63件中 21 - 30件表示
  • 東京女子医大事件

    東京女子医大事件から見た医療事故医療事故

    東京女子医大事件(とうきょうじょしいだいじけん)とは2001年に東京女子医科大学において発生した医療事故と隠蔽事件。東京女子医大事件 フレッシュアイペディアより)

  • 医療事故調査委員会

    医療事故調査委員会から見た医療事故医療事故

    医療事故調査委員会(いりょうじこちょうさいいんかい)略して医療事故調(いりょうじこちょう)とは、医療事故の原因を究明するための組織や機関を意味する。医療事故調査委員会 フレッシュアイペディアより)

  • オートプシー・イメージング

    オートプシー・イメージングから見た医療事故医療事故

    子供の虐待事件で捜査機関から画像所見の鑑定書作成を依頼されたりすることなどや、法医学分野以外でも外部の医療機関からも医療事故調査で読影を求められたりするなど、中立性を保つために独立した第三者機関の設立準備を進めてきた。2009年12月に日本放射線科専門医会のメンバーらにより「一般財団法人Ai情報センター」が設立されこれらの障害が取り除かれつつある。。オートプシー・イメージング フレッシュアイペディアより)

  • エマーヌエル・フォイアーマン

    エマーヌエル・フォイアーマンから見た医療事故医療事故

    1935年からはアメリカを事実上の本拠地にして活躍。1月にはブルーノ・ワルター指揮のニューヨーク・フィルとハイドンのチェロ協奏曲ニ長調作品101を演奏してアメリカ・デビューを飾り、1938年5月にはアルトゥーロ・トスカニーニ指揮のBBC交響楽団と共演し、リヒャルト・シュトラウスの「ドン・キホーテ」を演奏した(同年10月にはNBC交響楽団でも同曲を演奏)。またアルノルト・シェーンベルクからチェロ協奏曲(原曲はゲオルク・マティアス・モン(Georg Matthias Monn)のチェロ協奏曲)を献呈されている。室内楽の面でも、最初はブロニスワフ・フーベルマン、アルトゥール・シュナーベルとトリオを組んだが、RCAの企画によりヤッシャ・ハイフェッツ、アルトゥール・ルービンシュタインと新たな「100万ドル・トリオ」を結成した。1941年にはフィラデルフィアのカーティス音楽院とカリフォルニア州でマスタークラスを開き、多くのチェロを学ぶ学生を教えた。1942年5月11日、アメリカの市民権を得て晴れてアメリカ国民となったが、直後に腹痛を訴え入院。手術自体は簡単なものであったが、術後に腹膜炎を発症し5月25日に急逝した(現在で言う医療事故だったとも言われている)。エマーヌエル・フォイアーマン フレッシュアイペディアより)

  • 弘中惇一郎

    弘中惇一郎から見た医療事故医療事故

    医療被害と闘う弁護士としてクロロキン、クロマイ各薬害事件や六価クロム職業病事件など多くの薬害事件を担当したほか、マクリーン事件などを担当。ロス疑惑の銃撃事件で三浦和義の無罪、薬害エイズ事件における安部英の一審無罪、障害者郵便制度悪用事件で村木厚子の無罪を勝ち取っている。芸能人など著名人の弁護人としてメディアに登場することも多い。弘中惇一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 京都大学医学部附属病院

    京都大学医学部附属病院から見た医療事故医療事故

    2006年4月 脳死肺移植手術で、手術ミスによる死亡事故が発生。以降、脳死肺移植手術を自粛。京都大学医学部附属病院 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋良明 (宝映テレビプロダクション)

    高橋良明 (宝映テレビプロダクション)から見た医療事故医療事故

    この事故の際、自動二輪中型限定運転免許(当時)しか所持しない高橋は大型バイクを運転しており、条例に違反していた。被害者である中学生は大腿部を骨折して全治2カ月の重傷を負ったが、高橋は死後、被疑者死亡による不起訴処分とされた。一方、事故は高橋の道路交通法違反によるものであったことから、事故前に収録されていた出演テレビドラマ『春日局』(NHK大河ドラマ)の「総集編」放送(1989年12月)では、高橋の全出演シーンがカットされるという措置がとられた。また、事故後の急死には医療事故も疑われ、高橋の遺体に病院の浴衣を着せることを高橋の家族が拒否したとの報道もあった。高橋良明 (宝映テレビプロダクション) フレッシュアイペディアより)

  • わたしたちの教科書

    わたしたちの教科書から見た医療事故医療事故

    瀬里直之の父。加療入院中のクライサー法律事務所代表。妻を医療事故により喪った過去を持つ。医療過誤として告訴するか否かの選択を迫られ、和解を選んだ。このことは直之の精神的なバックボーンとなっている。わたしたちの教科書 フレッシュアイペディアより)

  • 都立広尾病院事件

    都立広尾病院事件から見た医療事故医療事故

    都立広尾病院事件(とりつひろおびょういんじけん)は、1999年(平成11年)に東京都立広尾病院で発生した医療事故事件。都立広尾病院事件 フレッシュアイペディアより)

  • ブルドクター

    ブルドクターから見た医療事故医療事故

    上都大学法医学教室 教授。関東医療センター死因究明室顧問。美亜の父。日本解剖学の権威で人望も厚い。日本法医学会界の閉塞した状況を憂慮しており、その打破のために珠実をアメリカから呼び寄せた。実は美亜の腎臓移植手術の際に妻が医療事故で死亡しており、美亜を助けるためにその事実を隠蔽した。そのことをネタに縄文寺から脅迫を受け、死体検案書の捏造を強要されていた。また、縄文寺から法医学界の現状を打破しようとする珠実を法医学教室から外すように脅迫を受けており、そのプレッシャーのためにアルコール依存症を患っている。最後は全ての罪状を皆に告白し、逮捕された。ブルドクター フレッシュアイペディアより)

63件中 21 - 30件表示

「医療事故」のニューストピックワード