1839件中 31 - 40件表示
  • 栂紀久代

    栂紀久代から見た医学医学

    この他、「産学官民」のあり方を見える化したネットワークの重要性や、医学に対する患者学を作り上げ医師と患者の対等な立場実現のために「医学」に対する「患者学」を提唱している。栂紀久代 フレッシュアイペディアより)

  • 合食禁

    合食禁から見た医学医学

    日本で伝えられている合食禁は、元は中国から伝えられた本草学における薬物相互間作用の研究に加えて陰陽五行思想を食材にあてはめたものとされる。このため、科学的根拠の無いものもあるが、中には医学的に正しいとされるものも存在している。合食禁 フレッシュアイペディアより)

  • 中山平次郎

    中山平次郎から見た医学医学

    中山平次郎は、1871年(明治4年)、現在の京都市上京区に生まれた。東京市に移った後、家業であった医学の道を進み、1900年(明治33年)、東京帝国大学医科大学を卒業し、ドイツ・オーストリア留学から帰国した1906年(明治39年)には、京都帝国大学・福岡医科大学(のちの九州大学医学部)の教授に就任した。しかし、解剖の際に罹った感染症をきっかけに次第に医学を離れ、少年時代に興味を持っていた考古学の研究に打ち込むようになった。主に九州北部をテーマとして研究し、1930年(昭和5年)には、九州考古学会を設立した。1931年(昭和6年)9月15日、九州帝国大学定年退官に際し正三位に叙せられた。1950年(昭和25年)、西日本文化賞を受賞した。1956年(昭和31年)、84歳で死去した。中山平次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道釧路湖陵高等学校

    北海道釧路湖陵高等学校から見た医学医学

    飯塚理八 - 医学、産婦人科、慶應義塾大学名誉教授、元日本産科産婦人科学会会長、元日本不妊学会理事長北海道釧路湖陵高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 稲田清淳

    稲田清淳から見た医学医学

    明治20年(1887年)医学を志し、大阪に出て内外の諸科を修めた。明治22年(1889年)医術開業試験に及第。明治27年(1894年)郷里に戻って開業する。明治29年(1896年)台湾に赴き公医に挙げられた。後郷里に戻って業に復す。、稲田清淳 フレッシュアイペディアより)

  • ニールス・フィンセン

    ニールス・フィンセンから見た医学医学

    ニールス・リーベング・フィンセン(Niels Ryberg Finsen, 1860年12月15日 - 1904年9月24日)はデンマーク・フェロー諸島の内科医、科学者。1903年、疾患の治療への貢献、特に尋常性狼瘡への光線治療法により、医学に新しい道を開いたことを評し、ノーベル生理学・医学賞が授与された。彼がデンマーク人で最初のノーベル賞受賞者である。ニールス・フィンセン フレッシュアイペディアより)

  • 生物学の哲学

    生物学の哲学から見た医学医学

    生物学の哲学または生物哲学(、稀にバイオ・フィロソフィ)は、科学哲学の分野の一つであり、生物学や医学における、認識論的・形而上学的・倫理的な問題を取り扱うものである。生物学の哲学 フレッシュアイペディアより)

  • 放送問題用語

    放送問題用語から見た医学医学

    「視聴者に困惑・嫌悪の感じを抱かせないように注意する」という表現上の配慮規定による。以前はほぼ全面的に禁止か、慎重に扱うべき言葉とされ、用いる場合でも正式な医学用語の必要最小限度の使用に限るとされていたが、概ね2008年(平成20年)以降は注意を要する言葉として扱われているものが多くなっている。すなわち排泄は生物のごく自然な生理現象のひとつであり、これらをほぼ全面的に禁止して、いちいち必要以上に言い回しを変えるなどの措置は、本来の自然な生理現象を、かえって不快の感じを与えるような下品、卑猥な表現としてしまう危険性が高く、むしろ放送内容における、用い方の配慮が必要であるという解釈がなされている。具体的な例では、放送時間帯により使い分けがなされることが挙げられる。例えば、正午を挟んだ時間帯では禁止されないまでも、伏せ字にされたり「食事中の方々に迷惑をかけた」という趣旨のお詫びが行われることがある。放送問題用語 フレッシュアイペディアより)

  • リヒャルト・フォン・クラフト=エビング

    リヒャルト・フォン・クラフト=エビングから見た医学医学

    リヒャルト・フォン・クラフト=エビング男爵(Richard Freiherr von Krafft-Ebing, 1840年8月14日 - 1902年12月22日)は、ドイツおよびオーストリアの医学者、精神科医である。クラフト=エビングは、性的倒錯の研究書として著名な『性的精神病理』(Psychopathia Sexualis)を1886年に公刊した。クラフト=エビングは、サディズムという用語を創案したことで、今日でもよく知られている。リヒャルト・フォン・クラフト=エビング フレッシュアイペディアより)

  • 情動

    情動から見た医学医学

    英語emotionの訳語として選択された「情動」は、元来の日本語の用法とは異なっている。主に「興奮」が中心的であるが、「不安」「快不快」も情動として扱える。一般的な「怒り」「喜び」「悲しみ」を情動とするか、感情とするかは、心理学、脳科学、医学、認知科学の研究者の立場により異なる。情動 フレッシュアイペディアより)

1839件中 31 - 40件表示

「医学」のニューストピックワード