前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
124件中 1 - 10件表示
  • 【千葉市長会見抄録】IR誘致、「慎重に検討」変わらず

    2018年11月19日 07:06産経ニュース

     【市立病院の医療事故公表指針】 −−千葉市がまとめた市立病院で医療事故が起きた場合の公表指針では、医療過誤により患者が死亡しても遺族の同意がなければ内容を一切公表しないということだが、市長はこの指針をどのように見ているのか 熊谷俊人市長「遺族の方々の考えが尊重されるべきだと思っている。

  • 調査制度導入から3年 遺族交え医療事故究明を

    写真

    2018年11月18日 00:00東京新聞

     医療事故の再発を防ごうと三年前に導入された「医療事故調査制度」を巡り、遺族や専門家から改善を求める声が上がっている。

  • 医療過誤訴訟:県側の上告棄却 賠償判決が確定 /山口

    2018年11月17日 毎日新聞

     県立総合医療センター(防府市)で2011年に受診した男性(当時69歳)が死亡したのは、センターが適切な検査をしなかったのが原因として、遺族が運営者の県立病院機構に損害賠償を求めた訴訟で、県は15日、最高裁が県側の上告を棄却したと発表した。

  • がん見落とし 画像技術が高度化、医師追い付かず

    2018年11月16日 00:35産経ニュース

     医師ががんの画像を見落としたため、患者が治療の機会を逸し、死亡する深刻な事例が相次いでいる。

  • がん見落とし他に5人か 杉並区の検診で民間病院

    2018年11月16日 00:09産経ニュース

     東京都杉並区の河北健診クリニックが検診で胸部エックス線検査をした肺がんを見落とし、40代女性が死亡した問題で、区は15日、このクリニックで同様の検診を受けて精密検査の必要なしとされた人を再確認した結果、70代の男性2人が肺がんと診断され、60〜70代の男女3人に疑いがあると明らかにした。

  • 肺がん検診見落としで杉並区 画像判定体制を見直しへ

    写真

    2018年11月16日 00:00東京新聞

     杉並区の肺がん検診で河北健診クリニックががんを見落とし四十代女性が死亡した問題で、同クリニックが検診画像を再調査して「要精密検査」とされた四十四人のうち、二人が肺がんと診断され、三人が肺がんの疑いと指摘されたことが分かった。

  • 杉並の病院:肺がん見落とし 他にも5人の可能性

    2018年11月15日 18:50毎日新聞

     東京都杉並区の河北健診クリニックが区の検診で肺がんを見落とし、40代女性が死亡した問題で、区は15日、同クリニックで検診を受けて精密検査の必要なしとされた人を再確認した結果、70代の男性2人が肺がんと診断され、60代男性と70代男女の計3人に疑いがあると明らかにした。

  • 「がん」見落とし新たに5人…疑い・要精密検査

    2018年11月15日 18:13読売新聞

     東京都杉並区の河北健診クリニックで肺がん検診を受けた40歳代女性ががんを見落とされて死亡した問題で、区は15日、検診で精密検査不要と判断された人のレントゲン画像を再確認した結果を発表した。

  • 名張市立病院:昨年度、医療事故21件減 前年度より大幅改善 /三重

    2018年11月15日 毎日新聞

     名張市立病院は、昨年度の医療事故が25件(前年度比21件減)、事故に至らない「ヒヤリ・ハット」事例が758件(同146件減)だったと発表した。

  • 検診でがん見落とし、他に5人か東京・杉並区の民間病院

    2018年11月15日 11:46京都新聞

     記者会見する東京都杉並区の田中良区長=15日午前、杉並区役所 東京都杉並区の河北健診クリニックが検診で胸部エックス線検査をした肺がんを見落とし、40代女性が死亡した問題で、区は15日、このクリニックで同様の検診を受けて精密検査の必要なしとされた人を再確認した結果、70代の男性2人が肺がんと診断され、60〜70代の男女3人に疑いがあると明らかにした。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
124件中 1 - 10件表示

「医療事故」のニューストピックワード