前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
237件中 1 - 10件表示
  • 志賀町

    志賀町から見た北陸電力北陸電力

    1994年(平成6年)4月 :志加浦地区赤住にて、北陸電力が原子力発電展示・PR施設「アリス館志賀」を開設。志賀町 フレッシュアイペディアより)

  • 富山市

    富山市から見た北陸電力北陸電力

    富山経済は、廃藩置県後の明治期の富山県においてその基を築いた。代表的なものには、北陸最大にして地方銀行全国第二位の北陸銀行や、全国と比較して安価な水準の電力を供給する北陸電力の本店が富山市に所在し、富山県及び北陸の経済活動の基盤を形成している。富山市 フレッシュアイペディアより)

  • 白山水力

    白山水力から見た北陸電力北陸電力

    白山水力株式会社(はくさんすいりょく)は、大正から昭和初期にかけて存在した日本の電力会社である。北陸電力の前身の一つ。白山水力 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸経済連合会

    北陸経済連合会から見た北陸電力北陸電力

    全て北陸電力出身者である。北陸経済連合会 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸地方

    北陸地方から見た北陸電力北陸電力

    全国から企業が進出し、北陸3県内で物販・サービスなどの業務を集約する場合は金沢市に拠点を置く場合が多い。ただし業種によっては他に拠点を置くこともあり、一例として、富山市には日立製作所・東芝・みずほ銀行などが、福井市には旭化成・東レ・飛島建設などが拠点を置いている。また、北陸3県の主要企業である北陸電力・北陸銀行は富山市に本社を置いている。北陸地方 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た北陸電力北陸電力

    石川県からの独立を果たした明治から産業の発展が続き、北陸工業地帯を形成。YKKや三協立山などの発祥の地として知られる。北陸3県を中心に展開する北陸銀行や北陸電力などの本拠地でもある。富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年石川県知事選挙

    2014年石川県知事選挙から見た北陸電力北陸電力

    北陸電力による志賀原発再稼働問題2014年石川県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 大同電力

    大同電力から見た北陸電力北陸電力

    1939年4月に解散。保有していた発電所はその後の再編を経て関西電力・中部電力・北陸電力の3社に継承された。また傍系会社の系譜を引く特殊鋼メーカーの大同特殊鋼に「大同」の社名を残している。大同電力 フレッシュアイペディアより)

  • カターレ富山

    カターレ富山から見た北陸電力北陸電力

    運営会社は株式会社カターレ富山、株主は前身2チームを保有していた北陸電力、YKKを含む地元資本32社である。歴代の社長には北陸電力の出身者(初代社長の中尾哲雄を除く)が就いている。カターレ富山 フレッシュアイペディアより)

  • 富山電気ビルデイング

    富山電気ビルデイングから見た北陸電力北陸電力

    1936年に開催された日満産業大博覧会に合わせて、当時の日本海電気(富山県域を営業区域としていた電力会社・現在の北陸電力の前身)本社ビルとして1936年4月8日に竣工した。建築の目的として地域産業の発展と地方文化の向上に寄与することを挙げており、日本海電気社長の山田昌作(後の北陸電力初代社長)の意向もあって、富山県内の経済人の交流の場としてビル内に社交クラブ(富山社交倶楽部)を置いている。富山電気ビルデイング フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
237件中 1 - 10件表示

「北陸電力」のニューストピックワード