98件中 51 - 60件表示
  • 医学

    医学から見た診断

    医学(いがく)とは、生体の構造や生理機能についての探求・考察や、疾病の性状、原因について調査し、その診断、治療、検査、予防等についての研究診療を行う学問。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た解釈

    世界各地にはいろいろな医学があるが、これらの違いは、生命や病気に対する考え方の違い、つまり理論の相違と言える。病気の症状の解釈の相違によって、異なった病気の姿がそこに出現することになる。医学が異なるということは、症状が同じであっても、別の病気の実体をそこに見ている、ということなのであるとし、これは、同じ風景を見て描いたのに描く人によって全く異なった絵画になる、ということに似ていると言える、と三浦於菟は述べた。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た統合医療

    日本では、西洋的な思考様式に基づく医学を「西洋医学」、伝統中国医学の思考様式に基づく医学を「東洋医学」と、大きく区分して呼ぶことが一般的である。現在日本で「東洋医学」と呼ばれるものは、おおむね伝統中国医学に相当し、中国大陸で生まれ発達し、日本にも伝えられた。西洋医学が入ってくるまでは日本の主流医学であった。江戸時代の日本に「オランダ医学」が入ってきた時に、それらの医学を呼び分ける必要が生じ、オランダの医学に対して、中国(漢)の医学という意味で「漢方医学」と呼ぶようなことも行われるようになったという。明治政府の方針により西洋医学が主流の医学と位置づけられるようになり、東洋医学を行なう医師も西洋医学を学ぶことになった。それ以来、日本では西洋医学の利用者数が多くなったが、現在でももっぱら東洋医学のほうを好み愛用する人々もおり、両者は並存してきた。近年の日本では、東洋医学と西洋医学の良いところ同士を融合させた「統合医療」を望む声が強まっている。このような要望は患者側にとどまらず、医師の側でもそう考える人は増えており、医師らによって研究が行なわれており、漢方薬の利用は増えている。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た代替医療

    近年、伝統中国医学の本場であった中国では西洋医学の医師が増加中で現代西洋医学の利用される割合が増加しつつあるが、反対にアメリカ合衆国やヨーロッパ諸国では西洋医学の様々な問題点が取り沙汰され、伝統医学などの代替医療のほうが高く評価され利用率が増えており、アメリカ合衆国では代替医療の利用率が西洋医学のそれを超えた。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た日本

    日本では安土桃山時代に本格的な西洋医学が伝えられ始めたといわれており、幕末に蘭学とともに西洋医学書の翻訳などが行なわれた。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た朝鮮民主主義人民共和国

    現在は中華人民共和国に中医学、朝鮮民主主義人民共和国では東医学、大韓民国では韓医学として実践されている。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た英語

    また、「医学(醫學)」という言葉は、「哲学(哲學)」「民主主義」「社会(社會)」などと同じように、明治時代に英語・ドイツ語・フランス語などの「medicine(英語)」や「Medizin(ドイツ語)」などを訳出する時に作られた造語(新漢語)のひとつ、とする説もある。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た東医学

    現在は中華人民共和国に中医学、朝鮮民主主義人民共和国では東医学、大韓民国では韓医学として実践されている。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見たレッテル

    それに対して西洋医学の医師たちは、扁桃、アデノイド、虫垂、胸腺、脾臓などの構造物が体内にあることは一応知ってはいたが、その機能のことは最近まで全然理解していなかった。20世紀になっても、まだ最近まで、西洋医学の医師らは、扁桃、アデノイド、リンパ節、虫垂、胸腺、脾臓などの、(現在では非常に重要だと判明している)免疫器官の大半に、こともあろうに「機能が無い」「退化したもの」「瑣末(さまつ)」などといった、とんでもなく誤ったレッテルを貼ってしまうという過ちを続けてきたという。医学 フレッシュアイペディアより)

  • 医学

    医学から見た和方

    日本でも古代より「医」は巫女、陰陽師、僧侶によって中国から伝えられた呪術、医療が行われていた。室町時代以降は中国大陸との交易も盛んとなり、漢方が積極的に伝わっていった。江戸時代以降は、日本は独自の漢方医学を発展させ、薬学である本草学を中心に診療が行われていった。華岡青洲によって記録上世界最初となる麻酔による乳癌手術が行われたりした。また、幕末には国学の影響を受けて漢方伝来以前の医学(「和方」)を探求する動きも現われた。医学 フレッシュアイペディアより)

98件中 51 - 60件表示

「医学」のニューストピックワード