237件中 11 - 20件表示
  • 日本海石油

    日本海石油から見た北陸電力北陸電力

    1967年(昭和42年)7月19日 - 北陸電力・日本石油(現在のJXTGエネルギー)・日産化学工業・日本カーバイド工業・日本ゼオンの共同出資で会社設立。出資比率は北陸電力が40%、他4社が各15%。日本海石油 フレッシュアイペディアより)

  • 国土交通省直轄ダム

    国土交通省直轄ダムから見た北陸電力北陸電力

    北陸地方整備局管内では、既設ダム・堰が12基、施工中ダム1基の計13基が存在する。日本最長の河川・信濃川を始め阿賀野川、荒川の各水系を一貫管理する関係上、本来は東北地方整備局管内である山形県の横川ダム(横川)、福島県の大川ダム(阿賀野川)や中部地方整備局管内である長野県の大町ダム(高瀬川)は北陸地方整備局管理の直轄ダムである。反面北陸地方でも福井県を流域に持つ九頭竜川水系と北川水系は、近畿地方整備局の管轄となっている。事業形態としては河川法第17条における兼用工作物規定に基づき、管内最大規模の直轄ダムである手取川ダム(手取川)は電源開発、北陸電力、石川県との共同事業で建設され(後述)現在は電源開発との共同管理である。また新潟県長岡市に建設された妙見堰(信濃川)は治水目的のほか国道17号バイパス(越の大橋)としての渋滞緩和、東日本旅客鉄道(JR東日本)の小千谷・新小千谷発電所の放流水均等化(逆調整)目的も有することから、旧建設省の河川管理部局と道路管理部局および東日本旅客鉄道の三者による共同事業として建設されている。国土交通省直轄ダム フレッシュアイペディアより)

  • 北陸電力会館 本多の森ホール

    北陸電力会館 本多の森ホールから見た北陸電力北陸電力

    北陸電力会館 本多の森ホール(ほくりくでんりょくかいかん ほんだのもりホール)は、石川県金沢市石引にあるコンサートホールである。通称は本多の森ホール。北陸電力がホールを所有しており、運営は財団法人金沢コンベンションビューローが行っている。北陸電力会館 本多の森ホール フレッシュアイペディアより)

  • 直流送電

    直流送電から見た北陸電力北陸電力

    南福光連系所 : 中部電力と北陸電力を結ぶ、「0kmの直流送電」。交流で連系すると、関西電力の連系線も合わせてループ状になるため、安定度の点から系統を分離して連系することとした。富山県南砺市。1999年運転開始、容量30万kW。中部電力・北陸電力共同所有。直流送電 フレッシュアイペディアより)

  • 火力発電所

    火力発電所から見た北陸電力北陸電力

    北陸電力 富山新港火力発電所石炭1、石炭2号機(各25万kW):石炭・重油混焼火力。火力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 九頭竜川

    九頭竜川から見た北陸電力北陸電力

    九頭竜川の電源開発は戦後北陸電力や電源開発によって上流部に発電用ダムの建設計画が進められた。一方、1959年(昭和34年)の伊勢湾台風や1961年(昭和36年)の第2室戸台風による水害を契機に建設省も九頭竜川水系の総合開発計画を策定した。すでに福井県によって1951年(昭和26年)より真名川総合開発事業が始まり、笹生川ダム(1957年完成)や雲川ダム(1956年完成)が建設されていたが、九頭竜川本川上流部に大規模な多目的ダムの建設を骨子とした九頭竜川総合開発事業が1961年より着手された。これにより水系最大のダムである九頭竜ダムが建設され、発電施設として揚水発電である長野発電所や鷲ダム・仏原ダム・山原ダム・石徹白ダムが相次いで建設された。九頭竜川 フレッシュアイペディアより)

  • 有峰ダム

    有峰ダムから見た北陸電力北陸電力

    有峰ダム(ありみねダム)は、富山県富山市有峰、一級河川・常願寺川水系和田川に建設されたダム。高さ140メートルの重力式コンクリートダムで、北陸電力の発電用ダムである。同社の水力発電所・和田川第一発電所・和田川第二発電所・有峰第一発電所・有峰第二発電所・有峰ダム発電所に送水し、合計最大53万4,170キロワットの電力を発生する。ダム湖(人造湖)の名は有峰湖(ありみねこ)という(ダム湖百選)。有峰ダム フレッシュアイペディアより)

  • 小牧ダム

    小牧ダムから見た北陸電力北陸電力

    1933年1月28日に、庄川水力電気側と飛州木材側が衝突し多数の負傷者が出てしまうが、やがて形勢は庄川水力電気側へ有利に働くことになる。相次ぐ訴訟で飛州木材の経営が悪化し、下流域住民は小牧ダムによる水量調整を求める声が強くなりつつあった。そして、1933年8月12日に日本電力、庄川水力発電、神岡水力発電(北陸電力の前身)が飛州木材への経営参画などを柱とする内務省和解案を受け入れて長年に亘って続いた騒動は終結した。小牧ダム フレッシュアイペディアより)

  • 志賀原子力発電所

    志賀原子力発電所から見た北陸電力北陸電力

    志賀原子力発電所(しかげんしりょくはつでんしょ)は、石川県羽咋郡志賀町にある北陸電力の原子力発電所。志賀原子力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和電力

    昭和電力から見た北陸電力北陸電力

    日本発送電への合併直後の1939年11月、昭和電力が着工した下打波発電所は運転を開始した。日本発送電が戦後1951年(昭和26年)に解散した際、九頭竜川水系の東勝原・下打波の両発電所は北陸電力へ継承されたが、庄川水系の祖山発電所は関西電力に継承されている。昭和電力 フレッシュアイペディアより)

237件中 11 - 20件表示

「北陸電力」のニューストピックワード