98件中 21 - 30件表示
  • 医学

    医学から見た社会

    また、「医学(醫學)」という言葉は、「哲学(哲學)」「民主主義」「社会(社會)」などと同じように、明治時代に英語・ドイツ語・フランス語などの「medicine(英語)」や「Medizin(ドイツ語)」などを翻訳する時に作られた造語(新漢語)のひとつ、とする説もある。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た

    「醫學」という言葉は、中国ではの政権が安定する15世紀頃から、よく用いられるようになり、「醫學○○」という書物が多数見られるようになった。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た漢方薬

    仏教圏において、「医」の象徴として薬師如来が知られていることからも判るように、「医」は元々は漢方等の「薬」を扱っていた者によって行われていた。古代中国においては、「医」は主に道士や法師等によって営まれ、宗教と密接に繋がっている。伝統中国医学は、単に「医」または「医方」と呼ばれており、勘と経験に頼る部分が非常に大きかったが、明時代になると、鍼灸だけでなく、漢方薬においても、中国の根本的な理論である陰陽五行思想や経絡理論など、理で固めるようになり、理論的・学問的な色彩が強くなった。それを強調するために、あえて「醫學」という言葉が用いられるようになったのである。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た伝統医学

    ギリシャ医学 、ユナニ医学(イスラム医学) 、中国医学 、アーユルヴェーダ(インド伝統医学)、チベット医学など、歴史が長い医学を、まとめて伝統医学と呼ぶことがある。なおこれらの伝統医学は各地で現在でも用いられており、現役の医学である。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た外科学

    ヨーロッパ中世においては、内科学のみが医学とされ、外科学は医学と見なされていなかった。外科医療は理容師(とも言われた)によって施術され、外科手術や瀉血治療などが行われていた。(内科学、外科学の記事を参照)医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た

    (西洋医学は20世紀に医学を「人間の疾病に関することを取り扱う学問」などとしつつ疾病にばかり着目し他の面を見落としたり、人間をただの物体のように扱う傾向があり、それが諸問題を引き起こす結果を招いたが、反省が始まり)、近年では(西洋医学も)「人間を生理的・心理的かつ社会的に能動的ならしめ、できるかぎり快適な状態を保たせる研究」として機能や社会的な面についても見落とさないようにする立場に変わりつつある。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た瀉血

    ヨーロッパ中世においては、内科学のみが医学とされ、外科学は医学と見なされていなかった。外科医療は理容師(とも言われた)によって施術され、外科手術や瀉血治療などが行われていた。(内科学、外科学の記事を参照)医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た大韓民国

    現在は中華人民共和国に中医学、朝鮮民主主義人民共和国では東医学、大韓民国では韓医学として実践されている。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た経験

    医学は歴史をふりかえると経験医療(経験的医療)として存在していた。他の各学問が成熟してゆく中で医学も独自性を持った学問として発展し、(西洋では)「人体の研究と疾病の治療・予防を研究する学問」とされた。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た法師

    仏教圏において、「医」の象徴として薬師如来が知られていることからも判るように、「医」は元々は漢方等の「薬」を扱っていた者によって行われていた。古代中国においては、「医」は主に道士や法師等によって営まれ、宗教と密接に繋がっている。伝統中国医学は、単に「医」または「医方」と呼ばれており、勘と経験に頼る部分が非常に大きかったが、明時代になると、鍼灸だけでなく、漢方薬においても、中国の根本的な理論である陰陽五行思想や経絡理論など、理で固めるようになり、理論的・学問的な色彩が強くなった。それを強調するために、あえて「醫學」という言葉が用いられるようになったのである。医学 フレッシュアイペディアより)

98件中 21 - 30件表示

「医学」のニューストピックワード