れ、9月15日に正式に梨田の監督退任が発表された。梨田の後任は栗山英樹北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た梨田昌孝梨田 昌孝

    10月3日、高校生ドラフトで中田翔の交渉権を阪神・オリックス・ソフトバンクとの競合の末獲得。11月6日、高卒新人としては史上5人目となる契約金1億円・出来高5000万円・年俸1500万円(推定)で仮契約を交わした。オフには田中幸雄が引退し、監督のヒルマンとGMの高田が退団した。後任監督は梨田昌孝北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た田宮謙次郎

    1970年 - 1973年 : 田宮謙次郎 ※8北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見たマイケル中村

    打撃部門では小笠原が本塁打・打点の二冠王。投手陣はリーグ1のチーム防御率3点台前半を記録する。八木智哉が12勝を挙げて新人王をとなる。この年のリリーフは武田久とマイケル中村の2人の名前を取ってHisashi And Micheal、略してHAM(ハム)と呼ばれた。岡島秀樹が登板した日はTOM(トム)とも呼ばれていた(武田のT、岡島のO、マイケルのM)。時々andを「&」と表現し「H&Mの方程式」とすることもある。武田久が45ホールドポイントのリーグ新記録で最優秀中継ぎ投手。MICHEALが39セーブのリーグ新記録で最多セーブ。北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た落合博満

    、前年オフに巨人を自由契約になった落合博満をヤクルトとの競合の末獲得。しかし、落合は不調、期待ハズレの結果に終わる。去年合計48勝をあげた西崎・今関・岩本・芝草・金石・島崎が軒並み不調、合計20勝に終わる。新外国人のナイジェル・ウィルソンが本塁打王を獲得。上田が落合の指導の下、初の規定打席到達・3割を打つなど飛躍。結果はリーグ4位。二軍は移転初年度にしてファーム日本選手権を制覇。オフに長年チームのエースだった西崎を西武石井丈裕と奈良原浩との交換トレード。金石が成績不振で解雇される。北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見たフェルナンド・セギノール

    プレーオフ第1ステージでは2位の西武に1勝2敗で敗退。フェルナンド・セギノールが44本塁打で本塁打王。建山が最優秀中継ぎ投手。横浜から移籍の横山道哉が28セーブで最多セーブ。オフにメジャー移籍を目指していたヤクルトの稲葉篤紀をFAで獲得。球団初のFA選手獲得となる。ドラフト会議では1位指名した東北高校のダルビッシュ有の交渉権を獲得した。北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た森本稀哲

    10月28日、2010年ドラフト会議で、早稲田大学の斎藤佑樹の交渉権をヤクルト・ロッテ・ソフトバンクとの競合の末獲得。11月18日、中継ぎ投手での10勝を挙げた榊原諒がチームでは4年ぶりの新人王を獲得。12月9日、札幌ドームで斎藤佑樹単独の入団会見が行われた。オフには建山義紀が大リーグ・テキサス・レンジャーズへ、森本稀哲が横浜へそれぞれFA移籍した。北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た大社義規

    1973年11月19日に日本ハムへ売却。法人名は「日本ハム球団株式会社」となり、オーナーに大社義規、球団社長に三原脩、監督に中西太が就任。新ニックネームを一般公募し、12月17日、公募で選ばれた新ニックネーム「ファイターズ」が発表され、球団名は「日本ハムファイターズ(にっぽんハムファイターズ、Nippon Ham Fighters)」となる。北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

437件中 11 - 20件表示

「北海道日本ハムファイターズ」のニューストピックワード