1839件中 81 - 90件表示
  • 日本教育史

    日本教育史から見た医学医学

    蘭学を基礎に、幕末にかけて自然科学を中心とした洋学が発達した。しかし、幕府の規制により実学の分野に留まった。洋学者の系譜は青木昆陽とツンベルクを始まりとするものであり、のちに語学・医学・物理学・天文学・測地学・化学・植物学の分野で大いに発展した。日本教育史 フレッシュアイペディアより)

  • ジョグジャカルタ原則

    ジョグジャカルタ原則から見た医学医学

    万人は性的指向や性自認により医学的、心理学的治療や臨床検査を強要されない。あらゆる分類(DSM-IVやICD-10)の規定に拘わらず、個人の同性や両性への性的指向や身体とは異なる性自認はそれ自体は病気ではなく、その意識を治療されたり抑圧されない。ジョグジャカルタ原則 フレッシュアイペディアより)

  • 文系と理系

    文系と理系から見た医学医学

    また理系学問の内、医学、歯学、薬学などの医療系分野を除いて理工系(りこうけい)と称する学者もおり、彼らは工学的知識と文系諸学問の思想の双方が扱われる金融工学、経営工学、社会工学などの分野を文工融合(ぶんこうゆうごう)と呼ぶ事がある。文系と理系 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2009年

    訃報 2009年から見た医学者医学

    2月11日 - ウィレム・コルフ(Willem Johan Kolff)、オランダ出身のアメリカ合衆国の医学者(* 1911年)訃報 2009年 フレッシュアイペディアより)

  • 生物学

    生物学から見た医学医学

    広義には医学や農学など応用科学・総合科学も含み、狭義には基礎科学(理学)の部分を指す。一般的には後者の意味で用いられることが多い。生物学 フレッシュアイペディアより)

  • 科学史

    科学史から見た医学医学

    クラウディオス・プトレマイオスが『アルマゲスト』(『天文学大全』)をまとめ、ガレノスが医学の研究を、クテシビオスや " アレクサンドリアのヘロン " は気体の研究を行う。科学史 フレッシュアイペディアより)

  • 生命倫理学

    生命倫理学から見た医学医学

    生命倫理学(せいめいりんりがく)とは、生命に関する倫理的問題を扱う研究分野。生物学、医学、政治学、文化人類学、法学、哲学、経済学、社会学、心理学、宗教学など様々な分野と関連がある。ヒトの生命すなわち人命に限らず、動植物など全ての生命体を対象とする。ただし医学的な側面が強調されることが多い。生命倫理学 フレッシュアイペディアより)

  • パリ大学

    パリ大学から見た医学医学

    創設期には3つの上級学部(神学・法学・医学)の下に、学芸部が設置されていた。パリ大学 フレッシュアイペディアより)

  • 生気論

    生気論から見た医学医学

    また医学の分野では1861年にルイ・パスツールの『自然発生説の検討』によって示された生物の自然発生説は完全否定された。(1590年のハンス・ヤンセン・ツァハリアス・ヤンセン親子により発明された顕微鏡により1672年、アントニー・ファン・レーウェンフックが微生物を発見し)ロバート・コッホによって1876年に炭疽菌が発見され、その病原性の証明から始まった微生物病原説が成立。また解剖学や生理学により様々な器官の機能が解明された。それらにより生理機能のうち生気論によらず説明できるものが増え、医学における生気論もゆらぎはじめた。生気論 フレッシュアイペディアより)

  • 日本

    日本から見た医学医学

    近年、大学の医学教育や基礎医学研究の場における感染症や寄生虫症の扱いが後退し、麻疹の輸出国として非難されている。また、海外からの病原体の移入や海外旅行者が帰国した後の感染症・寄生虫症などの発症に対しての態勢にも危惧が抱かれている。日本 フレッシュアイペディアより)

1839件中 81 - 90件表示

「医学」のニューストピックワード