194件中 21 - 30件表示
  • 国土交通省直轄ダム

    国土交通省直轄ダムから見た北陸電力北陸電力

    北陸地方整備局管内では、既設ダム・堰が11基、施工中ダム2基の計13基が存在する。日本最長の河川・信濃川を始め阿賀野川、荒川の各水系を一貫管理する関係上、本来は東北地方整備局管内である山形県の横川ダム(横川)、福島県の大川ダム(阿賀野川)や中部地方整備局管内である長野県の大町ダム(高瀬川)は北陸地方整備局管理の直轄ダムである。反面北陸地方でも福井県を流域に持つ九頭竜川水系と北川水系は、近畿地方整備局の管轄となっている。事業形態としては河川法第17条における兼用工作物規定に基づき、管内最大規模の直轄ダムである手取川ダム(手取川)は電源開発、北陸電力、石川県との共同事業で建設され(後述)現在は電源開発との共同管理である。また新潟県長岡市に建設された妙見堰(信濃川)は治水目的のほか国道17号バイパス(越の大橋)としての渋滞緩和、東日本旅客鉄道(JR東日本)の小千谷・新小千谷発電所の放流水均等化(逆調整)目的も有することから、旧建設省の河川管理部局と道路管理部局および東日本旅客鉄道の三者による共同事業として建設されている。国土交通省直轄ダム フレッシュアイペディアより)

  • 北陸合同電気

    北陸合同電気から見た北陸電力北陸電力

    北陸合同電気 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸配電

    北陸配電から見た北陸電力北陸電力

    北陸配電 フレッシュアイペディアより)

  • 手取川第二ダム

    手取川第二ダムから見た北陸電力北陸電力

    手取川第二ダム(てどりがわだいにダム)は、石川県白山市、手取川水系手取川に建設されたダム。高さ37.5メートルの重力式コンクリートダムで、北陸電力の発電用ダムである。同社の水力発電所・手取川第二発電所に送水し、最大8万7,000キロワットの電力を発生する。手取川第二ダム フレッシュアイペディアより)

  • 南福光連系所

    南福光連系所から見た北陸電力北陸電力

    南福光連系所(みなみふくみつ れんけいじょ)ならびに南福光変電所( - へんでんしょ)は、中部電力と北陸電力が富山県南砺市(旧西礪波郡福光町)に建設し管理している、両社間の系統連系設備である。南福光連系所 フレッシュアイペディアより)

  • 鷲ダム

    鷲ダムから見た北陸電力北陸電力

    湯上発電所の下流には北陸電力の仏原ダムがある。同社もまた当地で開発することを検討していた。しかし、電源開発の計画と競合し、調整の結果、仏原ダムから下流部のみを新たに開発するにとどまってしまった。鷲ダム フレッシュアイペディアより)

  • FITネット

    FITネットから見た北陸電力北陸電力

    なお、北電情報システムサービス(北陸電力グループ)のインターネットサービスプロバイダ(ISP)サービス「FITweb」もFITの語源は同じであるが、直接の関係は無い。FITネット フレッシュアイペディアより)

  • 浅井田ダム

    浅井田ダムから見た北陸電力北陸電力

    浅井田ダム(あさいだダム)は、岐阜県高山市と飛騨市との境、一級河川・神通川水系高原川に建設されたダム。高さ21.1メートルの重力式コンクリートダムで、北陸電力の発電用ダムである。同社の水力発電所・東町(ひがしまち)発電所に送水し、最大3万1,300キロワットの電力を発生する。浅井田ダム フレッシュアイペディアより)

  • 朝日ダム

    朝日ダムから見た北陸電力北陸電力

    この計画では秋神ダムが含まれていないため、飛騨川流域一貫開発計画の骨子が狂う危険性もあった。だがその後の計画改定で朝日ダムの多目的ダム化は立ち消えとなり、当初の計画どおり水力発電専用として計画されることとなった。そして1953年12月朝日ダムは秋神ダムと共に完成し、朝日発電所は運用を開始した。構想から10年、計画発表から7年が経過していた。また、ダム工事は冬には平均気温が零下10度に及ぶ極寒の地でコンクリートの養生対策を始め難工事が続き、27人が労働災害によって殉職した。この殉職者数は飛騨川流域一貫開発計画における事業では最も多い犠牲者数であった。なお、ダム工事の際に物資運搬用に建設された延長16キロメートルにも及ぶ大規模索道は、その後北陸電力の有峰ダム(和田川・富山県富山市)、東京電力の奈川渡ダム(犀川・長野県松本市)でも使用されている。朝日ダム フレッシュアイペディアより)

  • 吉野谷ダム

    吉野谷ダムから見た北陸電力北陸電力

    吉野谷ダム(よしのだにダム)は、石川県白山市、手取川水系尾添川に建設されたダム。高さ20.45メートルの重力式コンクリートダムで、北陸電力の発電用ダムである。同社の水力発電所・吉野谷発電所に送水し、最大1万3,300キロワットの電力を発生する。吉野谷ダム フレッシュアイペディアより)

194件中 21 - 30件表示

「北陸電力」のニューストピックワード